« 最後の仕上げ | トップページ | 形に »

2017年2月22日 (水)

手本

 物語文の最後に詩を書かせることがあります。主題を絡ませた詩です。しかし、ただ書きなさいといっても書けるものではありません。そこで、手本を見せました。手本は効果的です。まあ、ほぼ「答え」が書いてあるわけですから。ものすごく参考になります。

 こういうとき、「先生、手本とほとんどいっしょでもいいですか?」と聞いてくる子がいます。だから、「○○くんは、もっとすごいモノが書けるでしょう」って、ニンマリしながら言います。するとその子ははにかみながら最高級の詩を書いてきました。

 やらせっぱなしでは路頭に迷うだけです。ある程度の道しるべは必要です。そこからアイデアが膨らんでくるのです。アイデアを膨らませるのは先生の仕事ですから。

|

« 最後の仕上げ | トップページ | 形に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最後の仕上げ | トップページ | 形に »