« 一夜明け | トップページ | 久しぶり »

2015年11月 3日 (火)

連帯責任

 巨人が一連の賭博問題を受けて、球団納会の開催を自粛するそうです。納会っていわば、1年間の労をねぎらうお疲れ様会でしょ。そうかぁ、3人のせいで、ねぎらわれないのかぁ。

 高校野球で喫煙や暴力などの不祥事が起こったときに、チームの対外試合禁止の処分が下るようなことがあります。チームにはその件に全く関与していない人も当然います。さらにその中には前途有望な選手もいるわけです。でも、たった数名のくだらない行為を犯す人のためにチーム全員が責任を取らなくてはいけません。いわゆる連帯責任というやつですかね。これって、結構切ないことです。

 学校の先生も似たようなことしますがね。例えば、体育館に集合するときに、数名喋っていたら、「全員教室からやり直し!」って言うことありますもんね。これも切ないですよね。でも、これらって、究極的に言えば、江戸時代の五人組っぽいですよね。チームというか社会性を培うという意味では、お互いが良い意味で歩調を合わせることは大事なんでしょうが、他の人の問題まで無駄にかぶるっていうのも変な話です。

 先ほどの体育館に集合の時などは、僕は「静かに来られた人は座りなさい」と自己判断させてから、「立っている人はやり直します」ってします。もちろんその中には、ちゃんとやっていたのに自分に厳しくて立った人もいるだろうし、その逆に、喋っていたのに座った人もいるでしょう。それはそれでいいのです。ポイントは自己判断なんだと思います。納会の自粛だって、対外試合禁止だって、自分たちがその方向で行こうと決めたのであれば、それでいいのだろうけれど、上の人から言われてそれに従うとなると、腑に落ちないですよね。でも、落とさざるを得ない威圧があるのでしょうが。

 巨人が納会をしたからって「あのチームは賭博にかかわっている人がいるのに」って誰かが批判するのかなぁ。それって、プロだからなのかなぁ。

|

« 一夜明け | トップページ | 久しぶり »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一夜明け | トップページ | 久しぶり »