« 刺激的 | トップページ | 清水富美加さん »

2017年2月11日 (土)

普通

 昨日は久々の県外出張でした。附属小学校の研究発表会です。今までもさまざまな附属小学校の授業を拝見してきましたが、今回はちょっと違った印象を感じました。何というか、授業が普通なのです。附属小学校って、独自の色が強いというか、「これって、附属だからできるんじゃないの?」というゴージャスな授業を目にすることが多かったです。しかし、今回は、どこの学校でも行われていそうな普通の授業でした。もちろん、先生の進め方は上手だし、子どももバンバン意見を言うのですが、提案性があまり見られないのです。ん?これはわざとそうしているのかなぁ。

 ただ、普通って大事だと思います。僕らも研究授業や参観日の授業には多少(?)気合いを入れて準備しますが、そういう授業は年間に10回もないです。僕たちは年間に1000回以上授業をします。その普段の普通の授業が、子どもたちの力を培っています。普通の授業に普通以上の価値を見出せる授業力を付けなきゃ。

※で、県外出張の後は、新採の時にお世話になった方々との同窓会でした。めっちゃ楽しかったです。これは普通ではなく、ゴージャスな気分を味わえました。

|

« 刺激的 | トップページ | 清水富美加さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 刺激的 | トップページ | 清水富美加さん »