« M | トップページ | 心地良い走り »

2016年10月 8日 (土)

人によっては

 資生堂の「インテグレート」のCMに対して、「女性差別」「セクハラ」との批判がネット上に出ていたことを受けて、CMのテレビ放映を終了することを決定したそうです。このCM、25歳の誕生日を迎えた女性が、友人から「今日からあんたは女の子じゃない」「もうチヤホヤされないし、褒めてもくれない」という言葉を浴びせられます。その言葉に触発され、心に火が付くという前向きなCMです。僕はこういうパターン大好きです。Youtubeで何度も見てしまう元気の源になる感じです。しかし、人によってはこのパターンはダメなんでしょうね。

 教員も若い頃は若さ自体武器であって、多少の失敗も寛容的に捉えられることもありました。しかし、ある程度の年齢に達すると、その武器が使えなくなります。だから技術が必要になります。その技術は努力と経験で自ら学ばなくてはいけません。っていうCMを万が一流しても、この時に登場する教員が女性ならアウトになるのかなぁ。

 例えば、このCMが男性化粧品のもので、男性がCMに登場していたらOKだったのかなぁ。それにしても人に思いを伝えるって難しいです。

|

« M | トップページ | 心地良い走り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« M | トップページ | 心地良い走り »