« 道徳の資料 | トップページ | 予防接種 »

2016年12月 1日 (木)

段取り

 調理実習がありました。このときに子どもたちに大切にするように伝えるのは、安全と段取りの2つです。安全は、包丁の使い方などケガしないようにすること。で、段取りは手際よくすることです。これは調理に限らずですが、同時にいろいろなことをするためには、先を見通して行動する必要があります。ということで、こうせざるを得ない環境を敢えて作ります。

 まずはグループの人数。この人数が多ければ多いほど仕事が減ります。仕事が減ると段取りを意識しなくなります。ということで今回は2人組で。本当は1人で作る方がいいのですが、器具がないのと協力して作ることも大切なので。もう1つは、時間を区切ること。今日は40分間で区切りました。調理開始から40分後に全員でいただきますができるように考えてタイムテーブルを事前に作成し、臨みました。この2つを加えることで、ボーッとする子がほとんどいませんでした。

 実際に調理も段取りよくこなさないと回りません。調理実習は、まさに生きる力を養うモノです。

|

« 道徳の資料 | トップページ | 予防接種 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道徳の資料 | トップページ | 予防接種 »