« オクラ | トップページ | 私立の恩恵 »

2016年8月16日 (火)

重圧

 リオオリンピックも後半戦です。後半は陸上競技がどんどん行われます。陸上は水泳や柔道と違って、かなり外国と日本は差があります。それでもある程度勝負になっていたのがマラソンでしたが、ここ最近はさっぱりです。先日のマラソンも福士さんの14位が最高でした。でも、現実的にはそんなものなのかなぁ。高橋さんや野口さんが過去に金メダルを取ったことがありましたが、彼女たちは異次元の強さでした。2時間19分台で走ったこともある力をもっていました。

 マラソンは代表選考でトラブルがつきもので、注目度が高いです。だからなのか結構本番でもやるのではないかって変に期待してしまうところがあります。しかし、最初に内定した伊藤さんの成績が世界陸上の7位です。つまり、7位で良しだったのです。ということは、オリンピックでメダルというのは荷が重すぎるわけです。

 オリンピックに出場される方はものすごい期待を背負っています。レース後すぐに行われるインタビューを聞いているとその重みがものすごく伝わってきて何だか痛々しくなります。体操の白井選手くらいの失敗してもまあいいや的な発想ってなかなかもてない(ん?もたせてもらえない?)んでしょうね。でも、すっごく努力して今があるのだから。とっても立派なのです。メダルを取った方も取れなかった方もたくさんの夢と希望を与えてくれています。ありがとうございます。

|

« オクラ | トップページ | 私立の恩恵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オクラ | トップページ | 私立の恩恵 »