« 凱旋門賞 | トップページ | M »

2016年10月 5日 (水)

中学生のボランティア

 先日参加したマラソン大会に関するコメントがネットに書き込まれていました。最近は誰もがコメンテーターになれます。コメンテーターって、多くは上から目線です。という僕もコメントをしているのですが。

 その中身を見てみると、ボランティアで参加していた中学生に賛否が。賛の方は元気がもらえたと。否の方はふざけていたと。まあ、いろいろな見方や感じ方があるものです。僕は否の感が全くなく、むしろ中学生のおかげでがんばれたという意識しかなかったので意外でした。確かに、中学生が自分たち同士で水を掛けている姿は、見方によっちゃふざけている感に映りますが。

 ネットで配信されているということは、このコメントの類いを見て、ボランティアで引率されていた先生はどうするのだろう。決して叱らないでほしいな。そういう否の意見は次年度以降の参考にする程度で、多くのマラソンランナーを支えてくれたことに最大級の褒めの言葉を伝えてほしいな。

|

« 凱旋門賞 | トップページ | M »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 凱旋門賞 | トップページ | M »