« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

2015ラストRUN

 大晦日です。ということで(?)走ることに。6日連続RUNです。いつもの公園でRUNを。いつもは数名の走る人と出会うのですが、大晦日に走る人はあまりいないようで、誰とも出会わず。

 今日は2kmコースを5周。イメージ1周9分のキロ4分30秒ペースを考えていました。しかし、1周目が8分6秒と激速。でも、押さえずそのままの勢いで。すると2周終了したときに16分を切りました。キロ4分切りです。ということで、この勢いのまま走ることに。

 同じコースをぐるぐる回るとメリットとデメリットがあります。メリットは、「もうあと1周がんばろう」って目標を描きやすいこと。デメリットは、「もうこの1周でやめよう」って、弱気モードに陥ること。今日もペースが速かったので、ちょっとだけ「今日はもういいかな」って、思ってしまったのですが、鼓舞して走りました。4周終了で31分50秒。キロ4分切りまで10秒貯金です。ここで最後ギアを上げて、結局39分36秒でゴール。キロ3分57秒でした。2015年ラストRUNとしては上出来です。

 来年もしっかり走って、体を鍛えるとともに心をキレイにし、さらにはスッキリした頭で、面白いアイデアを編み出そうっと。

| | コメント (0)

2015年12月30日 (水)

燃費が悪い

 5日連続RUNです。今日は16kmを。2015年の総RUN距離が1400kmを越えました。月平均120km弱走ったことになります。そこそこ積み上げました。今年は2度走ったフルで、2度ともサブ3.5を出せたし、ハーフで自己ベストの1時間30分57秒で走ることもできました。そこそこ積み上げられたからだと思います。

 本当はタイムなんて意識せずに、じんわりと走ればいいのでしょうが、そういうわけにもいきません。だって、何らかの目標があった方がモチベーションアップに繋がります。もちろん体調が芳しくないときもあります。それはそれで、その状況に応じた目標を設定すればいいのです。

 でも、こんなに走っているのに、ここ最近体重が減りません。むしろ増加傾向です。これは別に筋肉量が増えたというわけでもないようです。明らかに脂肪の増加です。何だか燃費の悪い車のようです。もう少し燃費が良くなるようにと、今度は大掃除を。家の中でも動きまくればって思ったのですが、燃費変わらず。悲しい・・・。

| | コメント (0)

2015年12月29日 (火)

体重維持三択

 冬休みです。たいてい帰省するのですが、今年は諸事情があって、ずっと家で過ごします。まあ家で過ごそうが、帰省しようが、年末年始は、結構飲んでしまいます。すると体重もアップします。それは避けたいので、極力毎日走ることにしました。で、今日で4日連続RUNです。走る距離は日によって違いますが、今のところ10~16kmくらいのパターンです。

 走るから体重が減る、少なくとも現状維持をって思うのですが、この4日でなぜか増加傾向に。ん?どういうこと?多分、飲む量は普段より少し多い位なのですが、食べるのです。これが中高生なら健康的で良いのでしょうが、42のおじさんがたくさん食べると、走っても、それが代謝しきれないのでしょう。

 となると三拓です。①走る量を更に増やす。②食べる量を減らす。③体重が増えても良しとする。ん~、①かなぁ。でも①をするから、②になるんだけどなぁ。①と②って比例してるから。

| | コメント (0)

2015年12月28日 (月)

美しい顔

 世界で最も美しい顔というランキングがあります。アメリカのTC Candlerという映画プレビューサイトで毎年発表しているそうです。個人的なもののようで、客観性はないようです。断り書きにもそう書いてあるようです。このランキングに日本人も登場していて、石原さとみさんや桐谷美玲さん、佐々木希さんは常連のようです。かなりの美人ですからね。で、当然ではありますが、一般の方ではなく、女優さんやモデルさんが対象のようです。でないと、この人誰?ってことになりますからね。

 それにしても、個人の1サイトが発表するランキングが、ニュースで取り上げられるんだからすごい影響力です。これって、「美しい顔」っていうのがポイントなんでしょうね。「美しい顔」って男女問わず興味がありますからね。それに、話題性が高いですもんね。「やっぱり」って思ったり。、「え~、なんで~」って思ったり。でも、選ばれる人は、やっぱりキレイです。キレイな人って、もちろん、元々良いのもあるんでしょうが、キレイになるように努力しているんでしょうね。

 僕は今まで出会ってきた人で、キレイだなぁって思った人はたくさんいますが、その人達すべてに共通するのは、心もキレイでした。顔のキレイさと心のキレイさって比例していると思います。初対面の時、キレイだなぁって思った人が、付き合っていくうちに、キレイと感じなくなったり、その逆に、初対面の時はあまり感じなかったけれども、付き合っていくうちに、キレイだと思えるようになることがあります。

 多分、今回ランキングに掲載された方々も心がキレイなんでしょう。表面上を取り繕っても、中から醸し出すものが変だと、無理がありますからね。

| | コメント (0)

2015年12月27日 (日)

ゴールドはゴールドでも

 有馬記念です。ここ最近、年末ジャンボを買うのならば、こっちへとばかりに大量購入します。大量といっても100円馬券ばかりです。今回は30点買いました。30点も買うと当たるような気がしますが、16頭立ての馬連なら120通りあるので、当たる確率は1/4です。

 でも、珍しく当たりました。僕が予想した数字ではなく、全くのたまたま当たりです。だからあんまりやったぁ~という感情は生まれないのですが。でも、68倍つきました。ということで家族4人で1700円ずつ分けて、好きな食材を買うことに。

 それにしても、昔、エリザベス女王杯で「ベガはベガでもホクトベガ」というアナウンサーの絶叫がありましたが、今回は「ゴールドはゴールドでもアクターの方だぁ」ってことになってしまいました。

 有馬記念が終わると、今年の主な行事すべて終了です。あと4日は、走って、大掃除して、そして、ちょっとだけ仕事して・・・かな。

| | コメント (0)

2015年12月26日 (土)

孤独

 ここ最近、中学生が誘拐され、犯人が逮捕されたという事案が続きました。両事件ともSNSで中学生と犯人が事前に繋がっており、中学生の家出に犯人が協力したような感じの報道がされています。どちらの中学生も、犯人から暴行等を加えられたという感じでもなく、結構、普通に暮らしていたようです。

 何だか、ちょっとどうなのかなって思うことが。具体的なことはよく分からないのですが、犯人は両事件とも30代の男性です。これが、例えば犯人の立場が女性だったらどうなるのだろう。また、中学生だったらどうなるのだろう。SNSの相談内容から、家にいることは危険と考え、家出した方がその子のためになると判断し、そして、家に招き入れたとしたら。

 もし、誰かから「家出しないと、命が危ない」って相談されたら、どうしたらいいのだろう。まあ、1人で判断しちゃダメよね。1人で判断してしまいがちなSNSは、そういう意味では孤独です。

| | コメント (0)

2015年12月25日 (金)

サンタのプレゼント

Kinshiro 冬休みスタートです。冬休みはたいていオール年休で出勤することはほとんどないのですが、今日は8時前から出勤です。仕事が残っていました。とはいえ、子どももいないので、妙に静かな校内です。

 そういえば今日はクリスマスです。サンタさんが「しろ」をくれました。しかも「金しろ」です。焼酎といえば、最近は芋派が多いのでしょうか。僕は断然米です。米焼酎といえば、「しろ」です。しかも、ノーマルしろではなく「金」です。テンション上がります。まずはロックで飲んでみました。大人の味がしました。次はお湯割りです。芳醇な香りがとっても良いです。

 サンタさん、ありがとう。今度はサンタさんにお礼をしないと。

| | コメント (0)

2015年12月24日 (木)

 3学期から産休に入る先生がいます。終業式でその報告を児童の前でしました。ということで、バックミュージックをかけました。今回流したのは中島みゆきさんの「糸」のオルゴールバージョンを。なぜ、この曲を流したかというと、彼女がカラオケで最も得意とする曲だからです。

 縦の糸はあなた 横の糸は私
 織りなす布は いつかあなたを
 暖めうるかもしれない

 縦の糸は、恋人かもしれないし、友人かもしれないし、仕事仲間かもしれません。彼女の場合は、やがて生まれてくる赤ちゃんになるのかな。この歌詞からイメージする布って、とっても良い感じですよね。ただ、実際は歪んでいびつな布なのかもしれません。うまく織りなせないので。でも、それが人間関係の本来の姿です。いびつであろうとも、お互いが織りなしてできたものです。これは前進した結果です。

 いびつな布は修正がききます。2015年もあと1週間。できる限り修正しようっと。

| | コメント (0)

2015年12月23日 (水)

無事保護

 三重県で行方不明になっていた中学2年の女子生徒が保護されたようです。と同時に、33歳の男性が未成年者誘拐容疑で逮捕されました。

 この事件、公開捜査になったので、誘拐されたとされる女子生徒の顔写真や名前はバンバンとメディアに出ていました。で、保護されたからかどうかはわかりませんが、顔写真や名前は以降メディアには登場していないようです。しかし、どうもニュースの記事によると、生徒側の自発的な家出のようなにおいがします。すでに顔写真も名前も出ていて、そして、自発的な家出となると、全国に「私は自分から家出したんですよ~」ということを伝えたことになります。無事で本当に良かったし、おうちの人も相当心配した結果ではありますが、本当に自発的な家出ならば、この生徒もしっかりと大人が叱ってあげないといけないように思います。

 背景にどういう事情があったのかは分かりませんが、今回の事件を起こした要因の1つに出会い系のサイトがあるようです。ネットは誰とも繋がることができます。とっても便利な道具です。しかし、そうした光の面だけではなく影の面も知らなくてはいけません。これは子どもに限らず大人もです。

| | コメント (0)

2015年12月21日 (月)

新しい自分

 今日のメルマガより。
 「行き詰まったところに、新しい自分が待っている」

 2015年も残すところあと10日です。何となく日々が流れてしまうと、漂うように流れてしまいます。でも現状をどうにかしようと、ちょっぴり足掻いてみると、行き詰まります。でもそこからが勝負です。諦めるか、それとも策を練るか。

 現状維持は退歩しているのと同じです。進歩しないと。

| | コメント (0)

2015年12月20日 (日)

無理して走る

 今日は公園RUNを。5.3kmコースを2周します。するとたいてい50分くらいで走れます。調子があんまりだったり、だら~っと走ったりすると52、3分掛かります。少し速いペースで走れると48分くらいで走れます。で、今日は無理して走ろうって思っていました。なぜ無理してという理由は特にないのですが、そんな気分になるときがたまにあります。

 1週目が23分10秒でした。かなり速いペースです。でも2週目更に上げることに。で、ゴールすると44分53秒でした。このコースの最高が46分台だったので、僕の中ではかなり無理したRUNです。

 まあ、10km少々なので、無理して走り終わった後も結構平然としています。しかも、かなり心地良い感覚を味わえます。2015年ももうすぐおしまいです。今年あともう2回くらい走れるかな。

| | コメント (0)

2015年12月19日 (土)

お菓子ゲット

 家の近くのとある工場でお菓子詰め放題という企画が。まあ、工場としては地域へのアピールが狙いなのでしょうが、行ってみることに。初めてのことはワクワクです。家から歩いて5分の所にあります。10時スタートだったので、家を10時に出たのですが、既に長蛇の列。先着200名様限定なので、ダメかもって思っていたら、ギリギリセーフでした。

 とはいえ、お菓子のみんな群がっているので、なかなか手が届きません。妻が取ってくれて、僕がそれを袋に入れることに徹しました。袋いっぱいにお菓子が。それが夫婦で2袋分。これで年末年始三昧になりそうです。

| | コメント (0)

2015年12月17日 (木)

カッターナイフはまずいでしょ

 広島市の中学校の男性教諭が合唱の指導中、男子生徒8人の口元にカッターナイフを突き付けたようです。その先生は8人に「口を開けろ」「開けないと当たるよ。いいのか」などと言い、順番にカッターナイフを口から約5センチの距離に突き付けたそうです。先生は「口元に持って行ったが刃は出していない」と説明しているそうですが・・・。

 本当にそんなことをする人っているんですね。これって犯罪ですよね。この方、辞職願を出して受理されたそうですが、逮捕の案件のような気もしますが。

 ただ、学校の先生が1人でもこのようなことをすると、すべての先生が同じように見られる傾向があります。先生のマイナスな行為は、マスコミだけじゃなく、何となく世の中好きですからね。プラスの行為はあっさり流されるのですが。

 先生は、もうちょっと襟を正さないといけませんね。そういう立場ですから。

| | コメント (0)

2015年12月16日 (水)

森さん

 森さんという人は、本当におもしろい人です。ある意味、わざと「悪人」を演じているのかもしれません。そう思えて仕方ありません。国立競技場が2つから選ばれようかというのに、そこそこ立場がある人にもかかわらず、「B案がいい」って言ってしまったり、「A案はお墓のよう」って言ってしまったり。普通では考えられません。例え決める権限がなくても、猛烈に影響力があるのに。その辺りの発言は普通は控えるものです。でも、言いたい放題ですから。

 これは、考えるに、本当は森さんはA案の方がいいんじゃないのかなぁ。だから、わざとB案がいいって言って反発を買い、世論を誘導しているのじゃないのかなぁ。

 それにしても、誰も森さんに「発言しちゃダメ!」って言わない(言えない)んでしょうね。森さんに気づいてもらわない限り難しいのでしょうね。困ったものです。

| | コメント (0)

2015年12月15日 (火)

やっぱり「安」

 やっぱりというか、今年の漢字は『安』でした。しかし、圧倒的に『安』かと思いきや、そうでもないようです。得票数は1番多かったけれども、4%程度の割合でした。2位以下も結構1位に肉薄していました。ちなみに2位が「爆」って、これは想定外でした。まあ、爆買い以外にもテロでの爆発もありましたしね。

 前回、これに関する授業をやったので、子どもたちも何の漢字に決定するか気になっていたようです。ということで、本日の宿題は、「2015私の今年の漢字は?」にしました。1年間を漢字1字に表すって、ある意味ものすごい要約力がいりますからね。

| | コメント (0)

2015年12月14日 (月)

知る

 居住地交流というシステムがあります。支援学校に通っている子が学期に1度、勤務校にやってきます。多分1年生の時からなのでしょう。その趣旨やらあんまり理解していないのですが、昨年からその子が訪れる度に、みんなでダンスを使用という企画をしています。その子が音楽が好きということからです。

 今回はJsoulblothersの「Share The Love」を。ポッキーのCMの曲です。子どもってすごいです。すぐに踊れるようになります。おじさんは全く体が反応しません。その子もリズムに合わせて体を動かしていました。その子のお母さんがとっても嬉しそうでした。

 どういう形の交流がベストなのかって、正直なところよく分かりません。ただ、実際のところ、交流というのは難しいのです。だって、1対1じゃなくて、1対45なんですから。だから、べったりと交流というよりも、その子という存在を知るということで、十分に交流になるって、勝手に僕なりに解釈しています。

 このシステムって、学習指導要領にも障害者の権利に関する条約にも記載されているようです。まあ、絶対しましょうというよりも推進という考えですが。「理解」がポイントなんだろうなって思います。

| | コメント (0)

2015年12月13日 (日)

今年の漢字予想

 昨日12月12日は『漢字の日』でした。清水寺で今年の世相を表す漢字が発表されるのですが、今年は15日に発表とのこと。で、これに関する授業を金曜日にしました。題しまして「今年の漢字1字を予想しよう」。まずはここ最近5年間の選ばれた漢字から傾向を探ります。つまり、根拠になるところです。一応、国語の勉強として行うので、なぜその字なのかという根拠を明らかにして説明することがポイントになります。次にその根拠に当たる部分を知らなくてはなりません。ということで、2015年の主な出来事や流行語大賞に選ばれた文言を紹介。そして、予想します。

 2つのクラスで行ったのですが、出てくる意見はさまざまでした。多かったのは「政」という字と「命」という字。「政」は安保のことなど、政治に関することが多かったから。「命」は今年は中学1年生が殺害される大きな事件が1月と8月に起きました。そこから出てきたものです。まあ、大切なのは根拠と自分の考えを上手に結びつけて説明することです。全員が上手に説明できていたので、大したものだなぁって思いました。

 でも、多分、「安」だと思うんだけどなぁ。この意見は3人しか出なかったけど。 

| | コメント (0)

2015年12月12日 (土)

人のため

 土曜日です。仕事も一段落したので22kmRUNを。南に向かって海まで行きます。冬の海なんだけど、まだ冬らしさゼロです。散歩している人も結構いました。外で活動するのに適した気温なんでしょうね。22km走ると2時間近く走ります。その間、時間を有効にと、いろいろなことを考えます。というか、調子のいいときはアイデアが浮かんできます。でも、今日は浮かばず。ちょっと余裕のない走りでした。でも、あることを思いながら走りました。

 先日、子どもに配布したプリントの右上に知っている方の名前が。前任校で大変お世話になった方の名前でした。その方、以前から学校のため地域のためによく働く方だったのですが、今でも働いているようで、地域のある活動の会長という肩書きでした。世の中には、本当に立派な方がいるものです。

 「人のため」って、僕たちはよく言いますが、口だけで大して実践していません。僕たちのような公務員は、憲法第15条に「全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」って記されているにもかかわらず、そんなに奉仕もしていません。これでいいのだろうか。ん~。

 とりあえず、全うに生きよう。

| | コメント (0)

2015年12月10日 (木)

食べ物は大切に

 神戸市で通行人がマヨネーズをかけられた事件。中学3年の少年が関与を認めているようです。そういえば、神戸市では生卵を投げつけられる被害もありました。何らかの関連があるのかもしれませんが。

 それにしてもどういう心境なのでしょう。マヨネーズをかけられた人は当然困ります。その姿を見て、喜ぶということなのでしょうか。何だか心が曲がっています。悪戯心では片付けられないですからねぇ。

 こういうときって、たいてい1人での反抗ではなく複数の反抗になります。1人じゃできないんだけど、何人か集まるとできちゃうんですよね。集団心理は良い方向で使えればいいんだけれども、逆はまずいです。責任が薄れますから。

| | コメント (0)

2015年12月 9日 (水)

教える

 学校のホームページをこつこつと更新していたのですが、引き継ぐ相手がずっといない状態でした。別に僕がこの先(というか今年度は)もやっていていいのでしょうが、他の誰かがやり方を知っていないと、いざというときに困ります。そこで新採の方にやり方を教えました。彼女はあまり乗り気ではなかったのですが、とりあえずやってみることに。それが3日続きました。彼女作のページが3日並びました。なかなかの上出来です。

 彼女が今の状況をどう思っているのかは分かりません。「めんどくさいなぁ」って思っているかもしれないし、「私にもできるかも」って思っているかもしれないし。でも、経験することで選択肢が増えたのは確かです。

 僕は若い頃にたくさんの仕事を教えていただきました。だから今の僕があります。今度の僕が仕事を教えないといけない番です。それが好まれようが好まれなかろうが学校運営上必要な仕事であれば、知らせる必要はあります。知らせた上で、今後それを継続するかどうかは、本人が決めればよいこと(まあ、多くは管理職が決めますが)ですからね。

| | コメント (0)

2015年12月 8日 (火)

ルール

 出張です。ICTの会議です。市の規約の見直しが主です。多分ほとんどの人が目にすることはないであろう規約ですが、一応、ルールをきちんと定めておかないと。特にICTに関しては、どんどん進化していきますからね。

 こういう規約の中で難しいのが、『言葉』です。パソコンがいいのか、コンピュータがいいのかとか、意義がいいのか、定義がいいのかというレベルです。まあ、どうでもいいと思ってしまえばそれまでなのですが、一応、ルールですからね。

 ルールがブレると、ルールが軽く見られます。国のルールもクラスのルールも同じです。名ばかりのルールにならないようにしないと。

| | コメント (0)

2015年12月 7日 (月)

オリオン座

 冬は空気が澄んでいるのか、星座がキレイに見えます。冬の星座の代表格といえば、オリオン座です。今日はハッキリと見えました。ベテルギウスの赤っぽさやリゲルの青白さも分かりました。

 ベテルギウスは地球から642光年離れています。つまり1378年に光ったものが我々の目に映っているのです。1378年といえば、室町時代です。足利さんや南北朝のごたごたの時代です。そんな時代に光ったものが今見えてるなんて、宇宙の壮大さを感じます。

 星を見ていると元気が出ます。海を見ているときも同じような感覚を得ます。何というか、広~い世界がいいんでしょうね。元気が薄れているときって視野が狭いですからね。

| | コメント (0)

2015年12月 6日 (日)

自己ベスト

 ハーフの大会がありました。この大会は3年前が1時間39分台、2年前が1時間33分0秒。そして昨年が1時間33分38秒した。今回の目標は1時間33分0秒の自己ベスト更新です。そのためにはキロ4分20秒に近いタイムで走らなくてはいけません。結構過酷です。

 イメージは前半抑えめで走って、ペースをつかんであげていく戦法。で、最初の1kmが4分35秒。だいたい想定通りです。で、3kmが13分20秒。少しずつ良い感じになってきました。ここからペースが上がります。というか、無理してる感がありました。1/3の7kmで30分を切りました。キロ4分10秒台ペースです。速すぎです。いつも走っている感覚と違います。何だか息づかいが荒いです。でも、持久走大会で子どもたちに言ったように「しんどいのは気のせいだ!」って唱えながら走りました。

 走っていると波があります。苦しいときと結構いけそうかなって思うときと。これを繰り返し、そして乗り越えながら走ります。途中から時計を見なくなったので、自分がどの程度のペースで走っているかは分からなくなったのですが、周りで走っているメンバーが固定されてきたので、多分イーブンペースなのかなって思っていました。

 そしてゴール会場に。すると衝撃的な時計表示が。まだ11時30分になっていません。スタートが10時なので、現時点で1時間30分になっていないということです。でも、そこからが長く・・・。結局、1時間30分57秒でゴール。キロ4分18秒でした。自己ベストを2分以上更新できました。さすがにくたびれました。

 ただ、今回走ってみて分かったのですが、ハーフなら案外無理しても保つなということです。でも、それは今の体調がものすごく良かったからであって、普段から無理できるわけでもありません。とはいえ、今日のごほうビール(ご褒美ール)はめちゃくちゃくおいしかったです。

| | コメント (0)

2015年12月 5日 (土)

思考

 明日ハーフの大会があります。ということで、11kmをものすごくゆったりと走りました。風が強く走りにくかったです。そういえば、先日勤務校で持久走大会があったのですが、走っている子ども達に声をかけるとき、やたら発した言葉があります。それは「しんどいのは気のせいだ!」って。これは、先日のフルマラソンのときに見たある幟に書かれてあった文言「足が痛いのは気のせいだ!」のパクリです。でも、この言葉でエネルギーをもらったっていう子どももいるのです。マラソンや持久走は、やはり思考が重要です。

 さあ、明日、上手に思考しようっと。今年最後の大会になりますからね。

| | コメント (0)

2015年12月 3日 (木)

マラソンとコーヒーは似てる?

 勤務校で持久走大会がありました。どんより曇り、しかも風が強い日でしたが、子ども達はとってもよくがんばっていました。こういうがんばる姿を見るのっていいですね。持久走って、どちらかというと嫌われ者です。「やったぁ~、持久走だぁ~」っていう人、あんまりいません。なぜかというとしんどいからです。しんどいことを好んでする人って稀ですからね。

 ただ、僕もそうですが、ここ最近のマラソンブームのせいか、大人で走る人って結構います。その人達が好んで走っているかは分からないですが、まあ、嫌なのに敢えて走るということではないのでしょう。目的はどうであれ、プラスの気持ちで走っているのでしょう。

 持久走を嫌う子どもとマラソンを好む大人。この違いって、人生経験が生み出すものなのかなぁ。何ていうのかなぁ、コーヒーみたいなものなのかなぁ。苦いコーヒーは子どもは苦手だけども、大人はこの苦みを好むという感覚ですかね。酸いも甘いもある程度経験した大人は、多少の刺激を求めるのかもしれません。そこで「走る」という、しんどいけれども、そこそこ健康的で、なおかつ達成感を味わえるものに飛びつくのかな。

 で、僕自身がそういう理由で走っているかというと、よく分かりません。ただ、既に習慣化していて、走らないと気持ち悪いし、走っていると様々なアイデアが浮かぶというメリットは感じています。でも、やっぱりしんどいですけどね。しんどいけど、嫌だなぁっては思いません。やっぱりコーヒーに似ているのかなぁ。

| | コメント (0)

2015年12月 2日 (水)

誤操作

 横浜市の小学校で避難訓練後に女子児童が防煙シャッターに挟まれけがをした事故。どうも先生の誤操作が原因と報道されています。で、どんな誤操作かというと、???って感じです。だって、これってハンドルを回すタイプのものです。年に数回(数年に1回かも)回すだけのものだから、右回りか左回りなのかも正直なところよく分かりません。で、回してみたら、逆だったから、シャッターが落ちたという報道です。確かに先生の誤操作なんでしょうが、その程度のことで落ちてきたシャッターの方が問題のような気がします。

 ケガをした児童には大変気の毒ですが、誤操作したと報道される先生は、悪くないと思います。まあ、整備不十分という点で、学校は叩かれるかもしれないけれども、何だか最近、学校を叩くのが是だという風潮があるように思えます。学校って叩き甲斐がありますもんね。だって、学校って言い返さないでしょ。

 今回の件で、ハンドルを操作した先生に何らかの処分が下るとしたら、もう誰もハンドルを触れないと思います。

| | コメント (0)

ズレ

 本日も授業公開です。テーマがあって、ICTの活用です。ということで、やや無理矢理電子黒板を使ったものに。勤務校には電子黒板にもなるプロジェクタが3台あります。しかし、誰も使っていません。僕もここ最近使い始めました。というか、プロジェクタのみで使っていて、電子黒板としての機能はほとんど活用していません。

 なぜ使わないかの原因は明らかで、準備が面倒だからです。常設だったらまだしも、いちいち配線を組んでって考えるとおっくうになりますから。それに配線を組んだから授業が良くなるかといえば、まあ授業する人の質にもよるのでしょうが、僕はまだ電子黒板機能をうまく使いこなせていません。

 そもそもこのプロジェクタは、学校が頼んだものではなく、ICT推進のために市が勝手に学校に配給してもたのです。だから市としては使ってもらわねば困るものです。しかし、現場は必要感がないから使いません。このズレが無駄を生んでしまうのでしょう。

 まあ、もう少しプラスに考えて、折角あるものだから、うまく使いこなせるようにってがんばってはみますが、挫折しそう・・・。

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »