« 天気と比例 | トップページ | 久々の大会 »

2016年6月25日 (土)

諦めない気持ち

 第100回の日本陸上選手権が行われています。ここでの結果がそのままリオに繋がるので、選手にとってはとても重要な大会です。ネットでライブ配信されていたのをたまたま見たのですが、女子の3000m障害が行われていました。雨の中の大会です。最初っから松山大学の高見澤さんが後続を離して先頭を走っていました。しかし、残り2周になったときに積水化学の森さんに追いつかれました。そのせいもあってか、途中ハードルで躓いてしまい、二人の差が一気に20mくらいになりました。ここで万事休すと思ったのですが・・・。

 残り1周鐘が鳴ります。少しずつ2人の差が縮まっていきます。そして水ごう障害手前では、もう真後ろまで高見澤さんが迫ってきました。そして最後の直線で抜き返し、見事1位に。大逆転劇でした。これぞ諦めない気持ちです。

 明日、久々に大会です。距離走ではなく、時間走なので完全に自分との戦いです。去年は2時間で27km走れたけど、今年はどうかな。ちょっと難しいかな。でも、諦めない気持ちで。

|

« 天気と比例 | トップページ | 久々の大会 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天気と比例 | トップページ | 久々の大会 »