« 見方を変える | トップページ | 凱旋門賞 »

2016年10月 2日 (日)

30kmの大会

 30kmの大会がありました。3kmのコースを10周走ります。ということでキロ5分の1周15分。トータル2時間半をイメージして走りました。このコースの中で1カ所だけ給水ポイントがあります。まあ、3キロに1回給水ができるので、普段のレースよりは遥かによいです。その担当がおそらく近くの中学校の生徒なのでしょう。元気満々でかなりの力をもらえました。

 前半は14分台で走れたのですが、後半から足が痛くなってきました。足が痛くなると上り坂がかなりきつくなります。同じコースを周回するので、毎回同じ場所で激痛に耐えていました。心が何度も折れました。マラソンは結局のところ、自分との戦いです。心が折れたときに、いかに修復するかです。つらいときにどれだけ腕が振れるか、どれだけ前に足が出せるか。これにかかっています。しんどいからってやめてしまうのも1つの選択です。でも、それじゃあねぇ。

 結果は2時間30分31秒と、予定よりもやや遅れてしまいました。ん~、このペースではフルでのサブ3.5は厳しいぞ。 

|

« 見方を変える | トップページ | 凱旋門賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見方を変える | トップページ | 凱旋門賞 »