« 向かい風 | トップページ | モチベーション »

2016年2月22日 (月)

不倫

 桂文枝さんの不倫問題が取り上げられていますが、ここ最近、やたらとメディアを賑わわせている「不倫」。ベッキーさんや宮崎議員に引き続いてなので、またか・・・の印象が強いですね。

 そもそも「不倫」って、Wikipedia情報によると、本来人の道から外れたことを意味していて、近年では特に近代的な結婚制度から逸脱した男女関係のことをいうそうです。近代的な結婚制度というのは、一夫一婦制のことです。つまり、一人の人が複数の人を愛することは人の道ではないということです。

 しかし「不倫」は犯罪ではありません。ただし、離婚事由には相当するようです。イスラム教の国では、場合によっては死刑もあるそうです。まあ、当の本人以上に周りの人がきついですよね。不倫関係にある人の親とか子どもとかせつないですよね。。宮崎さんの生まれたばかりの子どもは、うちのパパはお母さんのお腹に自分がいるとき不倫していたということを一生背負うことになるし、文枝さんの子どもは、いい年した親父が何してるのかってあきれることでしょう。そんな思いをさせるのが「不倫」なんです。

 当の本人同士は、愛に盛り上がれるかもしれないけれども、その代償はとてつもなく大きいということです。人の道を外れるということはそういうことです。

|

« 向かい風 | トップページ | モチベーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 向かい風 | トップページ | モチベーション »