« 精神論の限界 | トップページ | ギリギリセーフ »

2016年7月 7日 (木)

こんこんと

 茨城県での事件。逮捕された高校生は声を掛けずに後ろから刺したと供述しているそうです。動機が全く見えないのですが、バングラデシュの事件もそうですが、どう解釈すればいいのでしょう。世の中にはそういう人も入るでは済まない気がします。

 これって、その人自体が悪いのでしょうか。それとも社会がそういう人を生み出すのでしょうか。学校の先生という人の成長に関わる仕事をしている立場上、人を傷つけることを是とするような子には育てたくありません。ただ、こういうのって一言言えば終わりではなく、毎日毎日人としての正しい在り方をこんこんと説いていく必要があります。結構時間の掛かる話です。

 正しい判断ができる子を育てないと。そのためにも子どもに関わるすべての大人ががんばらないと。

|

« 精神論の限界 | トップページ | ギリギリセーフ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 精神論の限界 | トップページ | ギリギリセーフ »