« 「君の名は。」 | トップページ | 仕事納め »

2016年12月27日 (火)

佐川急便の動画

 佐川急便の配達員が荷物を投げたり蹴ったりしている動画がニュースで流れていました。何をそんなにイライラしているんだろうって思いながら見ていましたが、これがYoutubeに流れる時代なんです。ある意味、恐ろしいですね。この人の行為が今のようにネットに動画が溢れる5年前のことなら、ここまで話題になっていなかったかもしれません。

 動画がネットを介して頻繁に流れるようになった昨今。このおかげで、重大な事件が明るみに出たこともあります。そういう面では、非常に機能的に働いているといえます。ただ、常に誰かに監視されているような気さえします。そして、その行動がときとしてネットを介して公にさらされるのです。それってどうなんだろう。

 佐川急便の配達員がしてしまった行為は、明らかにいけないことです。しかし、Youtubeにアップした方の行為って、これは褒められることなのかなぁ。この動画を公にさらす必要はあったのかなぁ。警察に見せるなり、佐川急便に見せるだけでも十分だったのではないのかなぁ。でないと、社会的制裁があまりにも大きいです。

 寛容な社会でないと息苦しいです。

|

« 「君の名は。」 | トップページ | 仕事納め »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「君の名は。」 | トップページ | 仕事納め »