« カッとなっても | トップページ | 友人の授業 »

2016年10月18日 (火)

神様

 21年の教員生活の中で、たくさんのステキな先生に出会ってきました。その中でもとびっきりステキな先生方がいます。そんな方々を僕は「神様」と称しています。神様という表現が適切かどうかは分かりませんが、他に表現が見つからないのです。とにかくステキなのです。

 その神様の多くは、僕より年上の方々です。僕に「教員」としての在り方だけではなく、「人」としての在り方を行動で教えてくれました。今の僕がいるのはそうした神様のおかげです。そして、今、お世話になっている神様は、僕より年下の方です。この方、前任校で同学年を組んだことがあるのですが、とにかくキレる(良い意味で)方なのです。さらに、オールマイティに何でもさらりとこなすのです。すごい方なのです。

 で、この方に、今、指揮の相談をしています。というのも、今度ある音楽祭で僕が合唱の指揮をするからです。指揮に関する知識も技能もないので、相談したのですが、この返答がビックリなのです。1のことを聞いただけなのに、10返ってくるのです。多分、ド素人の僕に分かりやすく伝えるにはどうすればよいだろうかって、かなりの自分の時間を割いて考えてくれたのだと思います。ありがたいことです。

 神様に応えなきゃ。

|

« カッとなっても | トップページ | 友人の授業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カッとなっても | トップページ | 友人の授業 »