« あと2週間 | トップページ | わくわくしなきゃ »

2016年10月24日 (月)

人権参観日

 人権参観日でした。どこの学校でもこの「人権」参観日というのがあるのでしょうか。今のところ僕が勤めた先ではほとんどあったような気がします。まあ、子どもへの指導と保護者への啓発という両面があるのでしょうが、授業づくりには結構エネルギーを使うテーマです。重すぎても軽すぎてもダメですからねぇ。だからこそ、その両面が融合したような授業が求められます。

 ここ最近、この参観日のときは、いくつかのパターンの授業をしているのですが、今日は「差別をなくす代表選挙」を行いました。これは、差別をなくすために立ち上がった立候補者6人の主張内容を吟味して、どの人を選ぶか(選ばないか)を考えることで、主体的に差別撲滅に目を向けることが狙いです。で、この6人の主張が突っ込み処満載なのです。だから、話が盛り上がります。授業をしている自分が楽しくなります。

 元々この授業は、ワールドスタディーズという国際理解教育のことが書かれていたものの中にあった資料をクラスの子用にアレンジしたものです。価値観を押しつけるのではなく、価値観を自分たちで作り出す流れにできます。ただ、うまく話し合いをコーディネートしないと、不完全燃焼で終わることもあるので、ある程度のシナリオ構成は必要です。今日は想定外の選択もあったので、ちょっと不完全燃焼になり気味でした。まだまだクラスが読み切れてません。反省です。

|

« あと2週間 | トップページ | わくわくしなきゃ »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あと2週間 | トップページ | わくわくしなきゃ »