« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

忙しい

 僕の研究授業の日でした。勤務校では算数の研修をしています。ただし、僕は算数を授業していないので、5年生の教室を拝借して。

 この1年で「見せる」授業をしたのは何回目だろう。20回目くらいかな。明日も見せる授業をするし。人に見られるということで、僕にとってはメリットは多いのだけれども、見る側にとってはどうなのだろう。

 みんな忙しいからなぁ。

| | コメント (0)

2015年11月29日 (日)

学生のよう

 最近、週末は持ち帰り仕事があります。僕の中でそれはルール違反なのですが、違反しないと間に合いません。まあ、そんな状況の中でも走っているので心は保たれています。

 昨日(正確には今日?)の夜は尋常なく働きました。切りのいいところまでって考えていたら、AM4時まで働いていました。新聞屋さんのバイクの音が聞こえました。何だか試験前の学生のようです。

 ただやらされている感があるわけではありません。むしろ、自分からやっているものです。だから苦ではありません。でも眠いです。

| | コメント (0)

2015年11月28日 (土)

無駄

 土曜日なのに、学校へ行きました。忘れ物をしたからです。だから滞在時間は1分なのですが、家から学校まで30分くらいかかるので、往復で1時間の無駄を作ってしまいました。

 生きている間の行動で無駄なことなんてほとんどないのでしょう。だから、忘れ物を取りに行くという時間も何らかの意味合いがあるのかもしれません。でも、この1時間があれば、10km走れたのに、仕事がかなり捗ったのにって考えてしまうと、やっぱり無駄な時間です。

 明らかに不注意なのです。こういう不注意で、今までも多くの無駄な時間を作ってきました。まあ、無駄と思えるのは、それだけ、やるべきことがたんまりあるという幸せの裏返しかもしれませんがね。

| | コメント (0)

2015年11月26日 (木)

駅伝

 持久走の練習って、あまり好まれません。ということで、ちょっと思考を変えることに。駅伝をしてみることに。5~6人で1チームを作ります。で、チームで400mコースを15周走ることに。条件は1人必ず2周は走ること。あとは1周交代だろうが、連続して走ろうがチームの自由に。各チームで走る順番や走る周数の作戦を立てます。一応、ムードを高めるためにビニール紐の襷も用意しました。そしていざ出発。

 持久走は個のスポーツですが、駅伝は団体戦なので、チンタラ走るわけにはいきません。それに、持久走となると距離が長いですが、1周400mなので、まあ、ちょっとがんばれば済む範囲です。ということで、どのチームもかなり活気づいていました。

 ものすごく寒かったのですが、熱気ムンムンでした。

| | コメント (0)

2015年11月25日 (水)

試走

 持久走大会か近づいています。それに向けて、授業で試走をします。で、今日は、子ども達と一緒に走ってみました。完全本気モードで、普段、週末に走る格好で走ります。子ども達には「42歳のおじさんに負けちゃダメだろう」とプレッシャーをかけます。

 勤務校では、校地内を走ります。トラックを3周してから、校地内を4周し、最後にトラック1周するという2kmコースです。僕は走るのは好きですが、このような形で、授業の中で走ることは滅多にありません。ただ、今日は走ってみたかったのです。走りたいという欲求のためではなく、子ども達はこのコース形態をどのように感じているのかという点でです。

 実際に走ってみると、走りにくさがよく分かりました。狭いのです。しかも4周走るので、自分が何周走っているかが途中でわかりにくくなります。子どもの気持ちがよく分かりました。

 ちなみに、僕はそこそこ走れるので、子どもと一緒に走るというよりも、ぶっちぎりでした。一応、先生の威厳が保てました。50m走では、厳しいけれども、長距離ならまだ勝てます。

| | コメント (0)

2015年11月23日 (月)

祖母逝く

 祖母が亡くなりました。まあ、95歳なので大往生です。母からどうもまずい感じという連絡を受けていたので、一週間前に会いに行ったのです。そのときはもう目もなかなか開かず、時折、痰が絡むのか咳き込んでいました。でも、手を握ると温かかったです。しかし、今日見た祖母は、穏やかな表情ではあったですが、温かみは消えていました。

 ある程度覚悟はしていたことではありますが、やはり、何だか割り切れないですね。僕の祖父母は、すべて天国に行ってしまいました。

| | コメント (0)

2015年11月22日 (日)

不適切な表現

 神奈川県の小学校でのこと。算数の学習で語呂合わせが不適切なものとして取り上げられていました。全国ニュースにもなっているくらいだから、結構大きな事案になってしまっています。確かに教育現場にはよくない表現です。ただ、これが全国的にも大きく取り上げられてしまっているということに、多少の驚きを感じています。

 僕らは、悪意はないんだけれども、もしかしたら不適切な表現をかなり授業中に使っているのかもしれません。特に歴史なんてまずいでしょう。大化の改新は645年ですが、「むしごはん、作って祝う 大化の改新」なんて言います。でも、蘇我さんが殺害されているのに、祝うという表現は適切なのだろうか?織田さんの川柳「鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス」も3人の武士の比較でよく使うけど、どうなんだろう。

 高校生の時は、すっごく真面目な先生が、真顔で「第17族元素は、ふっくらブラジャー愛のあと、と覚えます」と言っていました。今でも、F、Cl、Br、I、Atがどういう元素なのかは?だけど、その表現だけは記憶に残っています。でも、これもアウトなのかなぁ。

 まあ、いろいろな考え方があるのでしょうが、全国の先生方、僕たちは言葉の手本を示さなくてはいけませんので、表現には気を付けましょう。

| | コメント (0)

2015年11月21日 (土)

ボーッと

 インフルエンザの予防接種に行きました。注射は苦手です。でも娘と行ったので、親父の威厳を示さねばなりません。グッとこらえて、といいつつ針の刺す位置に背を向け、暫しの我慢。でも案外あっさり終わりました。めでたしめでたし。

 今日は激しい運動禁止ということで、1日家でボーッと過ごしていました。こんなにボーッとして過ごしたのは久しぶりです。本当はやるべきことがたんまりあるのですが、ここ最近の僕の状況から考えて、今はボーッとすることが最優先のやるべきことのように思えました。

 何だか、人のありがたみをすっごく感じた1週間でした。感謝です。

| | コメント (0)

2015年11月19日 (木)

全力

 8回終了時点では、間違いなく勝つだろうと思っていた日本チーム。でも、何が起こるか分からないというのをまざまざと見せつけられた感じです。だからといって誰が悪いというわけでもありません。結果論はいくらでも出てきます。もっと大谷選手を引っ張っていたら・・・、もっと追加点が取れていたら・・・って。でも、その時々で全力で戦ってるんですから。

 僕も全力で戦っているつもりなんだけどなぁ。まだまだ足りないんだろうな。

 ダメダメ!弱気は最大の敵です。明けない夜はありません。 

| | コメント (0)

2015年11月18日 (水)

試練

 1つ、大きな仕事が終わりました。

 でも、もっと大きな仕事が舞い込んできました。

 早く、普通に仕事がしたいです。

 これって、神様の試練なのかなぁ。

| | コメント (0)

2015年11月17日 (火)

よし!

 何だかいろいろなことがあった1日でした。完全にグロッキー状態です。明日大きな仕事が待っているのに、切り替えられるかなぁ。

 でも、1人で戦っているわけじゃないんだから。

 負けてたまるか。

| | コメント (0)

2015年11月16日 (月)

全力投球

 今日のメルマガは
 今日は 昨日の自分の結果
 明日は 今日の自分の結果

 まさにその通りです。今日がんばらないと、明日には繋がりません。昨日学芸会があったのですが、僕はこういう行事ごとの練習のたびにこんなことを言います。「学芸会の日のために練習しているわけではありません。学芸会の次の日のために練習をしているのです」って。つまり、今積み重ねていることは、これから先にも繋がるんだから、今日を全力投球ということです。

 これは自問自答です。僕も明後日大きなことが待ってるけど、まずは今日、全力投球しまいと。

| | コメント (0)

2015年11月14日 (土)

月曜日休日

 今日は普通に勤務です。今日の分のお休みは、すでに月曜日に取ってしまいましたからねぇ。こういう休みの前取りってせつないですが。

 学芸会が明日行われます。学校の中では運動会と共に地域を巻き込む大きなイベントの1つです。学芸会(学習発表会の方が多いのかなぁ)や運動会をいつするのかは、学校によってまちまちです。土曜日にやるところもあれば日曜日にやるところも。どちらもメリットデメリットがあるのでしょうが、どちらかというと日曜日の方が参加しやすい方が多いのかな。まあ、日曜日だから参加できないという方もいらっしゃるでしょうが。

 いずれにしろ月曜日が振休になります。勤務校は9日と16日が振休です。さらに勤労感謝の日があるので23日もお休みということで、月曜日は3週連続お休みです。変な感じです。

| | コメント (0)

2015年11月13日 (金)

評価

 もうすぐ学芸会です。9割仕上がっているのですが、もう少し行けそうな気もします。そのためにもモチベーションアップは必至です。そこで廊下の端から端まで声出しをしました。ここで1つ注意を。のどから声を出さずに、お腹から声を出すことを。でないとのどが痛くなります。といってものどから声を出すのです。要は意識の問題で、大きな声を出すときには全身を使わないとダメなのです。

 グループごとに自分の言う1番長いセリフを言います。そして、その都度個別に評価し、コメントを添えます。もちろんプラス評価です。どのグループも満足そうです。で、次の時間体育館で本番同様に流しました。声の大きさが見違えるほどよくなりました。そこでもすかさず褒めまくりました。

 評価ってとっても大切だと思います。それでやる気スイッチが入りますから。これって、大人同士も一緒です。僕は5分でも他の先生の授業を見たら、その感想を紙に記載するようにしています。それは相手の先生のためと言うよりも、自分のためでもありますが。ただ、見ただけでノーコメントって言うのはかなり失礼な気がします。まあ、僕はあんまりコメントをいただけませんが。これは年齢のせいもあるでしょうが、僕って評価しずらいんでしょうね。

| | コメント (0)

2015年11月12日 (木)

多少の刺激

 来週、県主催の授業づくり研修会が勤務校で開かれます。授業者は職員室で僕の隣に座っているとってもステキな先生なのですが、研修概要や協議を進めるのは僕の仕事です。なので、ちょっとしたプレゼンをする必要があります。

 今までも何度かプレゼンをしてきましたが、やはりそれなりに事前練習が必要です。ということで、放課後、こっそりと教室で練習を。まだまだイマイチです。もっと練習しないと。にもかかわらず、明日管理職チェックがあります。あらら。

 でも、多少刺激がないとつまらないですからね。

| | コメント (0)

2015年11月11日 (水)

ポッキー&プリッツの日

 11月11日です。ポッキー&プリッツの日です。グリコの戦略に、自ら嵌まります。仕事の帰りにコンビニに寄ります。最初にファミリーマートに寄りました。するとなぜかポッキーもプリッツも見当たりません。トッポはあったんだけど、トッポはグリコではなくロッテです。誰かが買い占めたのかなぁ、何て考えながら何も買わず次はセブンイレブンに。ここには4種類のポッキーとプリッツがあったので、すべて買いました。

 がしかし、もっと種類があったのになぁと思いつつ、最後にローソンへ。ここにはたくさんの種類のポッキーとプリッツが売ってありました。セブンで買ったのとかぶらないように6種類を買うことに。店員さんは明らかに今日が11月11日だからこの客は買うんだろうって思ったのでしょう。その通りです。

 ということで、今回は10種類のポッキーとプリッツをゲットしました。しばらくおやつは保ちそうです。

| | コメント (0)

2015年11月10日 (火)

ホントに吸ったの?

 京都の小学6年生の男児が、先生に「大麻を吸った」と話しているそうです。先生が男児の様子が不審だったことから問い詰めたところ、男児は「たばこを吸っていた」とした上で、「大麻を吸ったこともある」と説明したそうです。しかも、大麻吸引についての男児の説明は経緯や方法などがある程度、具体的だったようで、事態を問題視した学校側は、男児から説明を受けた日に府警に相談、市教委にも報告したそうです。

 もしかしたら、この男児は本当に大麻を吸ったのかもしれません。となるといろいろな疑問が浮かびます。例えば、入手ルートはとか、親は知らなかったのかとか。それにしても、小学6年生ですよ。まだまだ電車賃半額の子どもが大麻ですよ。世の中どうなってんだって思いはするのですが、ネット社会では案外身近なものなのかもしれません。

 それにしても様子が不審って、どんな状況だったのだろう。先生もビックリしただろうな。

| | コメント (0)

2015年11月 9日 (月)

報道か人命か

Hage 今日は振休でお休みでした。たまたま娘達の学校の参観日だったので、ちょっとだけのぞきに。人権教育の授業参観日でした。上の娘のところでは、「ハゲワシと少女」を資料に授業をしていました。どのクラスも同じ資料を使っていたので、学年で統一したのでしょう。ケビン・カーターさんが撮ったその写真。かなりインパクトがあります。授業としては、報道か人命かの二択から迫る形になります。ネット上に載っている指導案もほとんどその形です。子どもたちは自分の考えをもって授業に参加します。でも、落としどころが難しいなって感じもします。僕が授業をするのであれば、どうするだろう。

 これには正解がありません。人道的には助けるべきかもしれません。但し、それは氷山の一角であって、飢餓のためにそのような状況に陥っている子どもは山のようにいるのです。その現実を伝えることの方が重要なのかもしれません。って、子どもも意見が分かれるでしょう。カーターさんは、この写真でピューリッツァー賞をもらいますが、その後、自殺します。その要因は少なからず、その写真に関するバッシングがあったのでしょう。

 この写真は、道徳の授業だけではなく、社会の授業でも使われるようです。それはスーダンの内戦による影響が子どもにもかかわるということがよく分かるからです。ん~、どちらかというと、こちらの方が腑に落ちます。道徳的には命の大切さなのでしょうが、もっと大事なことは、事実を知るということだと思うから。

 でも、実際にその場に、一般の人としてではなく、カメラマンとしていたら、どちらを選択していただろう。

| | コメント (0)

2015年11月 8日 (日)

 短めの11kmをややスピードアップで走ることに。最近LSDが多かったせいか、スピードアップで走ると、すぐにへこたれてしまいます。でも、そこで我慢。息も荒くなるのですが、腕を振って走ります。すると途中でそのペースになれてきます。多分、壁を乗り越えたのでしょう。そうなるとちょっぴり楽になります。

 仕事でもきついなぁって思うときがあるけれど(結構頻繁にありますが)、しばらくすると慣れるものです。その慣れが本当にいいモノかどうかは分からないですが、ある程度我慢しながら粘るっていうことも必要です。そうすると体が順応しますから。

 それでも粘れないくらい尋常ない仕事を抱えている人もいるんだろうな。仕事の量って平等じゃないからなぁ。なんでだろう。

| | コメント (0)

2015年11月 7日 (土)

もの悲しさ

 フルから1週間。22km走ることに。南にひたすら走り海に向かいます。潮の満ち引きでできた不規則な砂浜アートが誰もいない海のもの悲しさを伝えているようです。今日は別にスピードを上げて走るつもりはなく、黙々と何も考えずに走ろうって思っていました。前半はそれで良かったのですが、後半から膝が痛くなってきました。だいたい左膝はいつも痛くなるのですが、右膝も痛くなってきました。こうなるとかばうこともできず、1歩ずつ足を置いていく感じになります。

 痛けりゃ走らなかったらいいのに、やめずに走ってしまうもの悲しさ。そのままだらだらと走り続け、2時間以上かけてゴール。でも、走り終わった後は快適な気持ちになれます。この感覚を味わうために走っているような気もします。

 来月はハーフの大会があります。そろそろスピードアップの練習も積まないと。

| | コメント (0)

2015年11月 5日 (木)

2割は知ってた

 名古屋市の中学校1年の男子生徒が「いじめが多かった」と遺書を残して自殺した問題。同校の全校生徒約500人を対象にした緊急アンケートの結果、のべ80人が生徒へのいじめを見聞きしたと回答したそうです。でも、市教委は教職員への聞き取りも行ったようですが、いじめを把握していなかったようです。

 学校全体の2割の子が知っている事案を、先生は気づかないものなのでしょうか。僕も先生という立場です。気づけてないこともたくさんあり、情けないのですが、2割の子が知っている事案には気づけるような気もするけどなぁ。

 僕はできる限りアンテナを張るようにしています。だから、朝は子ども達よりも先に教室にいます。帰りは全員の子どもが帰るまで、教室にいます。休み時間も極力子どもたちの側にいます。大体トラブルが起こるのは、登下校時と休み時間ですから。授業中は滅多に起こりません。と言うか、授業中にトラブルがあったらそれはそれで問題ですから。それでも気づけないところがあります。

 中学校の先生って、実態はよく分からないですが、そんなに子ども達の側にずっとへばりついていないですよね。まあ言い方は悪いですが、監視の目がない状態が、小学校に比べたら多いような感がします。へばりつくのがいいとは思いません。でもへばりついておくからこそ抑止になることは多々あります。まあ、子どもだけでというのは理想ですが、それって、ある意味、教師の指導放棄ともいえるのかもしれません。

| | コメント (0)

2015年11月 4日 (水)

久しぶり

 久しぶりに6時に帰宅しました。なぜ早く帰れたのかというと、今日は市の研修会があって、ほとんどの先生方は午後から出張だったのです。ということで、子どもも1時には下校でした。で、ほとんどの先生ということなので、出張でない先生も稀にいます。その稀に当たったんですね。だから、午後から目一杯学校で仕事ができました。こんなにゆとりをもって仕事ができたのはいつ以来だろうか。

 とはいえ、しなくちゃいけないことがたんまりあります。今1番大きいことが2週間後に勤務校で行われる授業づくり研修会です。そこでは職員室で僕の隣に座っている学力向上で様々な学校に行ったり来たりしている先生が授業をされます。その研修会で、勤務校の研修の説明プレゼンと研究協議の方法を考えなくてはいけません。そこそこの人数が来るようなので、来られた先生方が、何らかのためになる物を用意しなくてはいけませんからね。といいつつ、僕と隣に座っている先生は、何か型破りなことをって企んでいます。こういう事を考えるエネルギーはものすごくあります。人から言われたことをするエネルギーはないのに。

 結局、前向きに取り組むか否かの違いなのでしょうがね。

| | コメント (0)

2015年11月 3日 (火)

連帯責任

 巨人が一連の賭博問題を受けて、球団納会の開催を自粛するそうです。納会っていわば、1年間の労をねぎらうお疲れ様会でしょ。そうかぁ、3人のせいで、ねぎらわれないのかぁ。

 高校野球で喫煙や暴力などの不祥事が起こったときに、チームの対外試合禁止の処分が下るようなことがあります。チームにはその件に全く関与していない人も当然います。さらにその中には前途有望な選手もいるわけです。でも、たった数名のくだらない行為を犯す人のためにチーム全員が責任を取らなくてはいけません。いわゆる連帯責任というやつですかね。これって、結構切ないことです。

 学校の先生も似たようなことしますがね。例えば、体育館に集合するときに、数名喋っていたら、「全員教室からやり直し!」って言うことありますもんね。これも切ないですよね。でも、これらって、究極的に言えば、江戸時代の五人組っぽいですよね。チームというか社会性を培うという意味では、お互いが良い意味で歩調を合わせることは大事なんでしょうが、他の人の問題まで無駄にかぶるっていうのも変な話です。

 先ほどの体育館に集合の時などは、僕は「静かに来られた人は座りなさい」と自己判断させてから、「立っている人はやり直します」ってします。もちろんその中には、ちゃんとやっていたのに自分に厳しくて立った人もいるだろうし、その逆に、喋っていたのに座った人もいるでしょう。それはそれでいいのです。ポイントは自己判断なんだと思います。納会の自粛だって、対外試合禁止だって、自分たちがその方向で行こうと決めたのであれば、それでいいのだろうけれど、上の人から言われてそれに従うとなると、腑に落ちないですよね。でも、落とさざるを得ない威圧があるのでしょうが。

 巨人が納会をしたからって「あのチームは賭博にかかわっている人がいるのに」って誰かが批判するのかなぁ。それって、プロだからなのかなぁ。

| | コメント (0)

2015年11月 2日 (月)

一夜明け

 一夜明け、まだ左膝が痛いのですが、それ以外はほぼ正常に戻りました。まあ、正常だろうがどうであろうが今日は月曜日です。僕の体が痛くても、子どもたちには何の関係もありません。普段通りの授業を提供する必要がありますからね。

 でも、案外やればできるもんだって思ってしまったので、今度は25分切れるかなって少し欲が出始めています。まだ老け込む年ではありません。もう少しいけるかも。

| | コメント (0)

2015年11月 1日 (日)

足が痛いのは気のせいだ

 いよいよフル本番です。この大会は4年連続走るのですが、ここ3年が3時間49分、3時間36分、3時間38分でした。今回の僕のテーマは「限界への挑戦」。30分切りを目指して走ることに。

 会場近くには、小中学校で作られたのぼりが至る所に飾られていました。たいていの学校が「がんばれ」「あきらめるな」というフレーズなのですが、1つおもしろいところが。そこの学校は、「足が痛いのは気のせいだ」って。でも、このフレーズが、走っている最中、僕の中を何度も駆け巡りました。

 前半から飛ばし気味に走って、前半ハーフが1時間40分。単純に倍すれば3時間20分のペースです。でも、このコースの難所はここからです。強烈な坂が4つあります。次第にペースが落ちていき、30㎞過ぎくらいからキロ5分をオーバーするペースに。この頃から膝が猛烈に痛くなってきました。でも、「足が痛いのは気のせいだ」って言い聞かせながら走っていました。

 40kmの時計表示が3時間17分でした。あと2.195㎞を13分で行けばクリアなんだけど、この頃になるとキロ6分で走れるかどうかも不安でした。とにかく一歩ずつ足を置くような感じ。最後の1㎞で、無理矢理ギアを上げてスパート。ゴールに近づき、時計表示を見たときは、28分台でした。結構感動的でした。で、ゴール。タイムはグロスで3時間29分2秒。この大会で初めてサブ3.5を達成できました。

 しばらく放心状態で、しかも気分が悪く、すべての力を使い果たした感じでした。でも、今日はとくかく攻めの走りができました。何事も逃げてちゃダメですからね。

| | コメント (2)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »