« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

福士さん

 大阪国際女子マラソンの福士さんの走りに感動しました。相当タイムを気にしていたのでしょう。ゴールのとき、たいてい両手を挙げますが、彼女は普通にゴールし、すぐに後の時計表示をチェック。2時間22分30秒を切っていることが分かると雄叫びを上げていました。

 その後の彼女の元気なこと。42km走り終わった人とは思えない明るい振る舞い。周りの人を元気にするパワーが彼女にはあります。

 福士さんは、2008年の大阪国際が初マラソンでした。トラックでは無敵の彼女が、どんな走りをするか期待されていました。30km過ぎまで爆走だったのですが、そこから完全にスタミナ切れ。途中で何度もよろけながらとりあえずのゴールでした。あれから8年、同じ舞台で最高の走りを見せてくれました。

 彼女は、今日のレース中、「ここで行かなきゃ」と思ったときが何度かあったようです。すべて苦しいときです。苦しいときに前に出る精神力が彼女の支えなんでしょうね。夏が更に楽しみになりました。

| | コメント (0)

2016年1月30日 (土)

200km

 土曜日なので朝RUNを。週の初めの寒さと違って、かなり和らいだ感。いつものように公園を2周走りました。これで今月200kmRUNになりました。一応目安は月100kmなので、倍走れました。今月は年始にずっと走っていたこともありますが、駅伝のための練習も加わったので、量が増えました。来月以降、こんなに走れることはないでしょうが、こんなに走っているのに、大して体重が変化しないのはなぜだろう。

 それにしても麻生さんの発言が気になります。「石原さんは、あまり得意ではないかもしれないが・・・」って。得意ではない人を、経済再生大臣に起用してもいいものなのでしょうか。これは大臣の任命なんて適材適所ではないってことを伝えているようなものです。麻生さんって、ある意味、正直なのでしょうが、この人の発言って、どうもズレてるんだよなぁ。でも、この人が、日本の財務大臣であり、副総理でもあるんですよね。

 今日は久々の良い天気です。仕事が捗りそうです。

| | コメント (0)

2016年1月28日 (木)

甘利さん

 甘利さんが辞任しちゃいました。秘書が個人的に企業から受け取ったお金を使っていたからです。監督責任だそうです。確かにそうなのかもしれないけど、親と子どもの関係ではなく、大人同士の関係です。秘書が100%悪いような気がするけどなぁ。まあ、部下の責任は上司がって捉え方なのかなぁ。

 こうなると野党は任命責任って突っ込み始めます。確かにそうなんでしょうが、任命する秘書のチェックまでして任命するわけではありません。別に安倍さんの肩を持つわけでもないですが、任命する人の身辺まで調べてたら、多かれ少なかれ誰だって諸問題が出てきます。そんなことしてたら、誰も大臣になれません。

 政治と金の問題も大事なのでしょうが、政治家の皆さんは、今、もっと他にすべきことがあるのではないでしょうか。国民の代表者なんだから。

| | コメント (0)

2016年1月27日 (水)

駅伝練習

 勤務先でチームを作って駅伝に参加をします。勤務先だけではチーム形成が難しいので、近くの幼稚園の先生にも声をかけました。先週くらいから練習を始めたのですが、その練習に今日は6人が参加。6人で走りました。6人で走ると、何か普通に駅伝部って感じです。

 僕以外はすべて20代です。ピチピチです。まあ、積極的に走りたいって思って参加しているわけではないようで、若干、僕に無理矢理誘われた感はありますが・・・。でも、学校の先生って、経験が教材になります。何らかの大会で走った経験があれば、それを子どもに語ることができます。それに、持久走大会で苦悶の表情を浮かべる子どもの気持ちも分かるようになります。すると、走っている子どもに対して無責任に「がんばれ!」なんて言葉が出なくなりますから。

 なぁんて、自分の都合がいいように考えていますが。

| | コメント (0)

2016年1月26日 (火)

主人公を自分として

 社会科の学習といえば、暗記教科のようなところがあります。もちろん、覚えなければならないことはたくさんありますが、それってかなり受動的なスタイルです。だから、できる限り能動的なスタイルで授業をって考えています。つまり、主人公を自分として社会的事象を捉える形で。

 現在日本国憲法の学習をしています。今日は権利と義務のあたりを。憲法で保障されている権利についてざっと触れたあと、「メチャクチャワンマンな総理(これは僕という形で)が就任しました。この総理が、日本は権利が多すぎると言い出しました。で、保障されている権利を減らすって。国民は泣く泣く1つ権利が奪われることに。どの権利にしますか?」って問いました。まあ、現実的にはないことなのですが、子ども達は、「え~」って悩み出します。そして、子ども達から質問が続出します。「裁判を受ける権利がなくなるって、どういうことですか?」「仕事で団結するって、どういうときですか?」って。自分が主人公だからこそ出る質問です。こうした学習を通して、権利の大切さを学んでいきました。

 そして、最後に、この総理がとった行為は本当はできないこと、なぜなら憲法改正には国民投票が必要ということで締めくくりました。

| | コメント (0)

2016年1月25日 (月)

バス再挑戦

 先週以上の雪です。前回、通勤でバスに失敗したのですが、今回も敢えてバスで。今回は前回と違って始発のバス狙いで。始発なら時刻のずれも少ないだろうという算段で。

 家の近くのバス停の始発時刻が6時4分です。こんな早くに家を出るのは、運動会の日くらいです。道路は結構な雪です。通り過ぎる車はかなりスローです。でも、まだ朝早いので、車の数もまばらです。これなら時間通り来る予感。バスは5分遅れで到着です。想定の範囲内です。

 いつもなら30分で着く行程ですが、バスでのんびりと揺られながら50分。勤務校近くのバス停に到着。7時前に学校についてしまいました。運動場は一面真っ白です。早速ホームページ用の写真撮影を。雪だるまを作って、校舎をバックに撮影。良い感じです。

 今週末は温かくなる予報です。今シーズンの雪は終わりかな。

| | コメント (0)

2016年1月24日 (日)

琴奨菊

 1日中雪です。何となく童心に返ってみて、琴奨菊っぽい雪だるまを作ってみましたが、あまりの寒さに長居できず。明日は学校へ行けるのだろうか。

 琴奨菊がんばりました。勝ったときもインタビューの時も涙が出てしまいました。うれしかったです。大関になってから過去25場所で10勝以上をした場所がたったの8度。ギリギリの8勝7敗も8度。角番は5回と、大関としては褒められた成績ではありませんでした。にもかかわらず、今場所はめちゃくちゃ強さを発揮しました。今日の1番も豪栄道を圧倒しました。インタビューでの家族や親方、部屋の若い人、そして豊ノ島に対する温かい言葉が、琴奨菊の人間性を表していました。

 来場所が更に楽しみになりました。

| | コメント (2)

2016年1月23日 (土)

明日中止

 明日、10kmのマラソン大会が行われる予定だったのですが、早々と中止の知らせが。まあ、そうでしょう。明日は荒天でしょうからね。広島で行われる都道府県駅伝はするのかな。

 というわけでもないですが、16kmRUNを。意識的に速いペースで走ることに。キロ4分40秒台で走ったので、まあまあかな。明日は走れそうにないし。これで、今月180km以上走ったことになります。もしかしたら初の月間200kmRUNになるかもしれません。

 本当は走っている余裕なんてないのですが、ある意味、敢えて余裕を作り出すために走っているような感じです。

| | コメント (0)

2016年1月21日 (木)

昨日より今日

 参観日でした。道徳をしました。努力について考える授業をしました。明石家さんまさんは「努力は報われるって思う人ってダメですね」っと言っています。これは、努力すれば結果が付いてくるものって見返りを求めてしまうから。もちろん、がんばればそれなりの結果があった方がいいのだろうけれども、すぐに結果が出ないことだってたくさんあります。でも、がんばったことは、蓄積されます。この蓄積が、今後に生きてくるのだと思います。

 でも、がんばったらそれなりの結果が出るんだよってことは、本当は分からせてあげたいですよね。理不尽な結果になることって結構ありますから。そういう意味でも、僕はできる限り個人内評価をするようにしています。その人の昨日と今日を比べるようにしています。

 昨日より成長した今日があるならば花丸です。

| | コメント (0)

2016年1月20日 (水)

バス来ない

 昨日と同様、寒い1日でした。しかも朝起きたら、そこそこ雪が積もっているではないですか。ということで、バスで通勤することに。がしかし、待っても待てもバスは来ません。このままでは勤務開始時刻に間に合いません。いったん家に戻り、普段通り車で行くことに。道路の雪はほとんど溶けていましたが、全体的にノロノロ運転です。雪の日は本当に困ります。

 ところで、なぜバスは来なかったのでしょうか。雪のせいで多少遅れることは想定していました。もしかしたら早く来る可能性もあると思い、早めにバス停へ。にもかかわらず出発予定時刻を15分過ぎても来ないのです。30分近くバス停で待っていました。あらら。

 ここ最近、バスに関わる事故が相次いでいます。バスの運転手さんも大変なんだろうな。ものすごく慎重に運転していたから、来なかったということにしましょう。

| | コメント (0)

2016年1月19日 (火)

寒~い

 暖冬っていわれていたことが嘘のように猛烈に寒い1日でした。教室でもほぼストーブを付けていました。換気のために窓を開け、ストーブを消すと、また一気に寒くなり、また点火のルーティーン。そんな寒い中でも、外で元気よく遊ぶ子どもって、すごすぎです。そういえば、我が娘の通う学校では、教室にストーブなどの暖房設備がないらしいです。この寒さの中で、集中して勉強なんて無理です。環境を整えられずに、学力向上なんていわれても、困るだけです。

 明日も寒いようです。気合い入れないと。

| | コメント (0)

2016年1月18日 (月)

謝罪

 今日のSMAP×SMAPで、緊急生放送をするとのこと。ここ最近の一連の話題についてのお話しがあるとのことで、ちょっぴり興味あり。でも、多分番組の最後でするのだろうって思っていて、それまでの間別のことをしていたら、どうも番組冒頭に既にあったようで。あらら。

 それにしても芸能人は大変ですね。何かあったら、いちいちメディアを通して謝罪しなくちゃいけません。もちろん、ファンなどの支えがあってこそのことなのだろうから、当然なのかもしれませんが。でも、僕らが何かしでかしたら、それに関わりのある人に対してだけの謝罪になるけれども、全然関係のない人にも謝罪することになります。まあ、それだけ顔が知れ渡ったスーパースターってことなのかな。

 いい方向に向かえば良いですね。

| | コメント (0)

2016年1月17日 (日)

都道府県女子駅伝

 12月から1月にかけてさまざまな駅伝が催されますが、今日は女子の都道府県駅伝がありました。愛知が最終区で1分40秒近い差を大逆転して優勝しました。鈴木亜由子さんが10kmを31分30秒のさすがの走りを見せました。

 と思ったら、鈴木さんよりも上手が。東京チームで出場した関根花観さんは鈴木さんを更に上回る31分18秒の快走。関根さんが区間賞です。7人抜いて東京は6位に。そもそも関根さんの10kmのベストが32分12秒なので、ベストを1分近く上回る走りをしたことになります。すごい。

 関根さんも鈴木さんも2人とも日本郵政グループなんですね。陸上としてはそんなにネームヴァリューがあるわけではないですが、この2人を中心にこれから盛り上げていくかもしれませんね。

 それにしても駅伝は面白いです。1人で走る競技とは質が違います。走る人はかなりのプレッシャーを背負うことにはなりますが、襷を渡すとき渡されるときの表情って、とってもステキです。僕は今日も1人駅伝です。

| | コメント (0)

2016年1月16日 (土)

水槽の掃除

 我が家にドジョウがいます。名はジョーカーといいます。元々娘達が飼っていて、娘達が名付けたのですが、いつの頃からか、当然のように僕が世話することに。このジョーカー、結構な長生きで、もう6、7年くらい生きてるのかな。水槽からジャンプして飛び出てしまい、死にかけたこともあったのに、何事もなかったかのように普通に泳いでいます。

 数ヶ月に1回、水槽の掃除をします。本当はカルキを抜いたり、水温を調節したりしないといけないのでしょうが、特に何もせずそのままです。環境的には激変なのでしょうが、人生経験たっぷりのジョーカーは、この程度のことは問題なしのようです。

 見通しが良くなりました。

| | コメント (0)

2016年1月14日 (木)

 今日のメルマガは


 立ちはだかる壁が
 

 たくさんある 

 それらを乗り越える感動が 

 たくさんある
 

 あんまり壁はいらないんだけど、わざわざ勝手にやってきます。でも、壁って乗り越えるためにわざわざ存在するものなのでしょうね。乗り越えられなくても、その場でじたばたしていれば、地面に穴が開いて、向こうへ行けるかもしれないし。とにかく何かしないと。

 

 誰かが何かしてくれるわけじゃないしね。

| | コメント (0)

2016年1月13日 (水)

大阪市の給食

 大阪市立中学校の生徒が給食の3割弱を残しているそうです。これは全国の小中学校平均の4倍にも上り、しかも、残飯になった食材費は推計年5億円で、食材費全体の約25%にもなるそうです。

 大阪市は仕出し弁当を配る「デリバリー方式」を採用しています。そのせいか、生徒からは冷たい、味気ないとの声は上がっていました。それが食べ残しの原因なのかもしれません。まあ、食中毒のことを考えたら、冷やさないと仕方ないのでしょうが、それにしても3割って。

 大阪市の学校の先生としても対応が難しいでしょうね。モラル的には残しちゃダメなんでしょが、おいしくもないものを我慢して食べなさいというのも酷です。確かにまずかろうが食べるのが求められる姿なのでしょうが、3割も残しているとなると、原因は子どもというよりもむしろ食の方にあるように思います。デリバリーで作る方も本当は温かい物を食べてもらいたいのでしょうが、食の安全を考えると冷蔵せざるを得ません。まあ、理想をいえば、冷めても美味しいものをって思うのですが、限られた予算では難しいのでしょうね。

 でも、食べることって生きる源なのになぁ。他の地域で当たり前にできていることが、なぜ大阪市では難しいのでしょう。

| | コメント (0)

2016年1月12日 (火)

虐待

 埼玉県で、3歳の女児が死亡しているのが見つかった事件。逮捕されたのは母親と内縁の夫なのですが、容疑は顔に火傷を負った状態で放置したこと。で、どうして火傷したかなのですが、何と熱湯をかけたって。3年しか生きていないにもかかわらず、その3年で虐待を受けてこの世を去らねばならないなんて。悲しすぎです。

 児童虐待のニュースや新聞等で報道は結構よくされます。報道される段階ですから、既に命に関わるようなことなので、かなり多くの事案があるのでしょう。で、誰が虐待するのかなのですが、6割以上が実母なんですね。原因もさまざまなんでしょうが、父親よりも子どもに近い存在なのでしょう。

 虐待は絶対にいけません。しかし、虐待をさせない環境を作ることも必要です。育児ストレスや母親としての重圧、孤独感などが原因の場合があります。周りのサポートでそれが軽減できるかも知れないし、何より「父親」の存在が大きいと思います。パパががんばらないと。

| | コメント (0)

2016年1月11日 (月)

車のナンバーの数の合計が10の倍数になる確率

 ロードを走るとき、横を走る車のナンバーを見て、たし算をすることで思考を変えることがあります。何となく合計が10の倍数だったらラッキーだって考えています。で、そもそも10の倍数になる確率ってどれくらいなのだろう?最低が1で、最高が36です。10の倍数になるのは、10か20か30です。じゃあ3/36になるのかな?それは違うような。で、調べてみました。

 車のナンバーが1桁の場合は0通り。2桁の場合、合計が10になるのが9通り。20、30の可能性はなし。3桁の場合、合計が10になるのが90通り。20になるのが36通り。30の可能性はなし。で、ノーマルな4桁の場合。10になるのが、219通り。20になるのが、596通り。そして30になるのが、84通り。合計1034通りあります。これは地道に樹形図を作りながら何となくの数列の法則を見つけて導き出したものなので、若干違うかもしれませんが、多分、1034くらいなのでしょう。

 ということで確率は1034/9999ということになります。まあ、これは日本に存在する車のナンバーが平均的に割り振られているという想定での計算なので、多少違うのでしょうが。まあ、つまり約10分の1強です。ということで、10台に1台は合計が10の倍数であるということになります。

 こんな計算をしている人って、多分あんまりいないんだろうな。ナンバーの合計が10の倍数かどうかなんて、どうでもいいことですからね。

| | コメント (0)

2016年1月10日 (日)

成人式

 成人の日は明日ですが、たいてい今日が各地で成人式が行われるのかな。毎年、荒れる成人式が話題に上がります。今年も茨城県水戸市で荒れたようで・・・。誓いの言葉を述べている最中に、拡声器でチャチャを入れて叫びながら、警備員の制止を振り切ってステージに上がったようです。どうも酔っ払っていたようですが、最終的には警備員の頭を下げ、事態は収拾したとのこと。

 頭を下げるのは、警備員もだけど、会場にいた人すべてにじゃないのかなぁ。特に誓いの言葉を述べていた方には、大人としてきちんと謝罪しないと。

 毎年こういうことがあるから、成人式の意義そのものが問われています。しかし、荒らすのはほんのごく一部の人であって、それ以外のほとんどの人が成人としての自覚をもって会に参加をしているわけです。まあ、大迷惑というやつですね。でも、ある意味、成人式が荒れるのって平和の象徴なのかもしれません。平和でなければ、荒れることもできないというか、会自体催されないでしょう。

 成人式は日本独特の文化です。諸外国では会を催すことはあまりないようです。アメリカでは式自体ないし、韓国では成人式はあるようですが、友だちや家族とお祝いする程度のようです。なければないで済むことなのかもしれません。ただ、成人式は、戦後、次代を担う青年達に明るい希望をもたせ励ますために始まったことです。その思いを考えるのであれば、必要なんでしょうね。でも、今の20歳にその頃の20歳の人が抱えていた虚脱感はないでしょう。だって、平和だもん。

 しかし、明るい希望は20歳の人にもたせたいですよね。それは、これから大人になる人たちに、今の大人がもたせるべき大切なことだと思います。

| | コメント (0)

2016年1月 9日 (土)

思考を変える

 土曜日なので走るのですが、今日の走りで早くも今月の走りが100kmを越えてしまいました。あらら。まあ、今月7回目のRUNですからねぇ。

 ところで、走っているときしんどくなると意識をできるだけしんどいことから逸らすようにしています。授業のことを考えたり、全然違うジャンルのことを考えたり。それでもふっと気づくと苦しくなります。今日はロードRUNだったのですが、ロードの時は車のナンバーを見るようにしています。そしてその数字を全部足します。そして10の倍数になったらラッキーだと思いながら走ります。これはなかなかいいです。

 で、これをしているとあることに気づきました。大型のトラックは足した合計が10の倍数になる確率が高いのです。多分たまたまなのでしょう。普通車よりも軽自動車の方が10の倍数になる確率が高いような気もしました。これは走っている台数の関係なのかな。ともかく、こうしていると思考が変わって良いです。

| | コメント (0)

2016年1月 7日 (木)

 しばらく髭を剃っていません。部位でいうと顎髭の部分です。特に理由はありません。過去にも何度か髭を伸ばしたことがありました。何となく伸ばしたくなるときがあるのです。今、その時期です。

 おしゃれという意識は全くないです。何というか、自由研究みたいなものです。髭を伸ばすと何がいいかって、朝が楽なのです。剃らなくていいので。とはいえ、顎以外は剃るのですが、それでも結構短時間で済みます。

 髭を伸ばしている間に積み重ねた走行距離が160km。結構、この年末年始は走り込みました。いよいよ明日から、3学期スタートです。

| | コメント (0)

2016年1月 6日 (水)

北朝鮮の水爆実験

 北朝鮮が水爆実験に成功したと言っています。これが本当かどうかはよく分かりませんが、地震反応があったようで、何らかの行動を起こしたのは確かでしょう。でも、いったい何の目的なのでしょう。ただの権力誇示なのでしょうか。一部報道で、アメリカとの交渉狙いとされていますが、普通に交渉できないのでしょうか。というか、北朝鮮にとっては、これが普通なのかもしれませんが。

 水爆というのは、水素爆弾のことですが、ここでいう水素は、一般に理科の授業で使う水素ではありません。重水素というものを用います。威力はヒロシマ・ナガサキに落とされた原爆の何百、何千倍とも言われています。そんな危険な兵器の実験なんてしたら、北朝鮮に住んでいる人自体困るのではないでしょうか。

 こういう困った国をどうにかすることはできないのでしょうか。

| | コメント (0)

2016年1月 5日 (火)

物足りないってどういうこと?

 千葉県で、17歳の男性が川で亡くなっていた事件。当初は、川に物を落としたからと言って川岸から泳いでいったと一緒にいた人たちが話していました。どうも違和感がありましたが、違和感通りでした。一緒にいた人たちが犯人です。

 死人に口なしで、なぜこのようになったのかは分かりませんが、逮捕された4人の内の1人は、「別の川に飛び込ませたが物足りなかったので、死亡した川に連れて行った」と言っているそうです。物足りないってどういうことだろう。死ねば物足りたのだろうか。足りる基準が歪ではないだろうか。「人からされて嫌なことは自分もしない」って、小さい頃に教わらなかったのだろうか。

 1月の川は冷たいだろうな。

| | コメント (0)

2016年1月 4日 (月)

笑顔がない罪

 鹿児島県のコンビニで、店員に「笑顔がない」などと言って蹴り、重傷を負わせ、土下座を強いたとして、容疑者が逮捕されました。事件の詳細はよく分からないので推測にはなりますが、?と思う点が2つあります。①本当に蹴った理由は、店員の笑顔がなかったことなのか。②笑顔がないことは土下座して謝るほどのことなのか。

 ①について。容疑者は、店員さんの笑顔を求めていたのでしょうか。報道によると常連客だったようです。だから、その店員さんと今までも何度か顔を合わせたのかもしれません。今までも笑顔がなくて、その鬱積がたまっていたのかもしれません。だとしても、店員は笑顔が前提という考え自体おかしなことです。マクドナルドはスマイル0円という提供がありますが、笑顔がなくて損をするのは店側の方です。というか、コンビニで笑顔の店員さんに出会ったことはあるけれども、そんなに多くはないと思うけどなぁ。だから、笑顔でないのが常であって、笑顔の方がいたらラッキーぐらいな感じです。

 ②について。笑顔のない店員さんなんてたくさんいます。笑顔がないことが土下座の理由に当たるのであれば、多くの店員さんが土下座しなくてはいけません。これが合法化されるのであれば、笑顔はサービス料として価格に上乗せされなくてはおかしくなります。でないと、ネットショップとの差別化が図れません。

 まあ、いずれにしろ、容疑者の行ったことは、正当な理由ではないということです。もしかしたら、別の理由があったのかもしれませんが、それにしても、蹴ってはいけません。

| | コメント (0)

2016年1月 3日 (日)

一員として

 箱根駅伝は青山学院が昨年に続いて圧勝。個々の強さが際だった感じでした。ということで(?)今日は1人箱根駅伝を。何と9日連続RUNです。ちょっと無理しているかも。箱根駅伝の1/10の22kmを走ります。一応、南に降りていき、海まで行って戻ってくるという箱根駅伝を同じ往復コース。まあ、襷を繋ぐ人はいないのですが。

 1人で走ると襷を繋がないから、楽なもんです。しんどくなったらペースを遅めればいいし、もっとしんどくなったらやめてもいいですからね。でも、駅伝はそういうわけにはいきません。1人の走りがチーム全体に影響します。駅伝は日本で生まれたスポーツですが、何だか駅伝的思考って、いかにも日本らしさなんですかね。でも、こういう発想は厳しい面もあるけど、プラスで考えれば、自分の力がチームの力になるわけですからね。

 人は1人で生きているわけではありません。家族、チーム、クラスなど、何かに所属して生きています。とっても大きな枠組みで考えたら社会の一員でもあります。その中の1人として生きているわけですからね。少しは役に立たないと。

| | コメント (0)

2016年1月 1日 (金)

走り初め

 ニューイヤー駅伝を見ていたら走りたくなり、1人ニューイヤー駅伝を。まあ、襷を繋ぐ相手は誰もいないのですが。今日は16kmRUNを。海沿いを走るコールです。太陽の光が海を照らしてまぶしいです。元日なのに、ものすごく暖かいです。

 いい汗をかきました。2016年スタートです。

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »