« 滑る | トップページ | やりきった »

2017年1月18日 (水)

ずらし

 複式の授業で嵌まるときがたまにあります。今日は嵌まりました。嵌まるというのは、やりたかったことが両学年ともスムーズにいくことです。滅多にありません。月に1回あれば良い方です。で、なぜ嵌まったのか。それは「ずらし」のタイミングが完ぺきだったのです。

 1つの教室で2学年教えるので、直接指導と間接指導が存在するのが複式授業です。つまり、先生がいなくても子どもたちだけで過ごしている時間が絶対に生まれます。今日は国語の要旨をまとめる授業をしました。頭の中では、最終的には両学年一緒にまとめてやろうかと思っていたのですが、偶然(?)時間がずれたのです。だから、それぞれ僕が授業の中には入って、内容を吟味する時間がもてたのです。

 一応、「ずらし」のタイミングは描きます。しかし、その通りならないのが常です。だから子どもに任せっぱなしになることが多々あります。任せっぱなしにしたら、モヤモヤしたまま終わってしまいます。それは避けたいのですが、なかなか上手くいかないのが現状です。だから、今日は奇跡的にスムーズでした。この奇跡が奇跡ではなく日常にしなくちゃいけないのですがね。

|

« 滑る | トップページ | やりきった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 滑る | トップページ | やりきった »