« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

上半期終了

 今日で2016年の上半期が終了です。「早いもので・・・」なぁんてセリフをテレビでキャスターは話すこともあります。でも、僕はあまり早さは感じません。むしろようやくといった感じでしょうか。それほど1日1日が重たい(?)2016年前半でした。

 で、後半戦に向けてです。重たさが変わるわけでもありません。だからこそ、自分の心の中をどうコントロールするかに掛かっています。よし!

| | コメント (0)

2016年6月29日 (水)

KYT

 交通に関わる学習でKYTをすることがあります。これはこれでとっても効果的だと思います。たださらにリアリティが欲しいので、地域の写真を数枚撮り、それを用いてKYTをしました。もちろん、一般的なKYTで学習をした後の発展としてです。

 普段見慣れた場所ですが、改めて危険を予測してと考えると自分の自転車の乗り方のまずさにも気付きます。まあ、ほぼ危険のことなんて考えていませんからね。でも、事故って突然やってくるものです。そして、やってきてしまってからあのときこうすればでは遅いのです。

 勤務校の地域は、人通り、車通りも少なく、事故に遭いそうな雰囲気が醸し出されません。となると安全への意識も薄れます。これはよくないので、時折刺激が必要です。

| | コメント (0)

2016年6月28日 (火)

ゆとり作らなきゃ

 ず~っとギリギリの状態で日々過ごしています。にもかかわらず仕事が突如と舞い込んできます。さて、どうしたものやら。ただ、この状況を誰かのせいにすることもできません。したところで何かが変わるわけでもありません。どうせしなきゃいけないのです。プラスに捉えないと。

 でも、このギリギリの状態を打破する心構えは培わないといけません。心にゆとりがないと、子どもに還元できません。とにかく思考を変えないと。忙しさに流されると、視野が狭まります。もっとドシッと構えなきゃって、自分に言い聞かせて。

| | コメント (4)

2016年6月27日 (月)

学校の先生は特に

 埼玉県の中学校の先生が修学旅行の引率中に女子更衣室にカメラを仕掛けていたそうで。何というか、最近、この手の事案がいくつかありました。一般の方が犯した場合以上に、学校の先生の場合、ニュースとして大きく取り上げられます。まあ、人の道を教えるべき学校の先生が絶対にやってはならないことですからね。

 学校の先生は叩かれやすいです。1人いけない行動をする学校の先生が居れば、周りの多くの先生まで同等の目で見られてしまいます。これは非常に困ります。多くのごく普通にがんばっている先生まで巻き込まれます。だからこそ、自分の行動には責任をもたないと。

 もちろん、僕も、です。

| | コメント (0)

2016年6月26日 (日)

久々の大会

 久々の大会です。テンションが上がります。今回の大会は遊園地内です。1.4kmの特設コースを2時間で何周できるかというもの。去年は19周でしたが、今年も同じく19周でした。なかなか20まで届きません。

 ただ、昨年と違ってペースはめちゃくちゃでした。昨年はだいたい6分30秒をずっとキープするペースで、最後の2周だけ6分50秒台でした。今年は最初の3周は5分台。自分でも速いって思いました。で、途中でがくんと落ちて、とりあえず6分30秒前後をキープ。でも最後の3周が猛烈にがくんと落ちて7分越え。あらら。

 朝6時40分スタートのこの大会。日が昇るにつれ、陰の面積が減っていきます。同じ所をぐるぐる走るので、その面積の減り具合が顕著に分かります。今日は梅雨の晴れ間。みんな陰の場所を走ります。暑かったもんなぁ。でも、その分時折吹く風が、実に心地良かったです。

 来年は20周いけるかな。心が折れなければいけるんだけどなぁ。それまでに折れない心づくりをしないと。

| | コメント (0)

2016年6月25日 (土)

諦めない気持ち

 第100回の日本陸上選手権が行われています。ここでの結果がそのままリオに繋がるので、選手にとってはとても重要な大会です。ネットでライブ配信されていたのをたまたま見たのですが、女子の3000m障害が行われていました。雨の中の大会です。最初っから松山大学の高見澤さんが後続を離して先頭を走っていました。しかし、残り2周になったときに積水化学の森さんに追いつかれました。そのせいもあってか、途中ハードルで躓いてしまい、二人の差が一気に20mくらいになりました。ここで万事休すと思ったのですが・・・。

 残り1周鐘が鳴ります。少しずつ2人の差が縮まっていきます。そして水ごう障害手前では、もう真後ろまで高見澤さんが迫ってきました。そして最後の直線で抜き返し、見事1位に。大逆転劇でした。これぞ諦めない気持ちです。

 明日、久々に大会です。距離走ではなく、時間走なので完全に自分との戦いです。去年は2時間で27km走れたけど、今年はどうかな。ちょっと難しいかな。でも、諦めない気持ちで。

| | コメント (0)

2016年6月23日 (木)

天気と比例

 昨夜の猛烈の雨から一転、今日は晴れ間も見える天気でした。でも、また明日から雨予報です。農作物のためには雨は必要なのですが、雨だと何となくテンションが下がります。多分、天気と心は比例しているのだと思います。とはいえ、夏のカンカン照りはそれはそれで、テンションが下がりますが。

 でも、昨日の雨は死者を出すほどの甚大な被害をもたらしています。自然の脅威は人間の力の遥か上です。人間が自然を怒らせてしまっているのでしょうか。ごめんなさい。

| | コメント (0)

2016年6月22日 (水)

雨と政治と

 すっごい雨です。雨雲レーダーで見たら、真っ赤なところに我が家があります。音がすごい。こんなに降らなくていいのに。

 関東地方は雨が少なく水不足といわれていますが、この雨を分け与えることはできないのだろうか。特に必要のないところにはバラまかれ、本当に必要なところには何もない。まるで今の政治みたい。

 そういえば選挙ポスターがズラッと並んでいました。もうすぐ参議院議員選挙です。本当に必要なところに力が注がれる政治になるきっかけが生まれないかなぁ。

| | コメント (0)

2016年6月21日 (火)

理不尽

 北海道釧路市の大型商業施設で、客4人が男に刃物のようなもので刺されました。うち1人は亡くなったようです。逮捕された男は、統合失調症で悩んでいて死刑になってもいいと思い、殺人を選んだという趣旨の話をしているようです。

 あなたの悩みのために、なぜ命を奪われないといけないのでしょうか。こんなに理不尽なことはあるでしょうか。「死刑」って、結局、人から殺されるっていうことです。なぜ、人に依存するのでしょうか。

 おかしすぎです。

| | コメント (0)

2016年6月20日 (月)

雨と水泳と

 この時期の体育は水泳です。しかし、この時期だからこそ困るのが天気です。今日も雨予報。水泳の予定は昼からの5時間目。しかし、昼からは降水確率が極めて高くなっています。まあ、雨が降っていてもどうせ濡れるからという考えもあるのですが、プールから上がったときのことを考えると雨が降っていない方が良いです。ということで、まだ雨の降っていない3時間目に実施することに。ただ、水泳なので安全上僕一人でというわけにはいきません。ということで養護の先生にお願いを。監視は複数でないといけませんから。

 水泳が終了と同じくして雨が降り出しました。しかも少々強め。完璧な計算通りです。

| | コメント (0)

2016年6月19日 (日)

労働時間

 天気が芳しくなく、走れそうにはありません。来週大会なんだけどなぁ。今月はまだ50km位しか走っていません。梅雨は仕方ないか。

 ここ最近、土日で1週間分の授業を考えます。今日も走れないからというわけではないですが、朝からひたすら教科書やインターネットとにらめっこ。去年までこんなに教材研究をしていたかなぁ。まあ、1週間分を考えるので見通しが持てるという点では良いです。でも、結構なエネルギーを使います。

 とはいえ、仕事ってこんなものなんでしょうね。働いている時間だけが労働時間ではなく、働いている時間をスムーズに進めるための事前準備も大切な労働です。その分の給料は出ないですけどね。

| | コメント (0)

2016年6月18日 (土)

連帯責任

 組織的なドーピング問題で資格停止中のロシア陸連について、必要な対策は不十分のようで、処分を解除しないままに。これでロシアの陸上選手はリオデジャネイロ五輪に原則として出場できなくなってしまいました。

 まあ、賛否あります。ドーピングは絶対ダメという明確なメッセージを出すことには繋がりますが、関与していない選手も出られなくなります。いわゆる連帯責任です。高校野球でもたまに選手の1人の悪戯のせいで、大会に出られないということがあります。学校でも体育館に集合の際、黙ってこないといけないのに話をしている人がいたら、全員やり直しって言われることも。これって、結構な理不尽です。

 この理不尽さは、関与していない人が罰を与えられることもありますが、関与した側も他の人にまで迷惑を掛けて申し訳ないという思いをさほど持たないことにあります。もちろん、すっごく申し訳ないという思いをする人もいるでしょうが、たいていは人のことよりも自分のことしか考えませんからね。だから、関与していない人は「あの人のせいで・・・」って思いを募らせますが、関与した人は「なんでこの程度で罰を受けないと・・・」って、罰を命じた側にただ恨みをもつというスペシャル悪循環に陥ります。

 「一人はみんなのために、みんなは一人のために」っていう論理は、こういうときあっさり崩れます。崩さないために、社会的な立場の自覚と責任をきちんともつ(もたせる)ことがとっても重要だと思います。反省せず、人のせいにしているだけでは、全く前に進めませんから。

| | コメント (0)

2016年6月16日 (木)

4257

 イチローが4257本目のヒットを打ちました。開幕前はチーム事情や彼自身の年齢から今シーズンの達成は微妙とも思われていたところもあったのに、6月半ばにあっさりクリア。すごいとしか言いようがありません。

 僕はイチローと同じ年です。職種が違うので単純に比較はできませんが、イチローの思考のベクトルはマイナスをプラスに変える方向に向いています。そして実際にプラスに変えています。僕が4月から最も意識していることもその部分です。多分20年の教員生活の中でも1番強く意識していると思います。それでも、マイナスに負けてしまうことばかりです。

 とはいえ、すぐに思うようになるほど世の中単純ではありません。イチローは「小さな事の積み重ねが」っていう表現をよく使います。積み重ねないと。毎日毎日意識して、行動に繋げていったら、視界がクッキリしてくるだろうし。ファイトだぁ。

| | コメント (0)

2016年6月15日 (水)

妊婦とマラソンと

 京都府の高校で、妊娠7か月の高校3年生の女子生徒に対し、マラソンなど体育の実技の補習を求めていたことがわかりました。その学校の校長先生は、「卒業には補習が必要で、妊娠は特別扱いをする事情にはあたらない」としながらも、対応に問題があったとのこと。

 実に違和感を覚える記載です。妊婦にマラソンをさせる点もですが、この妊婦が高校3年生という点もです。そして、それが大々的にネットのニュースで流れている点です。これは偏見かもしれませんが、高校生という立場で妊娠しているということってどうなんだろう。別に問題ないのかなぁ。何となくあんまり公にはしたくないとは当事者は思わないのかなぁ。まあ、7か月だから、そこそこお腹が目立つ状態だろうし、その高校では、みんな彼女が妊娠していながら学校に通っているということは知っている状態ではあるのでしょうが。

 生まれてくる子が幸せに暮らせますように。

| | コメント (0)

2016年6月14日 (火)

交流学習

 交流学習がありました。小さい学校同志が集まります。3校集まっても5.6年で27名。一般的なクラス1クラス分といったところでしょうか。まずは味噌汁作り。鰹といりこの比較をしました。小さな学校なので、ガス台がなく、ポータブルのコンロを用意して行うことに。コンロの数が少ないのが功を奏したか、グループで必然的に協力しないといけない状態になりました。こういう経験は結構あって、良かれと思って、道具をたくさん用意すると、暇をもてあます人は減るのですが、個人作業になってしまい、協力が減ります。しかし、物がないと、1つの道具に集中するので、自然と会話が増えます。まあ、時間は掛かりますが。

 これだけではなく、算数もしました。僕は6年生の算数を担当したのですが、6年生は12名。うちわが勤務校の6年生が9名なので、ほとんど普段と変わらない状態です。まあ、他の学校の児童は刺激を受けたでしょうが。

 小さな学校は、大きな学校ではあまりしない活動が結構あります。これも将来を見据えてのことなのですが、準備は大変です。まあ、その準備が報われるのであれば、別に構わないですけどね。

| | コメント (0)

2016年6月13日 (月)

 秋田県鹿角市の山中で熊に襲われたと思われる遺体が相次いで発見された事件で、現場付近で駆除された熊の胃袋から人体の一部が見つかったそうです。

 そこそこ衝撃的な話ですが、熊って、人を食べるってネットに記載されていました。お腹が空いている大きな動物から見れば、人も単なる食べ物なのかもしれません。しかし、人を襲う熊なんて相当稀だそうです。むしろ熊のすみかを脅かしているのは、僕たちの方かもしれません。

 熊のいるところは、やっぱり危険です。タケノコと自分の命、比べるに値しないですよね。

| | コメント (0)

2016年6月12日 (日)

雨RUN

 外は雨です。でも、そんなに強い雨ではありません。ということで、少しだけ走ることに。ムシムシした気候なので、雨がかえって爽やかな気持ちにさせてくれます。でも、ペースは全く上がらず。体がやけに重~いです。

 2週間後に久々にマラソン大会があります。去年の記録を目標に走るのですが、今の状態は厳しいかな。でも、テンションは上げていこうっと。

| | コメント (0)

2016年6月11日 (土)

予備実習

 理科で授業前に教材研究として実験することを予備実験といいますが、今日は実験ではなく、家で予備実習をしました。というのも、来週、小さな学校同志が集まって交流学習をします。そこで味噌汁を作る勉強をします。で、僕がその担当になぜかなったのですが、2時間も枠があります。味噌汁作るだけなら1時間で十分です。でも2時間枠があるので、いりことかつおの2つの出汁をとって、2つの味噌汁を作り比較するという活動をすることに。

 いりこは家庭科の教科書にも載っているメジャーなものですが、かつおは扱いとしては小さなものです。紹介だけで作り方自体載っていない教科書もあります。だからやってみる価値はあるのですが、鍋に豪快にかつおを投入となると、あとの処理が大変です。そこで、100均で出汁パックを買ってきて、そこにかつお節を入れて行うことに。ということで、どのくらいのかつおを入れたらよいのかいろいろ試してみました。

 今回は1人でも家で作ることができるようにとかつおのミニパックを使うことに。ミニパックは2.5gです。いろいろなバージョンで試してみると、だいたい100mLで1袋がいいのかな。となると2人分(400mL)で4袋になります。結構豪華な味噌汁って感じがしますが、まあ、鰹節オンリーならそれくらい使うのでしょう。一般的には花かつお一握りくらい使いますからね。

 実習を結構したので、出汁が山積しています。今日の晩ご飯はその出汁でうどんになりそうです。暑いのに熱いうどんを食べて汗をかき、ビールを飲む算段です。

| | コメント (0)

2016年6月 9日 (木)

考え処

 時間割の設定上仕方ないのですが、2時間連続社会があります。これは5年生も6年生もです。僕が社会をやっている間、裏で非常勤の先生がもう一方の学年の理科を教えるためです。以前、交換授業をしていて理科を持っていたとき、2時間連続は結構応えるなぁって思っていたのですが、理科以上に社会はハードです。しかも5年バージョンと6年バージョンと2つありますから。

 だから2時間の日は、時間を要する活動を仕組む必要があります。ここが1番の考え処です。というか、今年は考え処満載です。鍛えられています。

| | コメント (0)

2016年6月 8日 (水)

四面楚歌

 舛添さんが都議会で厳しい追及にあっています。それにしても、こういうのを四面楚歌っていうのでしょうか。まあ、自分がまいた種ではありますが。

 ただ、議会って、他にすべきことはないのかなぁ。もちろん、不正を追及することも必要なのでしょうが、もっと都のために建設的な意見を交わすってしないのかなぁ。テレビでは追及しているところばかり流れているからそういう印象をもってしまうだけで、実際にはちゃんと建設的な話し合いもしているんでしょうね。たぶん・・・。

 舛添さんは給料を減額するそうです。こんなことしても焼け石に水で、いくら減らしても批判されるような気もしますが。だって、四面楚歌だもん。 

| | コメント (0)

2016年6月 7日 (火)

晴れ男

 自転車教室がありました。始業1時間以上前に勤務校へ行き、運動場にラインを引きました。事前に先生方と協力して引いたのですが、雨で流れていることが推測されたからです。線を引き終わると、また雨が・・・。梅雨だから仕方ないのですが、困ります。子ども達は学校まで自転車を運ばなくてはなりません。しかも、雨なら体育館で開催する準備もしなくてはいけません。雨が降らないことを祈るばかりでした。とにかく祈りました。すると、何とか降らずにもち、自転車教室が予定通り開催することができました。

 僕は結構な晴れ男です。ここぞというときには、たいてい雨が降りません。先日の修学旅行の時も、天気予報上では完全に雨だったのですが、大丈夫でした。ずっと過去を振り返れば、結婚式も晴れでした。でも、結婚式の次の日は大雨でした。

 ただ、祈り方が「次の競馬で当たらなくてもいいから雨が降りませんように」って感じです。ということで、今回雨が降らなかったので、宝塚記念の馬券を勝ても当たらないでしょう。

| | コメント (0)

2016年6月 6日 (月)

トネリコ

   今日は振休でした。先週の土曜日が出勤だったからです。庭のシマトネリコをバッサバッサ切ることに。というのも、この時期、トネリコは花を咲かせます。その花が散ると絵的に美しくないのです。そういえば、去年のこの時期もバッサバッサ切りました。にもかかわらず、豪快に伸びています。成長しすぎです。

   切った勢いでそのままゴミ処理場に持って行きました。40キロありました。結構な量です。でも、庭がスッキリしました。いい感じです。これで1年もつでしょう。

| | コメント (0)

2016年6月 5日 (日)

踏み出す

 天気が今イチでしたが、ゆうがたから走ることに。先週走っていないので2週間ぶりのRUNです。体がめちゃ重いです。走るのにはある程度の慣れというものが必要です。

 でも走ると気分が一新します。走る前は何となく面倒だなって思うのですが、走ってしまえばそんな感情はなくなります。何事もまずは1歩前に踏み出すことなんでしょうね。

 さあ、踏み出さないとって、またまた自分に言い聞かせて。

| | コメント (0)

2016年6月 2日 (木)

コの字型

 教室の机の配置を換えてみました。今までは全員正面を向いた5×3の形。それを変形コの字型に変えてみました。コの字型スタイルは僕がずっと用いてきた机の配置です。どうも複式とか、今までの学校の流れとか合ったようなので、特にいじることなく2か月を過ごしてきましたが、自分のやりたいようにやれていないせいか、しっくりこないままでした。

 まあ、気分転換です。うまくいかなかったら元に戻します。って、子どもにも言いました。コの字型スタイルにすると話し合いを活性化って感じがしますが、全然そんなのではありません。ただ、僕が話す位置がコの字の真ん中になるというだけです。でも、真ん中で話すと子どもとの距離が誰に対しても丁度よくていいのです。

 いろいろ自分のやりやすいように変えていこうっと。

| | コメント (0)

2016年6月 1日 (水)

消費増税延期

 消費増税の延期について、安倍さんが会見しました。来年の4月から10%の予定を凍結して、2年半先延ばしするとのこと。以前「再び延期することはない」と強気な発言をしていたのに、コロッと変わりました。まあ、消費増税しない方が生活する上では良いに決まっています。しかし、今は良くても、結局そのツケが次世代に先送りされるだけの話です。

 それにしても、何度こんなにお金がないのだろう。僕の給料明細を見たら、結構な額が税金で取られています。日本全体の規模で考えたら、巨額になるに。それに舛添さんは自由気ままにお金を使えるのに。ん~、不思議です。

| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »