« 宮崎さん | トップページ | 雨 »

2016年2月12日 (金)

宮崎さん(その2)

 宮崎さん、結局、議員辞職という選択をしましたね。まあ、妥当な判断なのでしょう。不倫と言えばベッキーさんの話題があったので、これを潔いと見る方もいるようですが、宮崎さんって、国会議員さんですからね。国会議員さんは、国民の代表者です。代表の資格がなければ、その職に留まるのは難しいですからね。

 それにしても会見内容を聞くと、すごいですね。今回のケース以外のものもあったようで。奥さんも生まれてきたばかりの子どもも、それを背負って生きていくことになります。「あなたの旦那さんって、不倫してたのでしょ」「お前の父さん、不倫してたんだろ」って、周りから陰口叩かれるのが想像されます。こんな家族を不幸にする人が、家族を幸せにする育児休暇をアピールしてたんですからね。

 でも、今回の件をちゃんと自分に照らし合わせないと。自分の失態が、家族に大きく影響を与えるのです。家族は繋がっているのです。それを心しておかないと。

|

« 宮崎さん | トップページ | 雨 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宮崎さん | トップページ | 雨 »