« 18年 | トップページ | 学校訪問 »

2016年5月10日 (火)

Message from Hase

 本日付で馳文科大臣のメッセージが発信されました。テーマは「教育の強靱化に向けて」です。強靱?強靱って強くてしなやかっていう意味です。強靱という言葉の響きは重みがありますが、この強さ、しなやかさは何に対してのものなんだろう。

 って、考えても、トップダウンで降りてくるものなので、現場はどうにもできません。で、このメッセージからも伝わること。2020年度から実施される新学習指導要領において、キーになるのは「アクティブ・ラーニング」です。これからの先生は(子どもも)、今以上に質が求められます。大変です。

 でも、メッセージの中に1つ、ホッとすることが記載されていました。それは「教員が今まで以上に、一人一人の子供に向き合う時間を確保し、丁寧に関わりながら、質の高い授業や個に応じた学習指導を実現できるようにするべく、教職員定数の戦略的な充実を通じ、学校の指導体制を充実させます」って。おおっ、これって、先生の数増やすってことかな。

 ちょっと期待。

|

« 18年 | トップページ | 学校訪問 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 18年 | トップページ | 学校訪問 »