« 山動く | トップページ | 駅伝 »

2016年2月 6日 (土)

組体操中止検討

 文科省が組体操の中止を検討しているようです。事故が結構あるようですからね。ネット上でも話題に上がっていたので、そのうちそういう話にはなるんだろうなって思ってはいたのですが。

 組体操のフィナーレで10段以上の高いピラミッドを作るところがあるようです。完成すれば感動的にすごいですが、1人崩れるとすべてが崩れるリスクがあります。1番下の人は、上にいる人すべてを受け止めなくてはなりません。当然大怪我に繋がります。年間8500件以上の事故が報告されているようです。こんな大きなピラミッドでなくても、事故は起こるものです。3段タワーでも上から落ちれば、場合によっては大怪我に繋がることもあります。

 そもそも組体操が行われるのは、1人では味わえない支え合いの中で1つの技を作り上げていくことで、1人はみんなのために、みんなは1人のためにといった達成感を味わうところにあります。集団の美とでも言いましょうか。こういうのって、何となくみんな好みますよね。僕も好みます。社会ってそうあるべきと思うからです。だから、組体操も好きです。中止ってなるとさみしいなぁ。

 ただ、リスクを冒してまでする必要はありません。僕が企画する場合も、基本的にリスクの少ない技しかしません。できない技は無理にさせないし、技ごとに組み合わせも変えます。今までの教員生活を振り返ってみても、組体操のおかげで学べたことがたくさんありました。

 でも、なくなるのであれば、それを素直に受け入れます。別の形で、みんなで1つのものを作り上げる達成感が味わえるものを考えます。

|

« 山動く | トップページ | 駅伝 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山動く | トップページ | 駅伝 »