« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

道徳の資料

 いろいろな諸事情があって、道徳は副読本を使っていません。パワポで資料をつくり、それで授業をしています。自作資料は作成する面倒さはあるけれども、クラスの子の実態に応じたモノにできます。ここは大きなところ。だから狙いに向けた授業になります。

 パワポの資料を時間があるときにどんどん作るようにしてます。ストックがあると、少しゆとりが持てますから。

 という道徳ですが、もうすぐ教科化になります。それが吉なのかどうかは始まってみないと分かりませんが、先生の仕事が増えることは間違いないです。まあ、教科化されるということは、教科書も登場するのでしょう。さて、どのように授業を組み立てるのか。考え処満載です。

| | コメント (0)

2016年11月29日 (火)

引っ越し

 教室の先生の机を後方にもっていきました。先生によっては、最初っから後方に置いている方もいますが、僕は初めてです。後方にもっていったのは、別段深い理由があるわけでもありません。ただ、ストーブの置き場所がなかったからです。複式の15人教室なので、置く場所が限られてしまうのです。

 机を動かしたので、それに付随して本棚とかも移動。ちょっとした引っ越しです。で、後ろからの景色は、ちょっぴり新鮮です。子どもにとっても後ろから先生が見ているという妙な視線を感じているのでしょう。それは良いのか悪いのかはよく分かりませんが。

 まあ、気分一新です。

| | コメント (0)

2016年11月28日 (月)

ASKAさん

 ASKAさんは、また覚醒剤をやってしまったのでしょうか。尿からは陽性反応が出たようですが。

 覚醒剤の再犯率は、年齢が上がるほど高くなる傾向があります。20代が39%に対して、50歳代以上は79%です。5人に4人は、またやってしまうということです。覚醒剤は1度するとやめられないと言われますが、本当にそのようです。

 1度のまあいいかといった安直な気持ちが、人生を棒に振ることになります。クスリはダメです。

| | コメント (0)

2016年11月27日 (日)

強運

 昨日、新採の時の保護者との同窓会がありました。もう20年前の保護者なので、年齢は60歳前後なのかな。まあ、当時の教え子が31歳世代なので、そのあたりになります。となると話題は結婚とか孫とかが中心。時代は進むものです。

 今の僕があるのは、この時の保護者や同学年の先生方のおかげです。本当に運がよかったと思います。こんないい加減な僕を温かく受け入れてくれました。本当に感謝です。

 さあ、今度は自分で運をつかまないと。

| | コメント (0)

2016年11月26日 (土)

悩む複式

 国語は複式で学習を進めるのですが、たまに合同で行うことがあります。ここ2回は合同で行いました。1つは漢字のこと。もう1つは文の主述のこと。両方とも似たような内容が教科書に記載されていたので、分けてやるより効率的だと思ったからです。その効果は覿面です。確実に合同でした方が意欲が喚起されます。

 とはいえ、現状は複式で進めないといけません。となると、どうしても子ども任せになります。子ども任せでは限界があります。そもそも複式のガイド学習というのは性善説で成り立っています。つまり、子ども同士で当たり前に話し合えることが前提です。それは理想ではありますが、正直なところ厳しいです。だからこそ、できる限り、両方に絡める立ち位置にいるべきだと思います。

 となると大切になってくるのが教材研究です。二つのことを教えるから、二つのことをやっておけばいいという単純なモノではありません。いかにコンパクトに、しかも両方に絡める課題を提示できるかを考える必要があります。単式のパターンをどのように複式に落とすか。ん~、全然答えが見つかりませ~ん。

| | コメント (0)

2016年11月24日 (木)

一気に冬

 一気に寒くなりました。東京は雪です。今日は外での体育だったので、寒さが体にしみました。ただ、寒いときは日差しの温かさをもろに感じます。風が吹くと一気に温かさが飛んでしまいますけどね。

 これからますます寒くなっていくんだろうな。寒いの苦手だな。まあ、暑いのも苦手だけど。

| | コメント (0)

2016年11月23日 (水)

向き合い方

 勤労感謝の日です。ということで(?)走ることに。ここ最近、スピードに乗った走りができません。キロ5分30秒くらいの走りです。というこで、走っている時間が長くなります。今日は16km走りましたが、1時間半も走ってしまいました。あらら。

 走っている間はしんどいので思考を変えるようにします。よくするのが車のナンバープレートの数字を足し算します。で、ただ足し算するだけならつまらないので、足した合計の下一桁が0の車を3つ見つけるとか、11~20までをコンプリートするとか。思考がそちらに向くとしんどさが軽減されます。というか、気付いたら結構進んでいるという方が適切かもしれませんが。

 思考の向きを変えないことが山のようにあります。まともに向き合うときついですからね。どうせそれをしなくちゃいけないのだから、上手くこなさないと。

| | コメント (0)

2016年11月22日 (火)

教育相談

 教育相談をしました。学校における教育相談は先生が聞き役に徹するというよりは、提案もするという形の方が良いのかな。もちろん、聞くことも大切です。

 勤務校では学期に1回教育相談ウイークを設けることになっています。僕がその担当者なので、期間を設けるわけです。で、事前にアンケートを取ります。というのも、例年アンケートを取っていたようです。ただ、使い勝手が今イチだったので、やりやすいように(あくまでも僕が)刷新しました。こうしたアンケートが必要なのかどうかは分かりませんが、相談内容のちょっとした資料にはなります。で、やる時間なのですが、何日かに分けて数人ずつ行う場合もあるようですが、僕は1日で一気にやってしまいます。それは話がクラス内で漏れるからです。漏れるとまだ教育相談をしていない人が構えてしまいますから。ということで時間が掛かります。なので、先生が居なくても授業が進められる課題、今日は新聞づくりをさせておきながら進めました。

 質問内容を事前に紙に書いておき、それを子どもに提示します。で、まず最初に質問はどうでもいいことを聞きます。今回は「ハムサンドとたまごサンド、どっちが良いか」って。このつかみが結構大事で、話しやすい雰囲気を作っていきます。そして本題へ。

 まあ、教育相談って、子どもの悩みを受け止めることとともに先生の願いも伝える重要な機会です。学期に1回くらいは自習にしてでもやるべきことなんでしょうね。

| | コメント (0)

2016年11月20日 (日)

ONとOFF

 朝から活動的に。まずは庭作業。切った枝を捨てられるようにまとめる作業を。その後、大根と人参の世話を。大根は肥料をまいて土寄せを。人参は間引いて良い感じに。畑もスッキリしました。

 畑作業で服がだいぶ汚れたのですが、その汚れた勢いで走ることに。今日は16km。ぜ~んぜんペースが上がりません。キロ5分30秒くらいの超スローで。まあ、最初っから速く走ろうなんて意識がなく、のんびりと秋の風を感じながらでした。ただ、のんびり走ってもスピードに乗って走っても疲れるものは疲れます。午前中に活動的だったので、午後からダウン。で、ようやく今活動開始です。

 まあ、ある意味ONとOFFがきちんとできているというところでしょうか。

| | コメント (0)

2016年11月19日 (土)

晩秋

 墓参りに行きました。祖母の墓も祖父の墓も家から50分くらいのところにあります。墓参りに行くと心がシャキッとします。がんばらないと。

 晩秋のわりに暖かい1日でした。11kmを走りましたが、汗だくだくでした。出した汗分はアルコールで補おうっと。

| | コメント (0)

2016年11月17日 (木)

経験と未経験の差

 体育でフットベースボールをし始めました。小さな学校なので、チーム対抗で球技をすること自体あまりできないところがあります。ただ、運が良いのか(?)5.6年合わせて15人居るので、試合は十分にできます。

 子どもたちの多くはフットベースボールの経験がありません。だから簡単なやり方だけ伝えて、あとはやりながら説明しました。できる限りスムーズに事が進むように、①ピッチャーはすべて僕がすることに。②進塁は一つのみ。ということにしました。①はピッチャーが誰もが蹴られるボールを投げないと全然面白くないからです。②はうまい人とそうでない人で大きく差が分かれるところだからです。というルールでスタート。子どもたちは汗をかくくらい楽しんでいました。

 そこそこの人数の学校なら経験しているであろうことを、人数が少ないせいもあって経験していないことが多々あります。もちろん少ないからこそ経験していることも多々あります。複式の学校では、少ない人数だからこそできることを強みにといったことが言われます。その思考は間違ってはいないと思いますが、それは背伸びした強みのように思います。井の中の蛙のままでは困ります。もっと先を見通した経験をさせないと。

| | コメント (0)

2016年11月16日 (水)

授業研究

 授業研究がありました。担任全員が研究授業を1度ずつするのですが、担任は5人しかいないので、今日は今年最後の授業研究です。僕は研究授業で指導案をガッツリと書いて授業に臨むことは大切だとは思っていますが、それ以上に普段の授業がもっと大事だと思います。普段の授業を大事にすると、普段の授業もガッツリ指導案を立てた授業もあまり変わらなくなります。というか、むしろ普段の授業の方が良い感じで組み立てられることもあります。まあ、結局は1回1回の積み重ねなんでしょうがね。

 ただ、担任の数が少ない現状なので、互見授業のようなことはできません。そもそも空き時間というモノがありません。ここは結構痛いところです。まあ、その分全校での取り組みは多くなるので、その都度、全体指導する先生も替わりますから、そこが互見授業のようなところでもありますが。

 ゆとりほしいな。

| | コメント (0)

2016年11月15日 (火)

1日遅れ

 今夜は好天です。1日遅れのスーパームーンが見られました。とはいえ、正確にいうと満月ではないので、やや欠けた状態ですが、目が悪い僕にはまん丸にしか見えません。

 今度、今回のように月が地球に近づいてスーパームーンが見られるのは18年後だそうです。僕は61歳です。その頃って、教員引退しているのかなぁ。何となく退職時期が長引いて、普通に教壇に立っているような気もするけど。

 とりあえず、明日がんばろうっと。

| | コメント (0)

2016年11月14日 (月)

スーパームーン

 今日はスーパームーンが見られる日です。がしかし、この天気では厳しいかな。そもそもスーパームーンというのは、地球と月までの距離が楕円軌道によって変化するために発生します。35万kmから40万kmまで変化します。だから、今回は35万kmパターンということです。

 とはいえ、地球と月って35万kmも離れているわけです。35万kmも離れている月が太陽の光に照らされて、それが私たちに見えているわけです。宇宙って近くて遠い存在です。

 明日は見えるかなぁ。明日は満月ではないけど、まあほぼ満月なので。

| | コメント (0)

2016年11月12日 (土)

しっかり

 前々から気になっていた言葉があります。「しっかり」という言葉です。先生の言葉でやたら使われる言葉の一つだと思います。「しっかりとやりましょう」「しっかり食べましょう」「しっかり掃除しましょう」って。僕も使います。ただ、他の先生が使っているのを聞きながら、やや違和感を覚えることもあります。何というか、説得力がないというか、具体性がないというか。ということは当然、僕の発する「しっかり」も同じです。

 「しっかり」というのは、いろいろと意味がありますが、学校の先生が使う「しっかり」は「気持ちを引き締めて確実にするさま」に当てはまるのでしょう。この意味として考えるならば、「しっかり」というのは、ここぞというときに使う言葉です。しかし、私たちは結構「しっかり」を乱発しています。乱発しているから、「しっかり」の価値が薄まるような気がするのです。

 って、誰もあんまり考えていないのかもしれませんが。だから、僕はできる限り「しっかり」という言葉を使わないようにしています。でも、使いやすい言葉なので思わず口から出てしまうことは多々ありますが。まあ、言葉を意識するっていうことは大切なことだと思います。コミュニケーションの基本ですからね。

| | コメント (0)

2016年11月10日 (木)

たいてい

 持久走大会が近づくとたいていの学校で中間休み等に走る時間が設けられます。マラソンカードなるものが配付され、それにチェックしていくのです。子どもたちが走るので、先生方もたいてい一緒に走ります。微笑ましい姿です。にもかかわらず、僕は一緒に走りません。走るのが好きなのに走りません。僕は手を出すだけです。すると子どもたちが、僕の手にタッチしてきます。優しくタッチする子、思いっきり叩く子などいろいろですが、その瞬間瞬間に子どもの表情が見られたり、声を掛けることができたりします。

 まあ、僕もたいていの先生方が走らないのであれば走るのですが。僕はこうやって人がしないことを敢えてするパターンが多いです。ただ、一応曲がりなりにもポリシーがあるのです。協調性はないですが・・・。

| | コメント (0)

2016年11月 9日 (水)

まさか

 今日の朝の時点では、接戦とは言われているけれどもクリントンさんが当選すると思っていました。僕に限らず、結構多くの方がそう思っていたのではないでしょうか。

 暴言を繰り返すトランプさん。でも支持されています。これはアメリカのとにかく「今」を変えてほしいとの願いの表れなのかもしれません。クリントンさんならオバマさんとさほど変わらないでしょうから。

 それにしてもトランプさんが今までに発言したとおりに実行されるならば、世の中は激変するような気がします。それが良いか悪いかは結果論になるかもしれませんが。

| | コメント (0)

2016年11月 8日 (火)

他人事

 小さい学校でも学芸会は行われます。それに向けて練習真っ最中です。人数は少ないのですが、音響をしながら1人で対応するので、なかなか難しいところがあります。ただ、気を付けていることがあります。それは、必ず評価をすることです。で、その評価も全体的なざっくり評価ではなく、個別に評価するようにしています。

 ざっくり評価では、あまり子どもたちに変化は見られません。なぜなら他人事として捉えるからです。でも、個別に評価すると、私のどこが良くてどこが悪いかがハッキリと分かるから、次へ繋がります。まあ、それが次にすぐいかされる場合とそうでない場合もありますが、先生が見ているという印象を与えることは大切なことです。

 それにしてもやるべきことが怒濤の如く舞い込んでくるものです。本当に学校の先生ってすごいなぁって、他人事のように思ってしまいます。 

| | コメント (0)

2016年11月 7日 (月)

無理しちゃダメ

 僕は走ることが好きな方ですが、一般的に走ることを好んでいる方はあまり多くはないでしょう。子どもたちも同様です。体育の授業で「やったぁ、サッカーだぁ」っていうのはあるかもしれないけれども、「やったぁ、持久走だぁ」っていう子は稀です。まあ、持久走ってしんどいですからね。

 ただ、学習指導要領解説の中では、この持久走について触れている部分が1カ所しかありません。それが5.6年の体力を高める運動の中で、その例として、「無理のない速さで5~6分程度の持久走をすること」とあるだけです。その程度の扱いなのです。持久走は時として命を奪う危険性がありますから。

 ということで、体育で持久走をするときは、5分間走をします。100mトラックを作って(既存のトラックのショート版)、10mおきにコーンを置きます。あとは2人組を作って、走る方、測る方に分かれて始めるだけです。一応キロ5分と想定すると1周100mが30秒になります。これを目安に個の能力に応じて走ることにします。これをすると①目標が立てやすい。②無駄な時間(最初にゴールをした人と最後にゴールをした人との間の時間)がない。といったメリットがあります。他にもミニ駅伝をしたり、一列に並んで走り、笛の合図で一番後の人が先頭で走るを繰り返すRUNをしたりします。ただ単に走りなさいって言ったところで、面白くも何ともないですからね。

 とはいえ、気を付けていることはあります。それは、走らざるを得ない状況を作るんだけれども、無理はしないようにするという点です。持久走は学習指導要領の中では体力を高める運動の中の「動きを持続する能力を高める運動」に属します。陸上運動には属さないのです。つまり、持久走にあまり熱くなっちゃダメっていうことですね。

| | コメント (0)

2016年11月 6日 (日)

サブ3.5

 8度目のフルマラソンでした。今回のコースは5回目。前半は平坦で、後半は大きな上り下りが4つある難所です。今回は初のテーピング巻き巻き状態で臨みました。というのも、後半いつも膝に激痛が走るからです。さらに普段から付けている膝を固定するサポーターを付けて万全の状態で。

 最初の1kmが5分20秒でした。だいたい最初は走りにくいのでこんな感じですが、最初の5kmを25分以内で走りたかったのでここから徐々にペースアップ。最初の5kmは24分40秒。で、つぎの10km、15kmは23分台で走れました。最初は平坦なので、大体想定通りでした。

 いよいよ後半の坂です。きつかったのですが、今日はうまく心のコントロールができました。だから走っている今がものすごく楽しくなってきました。25kmを過ぎたときには、「あと17kmで終わってしまう」って感じられるくらい超ポジティブ思考にもっていくことができました。ただ、きついのはきついので、このあたりから時計を見る余裕もなくなってきました。

 いよいよ4つ目の坂です。そびえ立っています。このころには膝が痛すぎてたまらない状態でした。テーピングをしていてこれだから、してなかったらとんでもないことになっていたでしょう。でも、ここを乗り越えればあとは下る一方と考えると足が前に進みました。で、上りきって、あとはひたすら基本下りです。

 40km地点の時計表示が3時間18分台でした。残り2.195kmを11分位で走らないとサブ3.5が厳しい状況でした。でも、脚が上がりません。泣きそうになりながら走りました。そして、最後のコーナーを回ってゴールが見える直線へ。時計表示を見ると29分になったばっかり。最後の力を振り絞ってゴール。3時間29分31秒でゴールできました。サブ3.5達成です。

 去年よりは30秒くらい遅いのですが、去年と違って、大幅なペースの乱れがなかったのがとっても良かったです。ただ、さすがにゴール後は手がしびれて気分不良になりました。酸欠です。まあ、がんばれた証かな。というわけで、ご褒美ールを少々。

| | コメント (2)

2016年11月 5日 (土)

スーツの左

 明日大会です。ということで16kmほど軽く走ってきました。現在カーボローディング中で、2キロほど体重を増やしています。明日走った後かなり減るでしょう。そしてビールをたらふく飲んで、また増えるでしょう。

 そういえば、昨日音楽祭でした。前任校で同僚だった先生に指揮の仕方についてずいぶん教わりました。全くの無知だったので、本当に良かったです。教わっていなかったらもうヘロヘロだったでしょう。

 ところで、僕はあ~いう緊張の度合いが増す場に立つと何かしたくなります。ただ、これが僕個人のことなら何をしようが僕だけの責任になるのですが、あくまでも主役は子ども達です。でも、その子ども達も相当緊張しています。ということで、その緊張を和らげる策を。スーツの中に、「えがお」という紙を忍び込ませていて、始まる直前にスーツをさらりと開き、それを見せることにしました。最初はスーツの左右両方にって考えていたのですが、両方開いてしまうと何だか露出者みたいなのでやめました。

 いよいよ本番です。ステージに灯りが付きます。子ども達の顔が一気に強ばりました。アナウンスが流れ、僕が会場に向かって一礼をします。そして子ども達の方を向き、一呼吸置いて、スーツのボタンを外し、左側をさらりと開きました。一瞬で強ばった顔が笑顔になりました。その顔のまま歌をスタート。

 キレイな声が会場に響きました。

| | コメント (0)

2016年11月 3日 (木)

文化の日

 偶然ホームセンターでタマネギの苗を見つけました。最近なかなか出会えなかったのです。店によっては予約しなきゃいけないところも。で、早速購入して植えました。

 マルチシートを敷いて、缶で穴を開けていきます。これがそこそこの重労働で。苗が100本以上あるので、穴も100以上開けます。開け終えて植えて終了。来年の春にはタマネギパーティーかな。

 夕方はいつもの公園で、軽く10kmRUN。散歩している人やランニングしている人がたくさんいました。ところどころ紅葉しているところもあり、のどかな雰囲気が漂います。子連れの親子の姿を見て、「あ~あんなころもあったなぁ~」って、昔を懐かしみながら。

 大会まであと3日です。

| | コメント (0)

2016年11月 1日 (火)

11月スタート

 11月になりました。気温が急に下がりました。勤務校からの帰り、車に表示される外気温を見ると9度。1桁です。ほんの少し前まで半袖だったのに。

 今月もしなくちゃいけないことが目白押しです。毎日何かがあります。付箋に書いては、それをこなし、また付箋に書くの繰り返しの日々が続きますが、それも幸せなことです。前向きに前向きに。そう言い聞かせながら、明日も。

 受動的ではダメ。楽しんで能動的に進まなきゃ。

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »