« 今年の漢字予想 | トップページ | やっぱり「安」 »

2015年12月14日 (月)

知る

 居住地交流というシステムがあります。支援学校に通っている子が学期に1度、勤務校にやってきます。多分1年生の時からなのでしょう。その趣旨やらあんまり理解していないのですが、昨年からその子が訪れる度に、みんなでダンスを使用という企画をしています。その子が音楽が好きということからです。

 今回はJsoulblothersの「Share The Love」を。ポッキーのCMの曲です。子どもってすごいです。すぐに踊れるようになります。おじさんは全く体が反応しません。その子もリズムに合わせて体を動かしていました。その子のお母さんがとっても嬉しそうでした。

 どういう形の交流がベストなのかって、正直なところよく分かりません。ただ、実際のところ、交流というのは難しいのです。だって、1対1じゃなくて、1対45なんですから。だから、べったりと交流というよりも、その子という存在を知るということで、十分に交流になるって、勝手に僕なりに解釈しています。

 このシステムって、学習指導要領にも障害者の権利に関する条約にも記載されているようです。まあ、絶対しましょうというよりも推進という考えですが。「理解」がポイントなんだろうなって思います。

|

« 今年の漢字予想 | トップページ | やっぱり「安」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の漢字予想 | トップページ | やっぱり「安」 »