« 決意 | トップページ | 攻めの走り »

2016年4月21日 (木)

教材研究

 このたびは複式の学級ですが、複式の授業は国語のみです。それ以外は時間割を校内で絶妙に教務の先生が組み立てられています。そのおかげで基本単式です。例えば5年生の社会をしているときは、6年生は非常勤の先生に理科をやってもらうといった感じです。まあ、完全に時間割が固定されるとか、空き時間がゼロといった面もありますが、子どもの学習環境を保障するといった面では、明らかにその方がいいです。

 ということで、社会を今年は5年も6年も教えています。教材研究量が倍になります(国語もですが・・・)。ただ、ここ最近5.6年の担任が多かったので、授業のイメージがしやすいという点に救われています。過去に残していたパワポの資料が有効活用されています。

 ここ数年、研修主任だったこともあり、猛烈に教材研究をしてきましたが、その流れをさらに加速しなくてはいけないようです。でも、それはそれでおもしろいことでもあります。結局のところ、どのような心でいるかだけなのです。心のベクトルをうまくコントロールできれば、マイナス思考は生まれないのです。って、自分の言い聞かせて。

|

« 決意 | トップページ | 攻めの走り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 決意 | トップページ | 攻めの走り »