« 200km | トップページ | 配布と配付 »

2016年1月31日 (日)

福士さん

 大阪国際女子マラソンの福士さんの走りに感動しました。相当タイムを気にしていたのでしょう。ゴールのとき、たいてい両手を挙げますが、彼女は普通にゴールし、すぐに後の時計表示をチェック。2時間22分30秒を切っていることが分かると雄叫びを上げていました。

 その後の彼女の元気なこと。42km走り終わった人とは思えない明るい振る舞い。周りの人を元気にするパワーが彼女にはあります。

 福士さんは、2008年の大阪国際が初マラソンでした。トラックでは無敵の彼女が、どんな走りをするか期待されていました。30km過ぎまで爆走だったのですが、そこから完全にスタミナ切れ。途中で何度もよろけながらとりあえずのゴールでした。あれから8年、同じ舞台で最高の走りを見せてくれました。

 彼女は、今日のレース中、「ここで行かなきゃ」と思ったときが何度かあったようです。すべて苦しいときです。苦しいときに前に出る精神力が彼女の支えなんでしょうね。夏が更に楽しみになりました。

|

« 200km | トップページ | 配布と配付 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 200km | トップページ | 配布と配付 »