« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

付箋

 一応段取りよく仕事をと思って、朝、勤務校に着くとすぐに付箋に今日のするべき仕事を記入します。その後4時過ぎまでは、ずっと子どもと関わっているので職員室に戻ることもなく。で、放課後。この時にはすでに、付箋に書かれていたことよりも優先的にしなくてはならない仕事が登場しているわけです。それらをこなして、ようやく付箋に書かれてあった仕事に入ります。

 まあ、たいていこんな感じです。学校の先生のメインは授業なんだけど、直接授業に関わりのないことをしていることが遥かに多いです。まあ、ここで敢えて直接という言葉を用いたのは、間接的には関わりはあるんだろうなって思うからです。どんな仕事も結局のところ、子どもの成長に繋がるわけですからね。

 しかし、段取りが悪いのかなぁ。ん~何だかうまく回っていないなぁ。これは回らないのか、それとも回せていないのか、どっちなのか。どちらにしろ、明日も付箋を書こう。

| | コメント (0)

2016年10月30日 (日)

長さに慣れる

 来週がフルの大会なので長めを走ることに。午前中に22kmRUNを。南に向かってひたすら走ると海が見えてきます。天気が良いせいか釣りをしている人がたくさんいました。そういえば僕も昔はよく釣りをしていました。釣りが好きというか、ボーッと海を眺めているのが好きでした。これで今月3度目の20kmオーバーRUNです。少しずつ長く走ることに慣れてきました。でも本番はこの2倍です。

 夕方、今度はいつもの公園で6kmRUNを。スピードを意識して走りました。キロ4分のイメージで走ったのですが、23分54秒と良い感じ。

 今月は150km走れました。これだけ走れたのはかなり久々です。ようやくリズムに乗ってきました。

| | コメント (0)

2016年10月29日 (土)

秋満喫

 食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋など、秋を形容する言葉がたくさんあります。今日はその秋を満喫しました。午前中は下の娘の通う中学校の文化祭へ。各クラス対抗の合唱コンクールがありました。僕は指揮者の動きばかり見ていました。というのも来週の金曜日に僕が市の音楽祭ですることになるからです。どの子もすばらしい指揮をします。しかも、どの子も特徴のある動きです。すごいなぁ。

 午後からは上の娘が出場する陸上の大会の応援へ。彼女も出場していたのですが、とにかく400×4のマイルリレーが面白いです。100×4のリレーは、全力を出しきりという感じだけど、マイルは駆け引きがあります。ミニ駅伝のような感じです。だから、1度抜いても抜き返されることもあります。見ていてハラハラドキドキです。

 そして今は日本シリーズ観戦です。これまたドキドキ。あ~、どうなるんだろう。

| | コメント (0)

2016年10月27日 (木)

勢いに乗る

 外国語の研修会が別の小学校でありました。新採二年目の先生が授業をされていました。若いのに堂々とした授業展開でした。ALTとの掛け合いも上手でした。若い人が頑張っている姿を見ると、そこそこベテランの域に入りつつある僕も現状維持ではダメだと痛感します。

 勤務校でも唯一の20代の先生ががんばっています。若い人のがんばりは、職員全体の活性化へと繋がります。その勢いに40代も乗っていかないと。惰性はダメです。

| | コメント (0)

2016年10月26日 (水)

がんばれ初田アナ

 日本シリーズ真っ最中です。第1戦のテレビ放送で実況をしたTBSの初田アナが、何度か言い間違えた件で苦情があったそう。それに対してTBSの社長がわざわざ定例会見で、今後間違いがないようにとお話しになったようで。

 僕も放送を見ていて、あっ違うのにって思ったのですが、それでいいんじゃないのかなぁ。もちろん放送のプロだから間違いがない方がいいのだろうけれども、間違えること何て誰にだってあります。まあ、日本シリーズという注目度の高い放送だから、やけに視聴者の目が厳しいところもあるのでしょうが、厳しすぎやしませんかね。何でその程度のことで目くじらたてるのだろう。もっと寛容になれないのだろうか。

 今日も初田アナががんばっています。広島と初田アナを二刀流で応援します。

| | コメント (0)

2016年10月25日 (火)

わくわくしなきゃ

 これでもかというくらい毎日やるべきことがたくさんあります。まあ、ある意味幸せなことなのでしょうが。とりあえず1つずつこなしていかないと。

 僕の目の前にある娘の買ってくれたポストカード。詩人のきむさんの言葉が胸に突き刺さります。
 人生 やっぱ わくわく しなきゃ

 今のこの現状を精一杯楽しまないと。

| | コメント (0)

2016年10月24日 (月)

人権参観日

 人権参観日でした。どこの学校でもこの「人権」参観日というのがあるのでしょうか。今のところ僕が勤めた先ではほとんどあったような気がします。まあ、子どもへの指導と保護者への啓発という両面があるのでしょうが、授業づくりには結構エネルギーを使うテーマです。重すぎても軽すぎてもダメですからねぇ。だからこそ、その両面が融合したような授業が求められます。

 ここ最近、この参観日のときは、いくつかのパターンの授業をしているのですが、今日は「差別をなくす代表選挙」を行いました。これは、差別をなくすために立ち上がった立候補者6人の主張内容を吟味して、どの人を選ぶか(選ばないか)を考えることで、主体的に差別撲滅に目を向けることが狙いです。で、この6人の主張が突っ込み処満載なのです。だから、話が盛り上がります。授業をしている自分が楽しくなります。

 元々この授業は、ワールドスタディーズという国際理解教育のことが書かれていたものの中にあった資料をクラスの子用にアレンジしたものです。価値観を押しつけるのではなく、価値観を自分たちで作り出す流れにできます。ただ、うまく話し合いをコーディネートしないと、不完全燃焼で終わることもあるので、ある程度のシナリオ構成は必要です。今日は想定外の選択もあったので、ちょっと不完全燃焼になり気味でした。まだまだクラスが読み切れてません。反省です。

| | コメント (0)

2016年10月23日 (日)

あと2週間

 フルマラソンの大会まであと2週間になりました。なかなか思うような走りができず、半ば諦め気味ではあるのですが、今日は少し速いペースを意識して走ることに。だいたいキロ5分を少し切るくらいのペースで走ります。そんなにきつくはないんだけれども、ちょっとした上り下りで急激にペースが落ちてしまいます。それでも今日は16kmをキロ5分切って走ることができました。半年ぶりのことです。

 タイムは気にしなくてもよいという走りが本当は健康に良いのかもしれません。タイムを気にしすぎると無理をしますからね。でも、僕の場合、多少無理した方が、心の健康には良いように思います。そもそも体力向上のために走っているというよりは、心の安定のために走っていますからね。

 とはいえ、今のままでは、目標設定タイムを下げないといけないかも。

| | コメント (0)

2016年10月22日 (土)

サングラス

 雨が止んだので走ることに。でも、すでに5時を過ぎていたので、短めの8kmRUNを。いつものようにサングラスを付けて走るのですが、サングラスを付けて走ると夜のようです。外しゃいいのですが、しばらくそのまま走ります。サングラスを付けて走るのは、高揚感UPのためだけではなく、風防止のためでもあります。何も付けずに走ると、風が直接目に当たり、涙が出てくるからです。

 がしかし、あまりにも暗いので、外すことに。外すと世の中がこんなに明るかったのかと思うほど、パッと視界が広がりました。変なこだわりです。

| | コメント (0)

2016年10月20日 (木)

常軌を逸脱

 韓国の情報機関によると、北朝鮮は今年に入り、核ミサイルの挑発行為に200億円余りを投入し、公開処刑は64件に上るとのこと。また、金委員長はストレスで暴飲暴食の傾向があり、週3、4回、夜明けまで酒パーティーをしているとのこと。

 これらの情報がどの程度正確なものかは分かりませんが、常軌を逸脱しているのは明白です。にもかかわらずストレスを感じているってどういうことなのだろう。自分が狙われているという疑心暗鬼が激しいのだろうか。すべてが悪循環なように思えます。

 なぜ彼を止めることができないのか、ものすごく不思議です。北朝鮮の人に、1日も早く「普通」を感じてもらいたいです。

| | コメント (0)

2016年10月19日 (水)

友人の授業

 複式の研修会が、少し離れた学校で行われました。で、授業を拝見したのですが、その授業者が友人でした。まあ、彼が授業をするのは知っていたのですが、こういう状況って初めてなのでちょっぴり複雑な感じでした。

 彼は研修主任をしているので、授業だけではなく、その後の全体会では、研修内容についてプレゼンをしていました。ものすごい働きです。ただ、彼のすごいことは、全く愚痴を言わないのです。基本的にあるがままに受け入れるのです。これは僕に無いことです。

 彼の授業を見ると、彼の性格がにじみ出ているような穏やかなものでした。ふと我に返ると、僕は何て穏やかさがないのか。深呼吸、深呼吸。

| | コメント (0)

2016年10月18日 (火)

神様

 21年の教員生活の中で、たくさんのステキな先生に出会ってきました。その中でもとびっきりステキな先生方がいます。そんな方々を僕は「神様」と称しています。神様という表現が適切かどうかは分かりませんが、他に表現が見つからないのです。とにかくステキなのです。

 その神様の多くは、僕より年上の方々です。僕に「教員」としての在り方だけではなく、「人」としての在り方を行動で教えてくれました。今の僕がいるのはそうした神様のおかげです。そして、今、お世話になっている神様は、僕より年下の方です。この方、前任校で同学年を組んだことがあるのですが、とにかくキレる(良い意味で)方なのです。さらに、オールマイティに何でもさらりとこなすのです。すごい方なのです。

 で、この方に、今、指揮の相談をしています。というのも、今度ある音楽祭で僕が合唱の指揮をするからです。指揮に関する知識も技能もないので、相談したのですが、この返答がビックリなのです。1のことを聞いただけなのに、10返ってくるのです。多分、ド素人の僕に分かりやすく伝えるにはどうすればよいだろうかって、かなりの自分の時間を割いて考えてくれたのだと思います。ありがたいことです。

 神様に応えなきゃ。

| | コメント (0)

2016年10月17日 (月)

カッとなっても

 東京の暁星高校で、教師と生徒が刃物で切られる事件が起きました。加害者の生徒は、からかわれたのでカッとなってやったと容疑を認めているそうです。

 どのようにからかわれたのかはわかりません。また、中学時代から人間関係のトラブルがあったという報道もあります。様々な要因が複雑に絡み合ったのでしょう。とはいえ、自宅から刃物を持ちだしている段階で、正常な思考ではなかったと考えられます。

 からかう側も悪いのは悪いです。ただ、刃物はまずいです。でも、こういうのって、どこかで止めることってできなかったのかなぁ。止めるチャンスは何度もあったような気がするけどなぁ。

| | コメント (0)

2016年10月16日 (日)

セキュリティ

 久々に新聞に投書したものが載りました。まあ、投書を新聞社に送ること自体、すごく久しぶりのことでしたから。そういえば、先日、携帯に不在着信が数件あり、いずれも同じ番号で市外局番が東京でした。そもそも職場にいるときは、授業があるので携帯はカバンの中です。放課後その事実を知り、知らない番号だったから、間違い電話かと思っていました。すると、また、その番号から掛かって来ました。出ると新聞社からでした。

 投書が載ることになると、新聞社から電話が掛かって来ます。たいてい内容が修正されます。文字数の関係のようです。それについての了承の確認の電話です。で、修正原稿を送りたいのだがとのことで、携帯に送ってもらうことにしたのですが、なかなか送付されません。原因が分かりました。僕の携帯はセキュリティを強めていて、パソコンから送付されたメールはブロックしているのです。ということで、別の方法で送ってもらうことに。新聞社の方が「次のときは、携帯に送れるようにして下さい」と。あらら。まあ、僕1人のためにかなりの時間を割いていただいたようですから。

 でも、セキュリティはそのままかな。解除したら、ものすごい量の迷惑メールがやってくるので。 

| | コメント (0)

2016年10月15日 (土)

充実した1日

 大根と蕪を間引きました。間引いたものをボールに入れると結構な量に。ということで、それをゆでで、大根と蕪の菜ご飯にしました。ちょっぴり青い香りがするけれどもビタミンAたっぷりな感じです。

 今日は、朝は走って、昼は仕事して、そして夕方農作業と、充実した1日になりました。ソノ充実さに花を添えるカープの日本シリーズ進出決定。これで今宵はそこそこ飲んでもいいでしょう。

| | コメント (0)

2016年10月13日 (木)

谷底で見つかるもの

 我が家にある高橋書店の「名言・格言日めくりカレンダー」。なかなかヒットする言葉が多いです。今日の言葉は
 『人生には谷底でしか見つからないものがある』

 きつい立場だったり、自分が追い込まれたりしたときに気付くことってたくさんあります。今は、谷底って程ではないのですが、のほほんとできる立場ではありません。だからこそ経験できることがあります。ただ、それをプラスに変えないと。マイナスのままなら、苦い思い出になるだけだから。

| | コメント (0)

2016年10月12日 (水)

アピール

 研究授業がありました。過去何度も研究授業をこなしてきました。ここ2年は年間20時間ぐらい人に見せる授業をしてきました。ということで、こういうことは慣れているのですが、久々に嗚咽しました。緊張のせいです。

 今日はどうしても結果が出したかったのです。「僕」をアピールしたかったのです。まだまだ新参者ですからね。だから、珍しく授業のシナリオまで作りました。とはいえ、そのシナリオ通り授業は進むことはありません。授業はライブですからね。だからおもしろいのですが。

 とりあえず、「僕」の授業スタイルは、勤務校の職員にも市教委の方にも伝わったと思います。これを是と捉えるか非と捉えるかは別として、終わった後の充実感は満載でした。まるでフルマラソンを走った後のようでした。というわけで、ご褒美ールを少々。

| | コメント (0)

2016年10月11日 (火)

季節の変わり目

 先週までの暑さが嘘のように一気に涼しくなりました。涼しいというか、むしろ寒いくらいです。学校へも今日から長袖シャツを着ていきました。

 以前は季節の変わり目あたりから体調を崩しやすくなっていたのですが、ここ最近はすこぶる健康です。これは走っているからだと思います。体力が付いたので、病気に対する抵抗力も増したのだと思います。とはいえ、1日職場にいると相当のエネルギーを使います。培った体力も枯渇します。だからでしょうか、21時辺りから一気に睡魔がやってきます。今日はたまたま起きていますが、そのままコテンと寝てしまうこともよくあります。寝ると気持ちが良いのですが、時間を無駄に使ってしまう感じがします。

 うっ、そろそろまぶたが重くなってきたぞ。

| | コメント (0)

2016年10月10日 (月)

体育の日

 体育の日です。ということで(?)、午前中はRUNを。長め22kmを走ります。このコースは南に走って海まで行き、戻ってくるコースです。夏の海と表情が全然違っていました。海から流れてくる風が実に心地良かったです。

 家に戻って、庭のピーマンを見てみると、うじゃうじゃとピーマンができていました。収穫するのはいいのですが、これをどう処理するかが問題です。そこで、最近ネットで話題の無限ピーマンを作ることに。作り方はいたって簡単で、ピーマンを切って、ツナを入れ、顆粒出汁やごま油で和えて、レンジで温めるだけです。何というか万人受けする味でした。

 午後からは出雲駅伝を見たり、巨人vsDeNA見たり、ちょっとだけ仕事したりと。それなりに体育の日を満喫しました。

| | コメント (0)

2016年10月 9日 (日)

心地良い走り

 車の点検がありました。1時間ほどで終わるということで、1時間ほど走ることに。今回からスマホを装着して走ることに。TATTAというランニングアプリを起動させて走ります。これ、距離とかキロごとのラップ、カロリーなどさまざまなことが記録されます。こういうものがあると走るモチベーションも上がります。

 しかし、走りながらあることに気付きました。ん?僕は走り終わって、汗を思いっきりかいた状態で車屋さんに行くのだろうかって。そこまで深く考えていませんでした。まあ、いいか。

 都合の良いことに、今日は天気はいいものの気温はさほど高くなく、しかも適度に風が吹いていたので、いつものようにビショビショに汗をかくことはありませんでした。ということで、平然とした表情でお店へ。そして何事もなく、車に乗って帰路につきました。

| | コメント (0)

2016年10月 8日 (土)

人によっては

 資生堂の「インテグレート」のCMに対して、「女性差別」「セクハラ」との批判がネット上に出ていたことを受けて、CMのテレビ放映を終了することを決定したそうです。このCM、25歳の誕生日を迎えた女性が、友人から「今日からあんたは女の子じゃない」「もうチヤホヤされないし、褒めてもくれない」という言葉を浴びせられます。その言葉に触発され、心に火が付くという前向きなCMです。僕はこういうパターン大好きです。Youtubeで何度も見てしまう元気の源になる感じです。しかし、人によってはこのパターンはダメなんでしょうね。

 教員も若い頃は若さ自体武器であって、多少の失敗も寛容的に捉えられることもありました。しかし、ある程度の年齢に達すると、その武器が使えなくなります。だから技術が必要になります。その技術は努力と経験で自ら学ばなくてはいけません。っていうCMを万が一流しても、この時に登場する教員が女性ならアウトになるのかなぁ。

 例えば、このCMが男性化粧品のもので、男性がCMに登場していたらOKだったのかなぁ。それにしても人に思いを伝えるって難しいです。

| | コメント (0)

2016年10月 6日 (木)

 「メールごっこ」をしました。僕の中の鉄板授業の1つです。実際にメールの活動を通しながら(まあ、アナログの手紙を活用するのですが)、体験的に情報モラルを学んでいきます。その中で僕は意図的に悪質メールを入れます。いくつか入れるのですが、たいてい入れるのが、「Mってどう思う?」というもの。たいていの子は、このメールに不快感を示します。これは受け手にMというイニシャルの子について陰でコソコソ話をするという印象をもたせるためのしかけです。実際は、ジュースの大きさがLとMと比べてという意味だとして、画面上の文字と送信側の思いのギャップを感じさせるためのものです。

 ただ、今回はそういう印象をもつ子よりも、マゾヒズムとしてのMと捉えた子が結構いました。これ自体、ネット社会の影響のような気もします。

 情報モラルの授業は必要とされながら、たいていは使い方のお話しで終わっているのが現状です。それに日々進化しています。まずはその流れに離されないこと。この分野は、大人よりも子どもの方が得意ですから。子どもに上に立たれては、指導が行き届きませんから。

| | コメント (0)

2016年10月 5日 (水)

中学生のボランティア

 先日参加したマラソン大会に関するコメントがネットに書き込まれていました。最近は誰もがコメンテーターになれます。コメンテーターって、多くは上から目線です。という僕もコメントをしているのですが。

 その中身を見てみると、ボランティアで参加していた中学生に賛否が。賛の方は元気がもらえたと。否の方はふざけていたと。まあ、いろいろな見方や感じ方があるものです。僕は否の感が全くなく、むしろ中学生のおかげでがんばれたという意識しかなかったので意外でした。確かに、中学生が自分たち同士で水を掛けている姿は、見方によっちゃふざけている感に映りますが。

 ネットで配信されているということは、このコメントの類いを見て、ボランティアで引率されていた先生はどうするのだろう。決して叱らないでほしいな。そういう否の意見は次年度以降の参考にする程度で、多くのマラソンランナーを支えてくれたことに最大級の褒めの言葉を伝えてほしいな。

| | コメント (0)

2016年10月 3日 (月)

凱旋門賞

 凱旋門賞。マカヒキは力を発揮できず14着と惨敗。日本のホースマンの夢である凱旋門賞制覇の夢はまた来年以降に持ち越されました。

 ディープインパクトなら、オルフェーヴルならって、今までも期待しながら、なかなか壁は厚いです。とはいえ、日本が世界とそこそこ対等に勝負できていることって、かなりすごいことです。

 競馬界だけではなく、様々な分野で世界と勝負している人がたくさんいます。その陰には、すさまじい努力の積み重ねがあるのでしょう。やっぱりがんばる人が認められないと。そんな世界じゃないとおかしいです。

| | コメント (0)

2016年10月 2日 (日)

30kmの大会

 30kmの大会がありました。3kmのコースを10周走ります。ということでキロ5分の1周15分。トータル2時間半をイメージして走りました。このコースの中で1カ所だけ給水ポイントがあります。まあ、3キロに1回給水ができるので、普段のレースよりは遥かによいです。その担当がおそらく近くの中学校の生徒なのでしょう。元気満々でかなりの力をもらえました。

 前半は14分台で走れたのですが、後半から足が痛くなってきました。足が痛くなると上り坂がかなりきつくなります。同じコースを周回するので、毎回同じ場所で激痛に耐えていました。心が何度も折れました。マラソンは結局のところ、自分との戦いです。心が折れたときに、いかに修復するかです。つらいときにどれだけ腕が振れるか、どれだけ前に足が出せるか。これにかかっています。しんどいからってやめてしまうのも1つの選択です。でも、それじゃあねぇ。

 結果は2時間30分31秒と、予定よりもやや遅れてしまいました。ん~、このペースではフルでのサブ3.5は厳しいぞ。 

| | コメント (0)

2016年10月 1日 (土)

見方を変える

 明日大会なので調整RUNで16kmを。このコースは海沿いを走るコースなのですが、今日はいつもと逆回りで。同じ場所を走っているのに景色がガラリと変わります。当然いつもの上りは下りで、下りは上りになります。つまり、いつもきついなって思っている場所は楽に走れて、いつも楽に走れていた場所がきつくなります。

 この視点は結構大切だと思います。同じものでも見方を変えると違って見えてくるのです。人も同じです。結局のところ、受け手側がどのように捉えるかがポイントなのです。

 きついなって思っているときは、見方を変えると自分に力を与えてくれるラッキーな状況なのかもしれません。なぁんて、自分を鼓舞しながら、明日の大会も明日以降の生活もがんばろうっと。

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »