« 交流学習 | トップページ | 4257 »

2016年6月15日 (水)

妊婦とマラソンと

 京都府の高校で、妊娠7か月の高校3年生の女子生徒に対し、マラソンなど体育の実技の補習を求めていたことがわかりました。その学校の校長先生は、「卒業には補習が必要で、妊娠は特別扱いをする事情にはあたらない」としながらも、対応に問題があったとのこと。

 実に違和感を覚える記載です。妊婦にマラソンをさせる点もですが、この妊婦が高校3年生という点もです。そして、それが大々的にネットのニュースで流れている点です。これは偏見かもしれませんが、高校生という立場で妊娠しているということってどうなんだろう。別に問題ないのかなぁ。何となくあんまり公にはしたくないとは当事者は思わないのかなぁ。まあ、7か月だから、そこそこお腹が目立つ状態だろうし、その高校では、みんな彼女が妊娠していながら学校に通っているということは知っている状態ではあるのでしょうが。

 生まれてくる子が幸せに暮らせますように。

|

« 交流学習 | トップページ | 4257 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 交流学習 | トップページ | 4257 »