« 小中連携 | トップページ | 夏RUN »

2016年8月25日 (木)

ボンド

 研修会へ。17:30からなのであまり乗り気ではなかったのですが、かなりためになりました。特別支援の話でした。で、講師の先生が突然、あなたにとって大切なものを4つ書いて下さいと。僕は「家族」「前向きな心」「仕事」「手紙」と書きました。そして講師の方は続けます。あなたは余命1か月と宣告されました。この中から大切なものを1つ捨てないといけません。どれを捨てますか?って。まあ、迷わず仕事を選びましたが。その後、次に捨てるもの、次に捨てるものって続けると1つ残ります。僕が残ったのは家族です。まあ、結構多くの人がこれではないのでしょうか。で、これこそあなたを繋ぐ「ボンド」だと言われました。

 高畑さんの息子さんがとんでもないことをしてしまいました。高畑さんにとってのボンドも家族だったはずです。自分のすることが良きにつけ悪しきにつけ家族に影響するってことくらい分かっておかないと。

 スマップにとってのボンドは何だったのだろう。

|

« 小中連携 | トップページ | 夏RUN »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小中連携 | トップページ | 夏RUN »