« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

勇気

 今日のメルマガ
 必要なのは
 最初の1人になる勇気

 今まで、最初の1人になるのは結構得意でした。でも、今、1番忘れかけているところがあります。完全なアウエーからスタートして2か月。なかなか自分らしさ(?)を出せないまま日々が過ぎています。でも、今までも異動したときはそうだったんだろうな。ただ、今イチ踏み込む勇気がない気もします。年のせい?

 ただ単にゆとりがないせいなんでしょうが、ゆとりをうまく作らないと。それも勇気です。

| | コメント (0)

2016年5月30日 (月)

しつけとまさか

 北海道の置き去りの事件。やや不可解な点もありますが、両親の話によると「しつけ」のためだとか。この話が本当ならば、親にとっては『まさか』の出来事です。

 でも、教員の世界もそうですが、感情を優先してしまうと、『まさか』が起こってしまいます。それが体罰にも繋がります。僕は、できる限り客観的に自分を見るようにしています。叱るときももちろんありますが、その叱り方も客観的です。だから、叱りの効果を考えながら、叱るようにはしています。つまり、演技です。

 それにしても、3日経ちました。大丈夫かなぁ。無事でありますように。

| | コメント (0)

2016年5月29日 (日)

ダービー

 5月の最終日曜日は東京優駿日本ダービーがあります。馬券は相変わらず当たらないのですが、レースはすばらしいものでした。結果的にマカヒキが勝ったけれども、サトノダイヤモンドもディーマジェスティも力を出し切った感じ。結局、皐月賞上位組がそのまま上位を占めました。

 今回のダービー1~3着はすべてお父さんがディープインパクトです。競馬は血統が重視されると言われています。ただ、実際には血統による影響は1/3で、残りの2/3は妊娠中の母体内での影響や生後の環境が影響するそうです。さらに、父親の影響よりも母親の方が受け継ぐウエイトが高いとも言われています。にもかかわらずディープインパクトの仔の活躍が際立っているのは、父親が相当偉大なのでしょう。

 ディープインパクトの種付け料は3000万円だそうです。種牡馬になった当初は1200万円だったので、2.5倍に跳ね上がったことになります。まあ、産駒がこれだけ走ればねぇ。でも、今後の日本の競馬界はディープインパクト絡みの血統で満杯になりそうです。

| | コメント (0)

2016年5月28日 (土)

修学旅行のち研修

 昨日まで修学旅行でした。教員生活で9回目の引率です。そして初のバス以外での旅行です。移動手段は新幹線、電車、そして徒歩です。とにかく歩きました。2日間で3万歩歩きました。大人で子の歩数なので、子どもたちはそれ以上でしょう。そのおかげっちゃ変ですが、夜はぐっすりと寝ていました。こういうパターンも小さい学校ならではです。

 で、今日はゆっくりと休息をというパターンなのですが、休息せず。朝から研修所でお勉強です。たまたま研修所で複式学級の研修会があったので参加しました。眠い目をこすりながらだったのですが、たくさんの刺激をもらいました。

 ということで、まだまだ疲労が抜けません。

| | コメント (0)

2016年5月25日 (水)

家族写真

 毎年、結婚記念日に家族写真を撮って、それをパソコンのトップ画面にします。今年は諸事情があって、撮ったのはこの間の日曜日。そして、貼り付けたのが今日。それにしても、ずいぶんと老けた顔になってしまいました。まあ、42だもんなぁ。

 この家族写真を撮るのも、あと数回だろうな。1日1日が撮っても貴重です。

| | コメント (0)

2016年5月24日 (火)

いじめの定義

 生徒指導主任の研修会がありました。毎月、学校から市教委にいじめの件数を報告する必要があります。で、このいじめの認知なのですが、何がいじめなのか、どのような行為がいじめなのかって、線引きが難しいところです。だから、調査を集計すると県によって件数が何十倍も開きがあることもあります。そういった点についてのお話しでした。で、その線引きなのですが、『いじめの定義』が原則とのこと。

 いじめの定義は、「いじめ防止対策推進法」の施行に伴い、25年度から、児童生徒が心理的苦痛を感じたら『いじめ』になります。だから、え?こんなことでも?っていうことも、心理的苦痛を感じたらいじめとしてカウントし、報告であげなくてはならないようです。という説明だったので、生徒指導主任は、???続出でした。だって、心理的苦痛を感じたことをすべてあげていたら、1日に何十件もいじめが発生することになります。月にすると百は優に超えるでしょう。恐ろしい事務作業になります。

 市教委の方が言われることも分からないではないのです。いじめの芽を摘むことは大切だし、件数のためというか、教員がどのように対応したかという点を残しておくことも必要だとも思います。でも・・・。何だか、きちっと管理された中で生きるようで、ものすごく息苦しさを感じるのですが。人を傷つけることは絶対にダメなんだけど、私たちは多かれ少なかれ、お互いに傷つけたり傷つけられたりしながら暮らしています。その中で、『許す』という感情を身に付け、心の広さを培っていきます。もちろん、何でもかんでも許しちゃいけないけれども、大目に見るって大事じゃないのかなぁ。

 何が正しいんだろうか。

| | コメント (0)

2016年5月23日 (月)

プラスに

 相変わらず寝汗が結構ひどいです。朝起きるときは、Tシャツ、ふとん、枕カバーがビシャビシャです。まあ、寝汗をかくということ自体にも結構慣れはじめてきました。寝ている間に人間は200mLの汗をかくといわれています。それがドバッと出たんでしょう。

 ここ最近、そこそこ思考を上手にできるようになってきました。自分の中でプラスに回せるようになってきました。プラスに、プラスに。マイナス思考は視野を狭めますから。

| | コメント (0)

2016年5月22日 (日)

夕方RUN

 最近は夕方に走るようにしています。理由はただ単に暑いからです。日中はずいぶん暑くなりましたが、夕方は風がひんやりと流れます。心地良いです。

 今月9回目のRUNなので、結構走った方なのですが、距離は103kmです。1回の距離が短めです。今月は1度だけ16kmを走っただけで、あとは11km程度です。要するに1時間以上かけて走っていないのです。まあ、長く走ればいいというものではないのですが、長く走っていないので、持久力低下がやや不安です。

 来月は久々に大会があります。もう少し距離を伸ばさないと。でも、伸ばす余裕あるかなぁ。 

| | コメント (0)

2016年5月21日 (土)

45分の格闘

 昨日の20時から、11月に行われるマラソン大会の申し込みがスタートしました。昨年は申込日を完全に忘れていて、郵送抽選待ちだったので、今回は10分前からスタンバイしていました。

 5分前にホームページを開けると、既に繋がらない状態。人気の大会なので仕方ありません。それでも2年前は開始5分で繋がったので、すぐだろうって思っていました。ところが10分経っても20分経ってもなかなか繋がりません。昨年は1時間くらいで定員に達したそうで、少しずつドキドキし始めました。

 30分経っても繋がりません。そこで、パソコンとipadの両方作戦をとりました。それでも、なかなか繋がりません。ホームページは30秒ごとに自動更新するシステムなのですが、延々自動更新の繰り返しです。するとようやくipadの方が繋がってくれました。時計を見ると20時45分。45分間の格闘でした。

 これで1つ走るための目標ができました。一安心です。

|

2016年5月19日 (木)

定説崩壊

 前任校に所用があって電話をしました。すると、誰も出ない。ん?と思っていたら、思い出しました。前任校では19時以降電話に出ないのです。時計を見ると、既に19時を回っています。っていうか、19時を過ぎても仕事が終わっていない自分って一体・・・。

 5年くらい前までは、18時30分までに仕事を終えて帰る。18時30分以降しなければならない仕事が残っていたら、それは許容範囲を超えている仕事って考えていました。でも、その定説は完全に崩れています。段取りよく仕事をしているつもりなんだけどなぁ。

 ん~、とりあえず、できることをやろうっと。

| | コメント (0)

2016年5月18日 (水)

バレーボール

 バレーボールのリオオリンピック最終予選が行われています。昨日韓国に負けちゃって、今日の対戦も嫌な流れ。フルセットまでもつれ込んで、しかも10対4で完全に負けペース。あららって思ったけど、ここから逆転してしまいました。まさに、諦めちゃダメを実践したようなものです。それにしても、こんな大事なときに2度もレッドカードを出させてしまったタイって・・・。

 それにしても、バレーボールの世界戦ってやたら日本での開催が多いです。まあ、日本にとっては地元開催なので良いのでしょうが、他の国はいつもアウエーの状態です。根底にテレビの放映権とかスポンサーのこととかあるのでしょうがね。野球やサッカーのテレビ放送がないのに、バレーボールをゴールデンタイムにしかも試合終了まで放送しているんですからね。結構な気合いの入れようです。

 でも、あんまり気合いが入りすぎると、選手にプレッシャーにならないのかなぁ。気合いが入りすぎると、勝って当たり前という雰囲気を作っちゃうこともあるから。

| | コメント (0)

2016年5月17日 (火)

ものさし

 1年生を迎える会がありました。この企画運営は僕の担当です。分掌が多いので、あれもこれも仕事があります。がしかし、これは僕に限ったことではなく、勤務校のすべての先生方がそうです。めっちゃ仕事を抱えています。ただ、これも慣れてしまえばいいのでしょうが、慣れない段階なので、必要以上にエネルギーを使っているところがあります。でも、少しずつ吹っ切れてきました。できる範囲でいいのかなって。

 柄にもなく、人のものさしで自分を見てしまっているところがありました。もちろん、僕は人のものさしで測った方がいいところが結構あります。しかし、現勤務校に赴任してからというもの、自分のものさしをほとんど使っていません。つまり、自分らしさが皆無なのです。

 まあ、今まで無邪気に自分のやりたいようにやり過ぎていたのがいけないのかもしれませんが、かなり真逆の生活を送っています。これが自分をネガティブにさせている原因だと思います。

 ものさしを上手に使わないと。

| | コメント (0)

2016年5月16日 (月)

扉に

 今日のメルマガは、かなり強気。
 決意をすると 目の前の壁が 扉に見える

 壁を作るのは、自分です。扉に変えるのも、自分です。人のものさしではなく、自分のものさしで、測らないと。らしさを見失ってしまうし、壁のまま変わらない。

 そんなぬるい決意じゃね。でも、ぬるさもちょっぴり慣れてきたけど。

| | コメント (0)

2016年5月15日 (日)

Idomi 靴を久々に買いました。adidasのtakumiシリーズの挑です。挑というプラス思考のネーミングに惹かれました。クッション性があって、とっても軽いです。基本的にはサブ5を目指す人用の靴ですが、膝が痛くならないので、この方が僕には良いです。

 この靴を履いて、軽く11kmを走ってみました。フィット感があって、心地良いです。ちょっとカラフルなイエローグリーンの色もテンションを上げてくれます。

 テンション上げないと。

| | コメント (0)

個別カルテ

 障害のある子どもを小学校から高校まで一貫して支援し、進学や就労につなげるため、文部科学省は進学先にも引き継げる個別カルテを作るよう、各校に義務づける方針を固めたようです。通常学級に通う比較的軽い障害や発達障害の子どもも対象で、2020年度以降に導入するとのこと。

 すでに実施している場所もあります。前任校ではやってました。ただ、やり方もあるのでしょうが、実際に関わってみて、そのカルテのようなものが、どの程度効果があるかは分からないままでした。それは保護者の方もです。まあ、カルテを作るということは、その時点で保護者との合意があるということです。だから、カルテがいっしょに子どもの未来を考えていきましょうという流れができる貴重なアイテムにはなります。しかし、合意するのが難しい事案が結構あるのが現実のように思います。

 確実に言えることは、先生の仕事が増えるということです。先生、潰れないかなぁ。

| | コメント (0)

2016年5月14日 (土)

オムニ7

Fuku

 最近、本を買うときはセブンイレブンで受け取るオムニ7を活用しています。nanacoポイントも貯まるし、コーヒー券やドーナツ券といった無料チケットもサービスで付いているからです。で、今回は何と5000円分も大人買い。しかも、教育書を。珍しいことです。

 で、そのうちの1つが複式の本です。僕が今まで買った教育書の中でも結構高い方で2700円もしました。確かにそれくらいの価値はあるのでしょう。ただ、これが自分の中にスーッと入るには、少し時間が掛かりそうです。でも、刺激は受けました。

 この本同様、毎日毎日刺激の多い日々が続きます。この刺激をプラスに取り入れるように心がけています。笑顔、笑顔で。

| | コメント (0)

2016年5月12日 (木)

少しずつ

 参観日でした。国語をしました。前半複式、後半一斉のスタイルです。教室の広さと人数の都合上、複式授業の時は、黒板が前後になります。すると、参観日の時に困ったことが。保護者が入れないのです。まあ、後半の一斉時には、全員が前を向くスタイルだったので、普段通りになったのですが。

 今日は俳句の授業をしました。単発でするにはやりやすいからです。複式で授業をすると、どうしても黙々と作業する時間が増えます。それはそれで大切な時間ですが、参観日としては、その時間はあまり向きません。となると、単発の持ち込みがベストではなけれどもベターなのかな。

 少しずつゆとりをもって授業できるようになってきました。少しですけどね。一歩前進。

| | コメント (0)

2016年5月11日 (水)

学校訪問

 県教委の方が勤務校に訪問されました。まあ、こういうことはどこの学校でもあります。前任校でもしょっちゅうありました。そして、授業を見たり、管理職とお話しをされたりします。で、その授業見学ですが、今までとは少し違います。今までというのは僕にとっての今までです。何せクラスの数が少ないですから、それぞれの教室にいる時間も長いです。今までなら1時間で12、3のクラスを回るので、まあ、それぞれの教室に3分くらいしかいません。でも、勤務校はクラスの数が少ないです。10分くらい教室に居られました。

 何分居てもよいのですが、いつも思うことです。それで終わりなのです。校長先生には、授業を見ての感想を伝えるのかもしれませんが、僕らには全く分かりません。テストを受けても、テストが返却されず、点数が分からないといった感じでしょうか。

 それにしても15人で行う複式の授業を見て、県教委の方はどう感じたのでしょう。学力を向上させるためにこうすれば良いのではないかって、何か提案性のあるものを感じてくれたらいいのですが。ただ単に、がんばってくれって感想で済まされても、ちょっとねぇ。

| | コメント (0)

2016年5月10日 (火)

Message from Hase

 本日付で馳文科大臣のメッセージが発信されました。テーマは「教育の強靱化に向けて」です。強靱?強靱って強くてしなやかっていう意味です。強靱という言葉の響きは重みがありますが、この強さ、しなやかさは何に対してのものなんだろう。

 って、考えても、トップダウンで降りてくるものなので、現場はどうにもできません。で、このメッセージからも伝わること。2020年度から実施される新学習指導要領において、キーになるのは「アクティブ・ラーニング」です。これからの先生は(子どもも)、今以上に質が求められます。大変です。

 でも、メッセージの中に1つ、ホッとすることが記載されていました。それは「教員が今まで以上に、一人一人の子供に向き合う時間を確保し、丁寧に関わりながら、質の高い授業や個に応じた学習指導を実現できるようにするべく、教職員定数の戦略的な充実を通じ、学校の指導体制を充実させます」って。おおっ、これって、先生の数増やすってことかな。

 ちょっと期待。

| | コメント (0)

2016年5月 9日 (月)

18年

 結婚記念日です。1998年に結婚したので、もう18年になります。こんな僕と一緒にいてくれる妻には本当に大感謝です。多分僕は、妻に出会っていなかったら、教員としても人としても大変なことになっていたでしょう。

 こんなステキな人に出会えた僕はかなりの強運だと思います。そして、周りで支えて下さってくれたすべての皆さん、ありがとうございます。恩返しは全然できていませんが、もう少し教員としても人としても立派になることで、恩返しに代えさせていただきたいと思います。

 ということで、がんばります。

| | コメント (0)

2016年5月 8日 (日)

意欲付け

 娘の学校で参観日でした。中学校の授業は小学校の授業と基本的に違います。それは先生の教え方も子どもの受け方もです。まあ、どちらの方が良いのかというのは一概に言えませんが、中学校はどうしても高校入試という壁が存在します。この壁が、先生にとっても、子どもにとっても大きなウエイトを占めているのは間違いありません。つまり、それが子どもたちの勉強に向かう意欲付けにもなります。

 中学校の意欲付けがかなり外発的なものに対して、小学校にはさほど外発的な要因がありません。先生もあまりそれは意識しません。まあ、最近は全国テストなど各種テストがあるので多少の意欲付けにはなるかもしれませんが、微々たるものです。小学校の場合、圧倒的に内発的な意欲付けを図ります。それが授業の肝といえるかもしれません。

 学力向上を図る上で、最も重要なものが、学習意欲だと思います。いかに意欲的に学習に取り組ませるか。そこがうまく回れば、今だけではなく、これから先にも繋がっていくのだと思います。

 繋げるネタを探すために今日も走りました。でも、あんまりネタが生まれてこず。んんん・・・。

| | コメント (0)

2016年5月 7日 (土)

ごく普通

   午前中は11kmRUNを。とはいえ、ランニングというか、ジョギングです。超スローペースで。ペースを上げようという気持ちが生まれず。で、午後からは、ひたすら庭の草抜きを。ちょっと前に抜いたのに、もう生えています。どんだけエネルギッシュなんだろう。  

 久々にごく普通の土曜日でした。ごく普通の1日って、ある意味、幸せです。
※今日はiPadで。

| | コメント (0)

2016年5月 5日 (木)

過去から学ぶ

 ブログの良いところは自分の記録文になっているところです。だから、授業のことが書かれてあると結構、「あっ、そういうパターンでやってたんだぁ」って思い出せることがあります。がしかし、4.5月の内容を見ているとドン引きするほどのマイナスオーラ全開の文章ばかりです。

 まあ、逆から考えれば、毎年の恒例行事なので安心材料になります。この仕事(だけではないのでしょうが)は、不安だらけなのです。人と人が関わるものだから、人間関係づくりだったり、見通しがもてなかったりと様々な要素が心に負の流れを送ります。でも、それは当然の流れです。その流れをどう受け止めるかだけの話です。

 走り終わった後に、負の要素がほぼ断ち切られます。今日走った後も、かなりスッキリしました。でも、じわじわと復活してくるのです。ただ、その要素は確実に小さくなっています。よし!

| | コメント (0)

こどもの日

 今日は「こどもの日」です。1948年に制定され、49年から実施された日なので、もう70年近く前からある日です。この日は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」という基本精神があります。感謝は父ではなく、母です。まあ、そうでしょう。

 それにしても、「子供」でもなく、「子ども」でもなく、ひらがなで「こども」って書くのに違和感がありました。調べてみると諸説あるようですが、どうも、「子どもにも読めるように」というかなり子ども目線での発想のようです。

 そういえば、僕は「子ども」と文章では書きます。「供」という字が、お供するという表現で使われるように良い印象がないからです。文科省では表記を「子供」で統一しているようですが。これは交ぜ書きが原因です。漢字と平仮名が混じると読み取りにくさや把握しにくさが生じるからです。確かに、漢字と平仮名が混じると読みにくいですからね。でも、子どもという表記に慣れてしまっています。

 でも、そういう慣れを打破しなきゃいけないような気もしますが。

| | コメント (0)

2016年5月 4日 (水)

My Best Friend

 みどりの日ということで(?)、走ることに。海沿いを走ったのですが、今日は風が強く、白波が激しく立っていました。16kmくらい走ると、走り終わった後かなりスッキリします。前向きな気分になります。ん?、前向きというか、まあ、何とかなるだろうっというあっけらかんとした感じなのかなぁ。でも、今の僕には必要な感覚です。

 前向きな気持ちにさせてくれるものがもう1つあります。それは、Little Glee Monsterです。ラウンドワンのCMが流れるたびに引き込まれます。この曲、Youtubeでも見ることができますが、何でだろう。若いエネルギーを欲しているのかなぁ。

 ベクトルを少し変えないと。

| | コメント (0)

2016年5月 3日 (火)

遅いのダメ

 今年度運動会で組体操を取り入れる学校は減るだろうなって思っていました。事故が多いという報道がかなりされていましたからね。それに学習指導要領にないとか(それを言い出したら、水泳記録会とか陸上記録会もできなくなるような気もしますが)。まあ、自治体がダメと言えばそれでいいと思うし、学校がダメと言えば、それでいいと思います。逆にやってもいいという判断を自治体や学校が下したのであれば、安全を最大限に考えて実施すればいいのです。決まったことに粛々と従えばいいのです。

 ただ、今回の福岡市教委の発表はどうなんだろう。だって、1週間前の4月28日に組体操を禁止にしたのです。4月28日なんて運動会を春に実施する学校は既に計画練習を行っているはずです。にもかかわらず、突然の中止宣告。中止するなら昨年度末か遅くても年度当初に示さなきゃ現場は厳しいです。

 市教委とすれば、禁止令を公布したからそれで満足なんでしょうが、今から計画を見直さなければならない現場は大混乱です。早め早めの指示を出してくれないと。遅いのはダメです。

| | コメント (0)

2016年5月 2日 (月)

飛び石

 今年のゴールデンウイークは、良いのか悪いのか今日と6日がカレンダー黒字です。つまり勤務日です。連休が長く続くよりも適度な緊張感や休み明けのだるさもなくてよいのかもしれません。で、今日という日は、また格別で、3連休後の1日で、明日からまた3連休です。このパターンはかなり異質です。

 明日からの3連休後も1日勤務日でその後土日でお休みです。ただ、祝日はしばらくお預け。連休後は、ごく普通の日常が戻ってきます。ということで、この連休は、しっかりといろいろな意味でエネルギーを蓄えておかないと。

| | コメント (0)

2016年5月 1日 (日)

3連チャン

 3連休最終日も走ることに。初日11.1km、昨日12.5km、今日は10.6km。すべて違うコースで10キロちょいを。今日はいつもの公園です。10時くらいに行ったのですが、駐車場に止まっている車の数にビックリ。ほぼ満車です。さすがに連休中、しかも好天とくれば、家族連れでのんびりお散歩したりお弁当食べたりするにはベストの場所ですからね。

 そんな中を黙々と走ります。散歩されている方は結構いたのですが、走っている方は極わずか。まあ、そこそこ暑い中ですから走るのは異質です。その中の1人は僕です。

 でも、走ると心が整理されます。多分汗と一緒にムダな発想も流れてしまうのでしょう。まだまだ流さなきゃいけないこと、逆に取り入れないといけないこと、いっぱいあるけどなぁ。

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »