« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月30日 (木)

早歩き

 春休みも前半と後半に分かれていて、3月が前半、4月が後半です。4月になると校務分掌がハッキリするのでやるべき仕事が一気に増えますが、今はまだ未確定の状態です。だからある意味余裕があります。という結構良い時期なので、今しかできないことをやっておけばいいのですが、人間というモノは、そう上手に生きられるモノでもありません。結局、4月の忙しい時期に入ってしまい、後悔するのです。あのときもっとやっておけばって。

 ってならないように、ノルマを決めて仕事をこなすようにしています。今のうちに少しでも積み重ねた分が、あとあと自分のためになるだろうから。でも、そのスピードは遅く、キロ7分位のペースです。まあ、走るというか、早歩きといったところでしょう。

| | コメント (0)

2017年3月29日 (水)

 当番の日です。勤務校は事務室というモノがないので、職員室待機です。当番の主な仕事は電話番なので、基本的にはその場を離れることができません。つまり、自由度がないのです。まあ、しなくちゃいけない仕事は山のようにあるのでいいのですが。

 勤務校は職員の数が少なく、しかも人事異動があり、さらに職員の数が減るので、春休み中にもう一度当番が回ってきます。春休みに2度は教員人生で初です。現勤務校に来て、初めて経験すること多すぎです。

| | コメント (0)

2017年3月28日 (火)

忖度

 森友学園の問題でやたら登場してきた言葉、『忖度』。これは、他人の気持ちを推し量るという意味だそうです。この意味だけから考えると、人のことを考えられて立派だなぁって感じがしますが、今回の問題では全くそういう感は受けません。むしろ悪い意味で捉えられています。それは下心が感じられるからでしょう。相手に良いように思われたいって、まあ、誰しも思いますからね。  

 忖度って見えないモノだから、いくら周りが議論しても答えは出ません。それに相手からしたら勝手にやったことなので、私はそんな気持ちはなかったと言ってしまえばそこでおしまいです。

 それにしても、最近の政治ニュースと言えば、この森友学園か豊洲の問題かが中心です。重大な問題なのでしょうが、他に議論することはないのでしょうか。

| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

シャカシャカ

 春休みスタートです。とはいえ、普通に勤務です。この時期は、資料整理がメインです。で、パソコンの中も整理するのですが、勤務校のパソコンはとにかくシャカシャカ動いてくれません。ファイルを移動させようにも、シャカシャカ移動せず、しばらく待たなくてはいけません。しかもちょっぴり重たいファイルならかなり待たねばなりません。無駄な時間が生まれます。

 まあ、文句を言ったところで何も変わりません。あるものでどうにかしなくてはいけません。だから待ち時間に別のことをするといった段取りの良さを生み出さなくてはいけません。それがうまく機能すればいいのだけれども、それもなかなかねぇ。

 じっくりやろうっと。

| | コメント (0)

2017年3月26日 (日)

朝市

 ちょっぴり早起きをして漁港へ。朝市に行きました。タコが有名って聞いていたので、いつか行こうと思っていたのですが、そのいつかが今日です。車で40分位のところです。こぢんまりしたところだけれども、活気がありました。そこでタコとイカをゲット。

 同じ施設にあるところで朝ご飯を食べていたら、マグロの解体ショーが始まりました。1m近くある大きなマグロです。周りに人がたくさん集まっていたのですが、小さい子がなぜか袋を持っていました。すると、漁師さんがかき集めた中落ちの部分をプレゼントしていました。実に微笑ましいシステムです。

 朝日が海を照らしていてとっても心地良い場所です。心地良かったついでに、家に帰ってからすかさず海に向かって走りました。これで今月も100kmのノルマ達成。あとはビールを飲むだけです。あっ、まだ昼でした。夜まで我慢です。

| | コメント (0)

2017年3月25日 (土)

マスゲーム

 娘の陸上の大会を見に行きました。中高生の大会ですが、準備や片付けを子どもたちが率先してやります。圧巻はハードルの準備。80台のハードルを並べる必要があるのですが、80人がバーッとコースに走って行き、一気に並べるのです。おそらくあなたがこの位置に並べなさいといった指示は特にないのでしょう。こんな事いちいち指示をしている方が時間が掛かりますし。でも、体が勝手に動くのでしょう。ステキな姿勢です。

 ものの1分で準備完了です。この段取りの良さは見ているだけで気持ちが良いです。中学と高校、女子と男子で高さやハードル間が違うのですが、レースごとに80人がパッと動いてパッと代えるのです。見事です。ある意味マスゲームのようです。

 最近、若い人からエネルギーをもらうことが多いです。年なのかなぁ。

| | コメント (0)

2017年3月23日 (木)

5年生

 朝はまだまだ寒いのですが、日中はずいぶん暖かくなってきました。春です。6年生が卒業しても 、教室には5年生がいます。ガランと寂しくなった教室ですが、5年生が最上級生に向けて、最後の仕上げをしています。

 でも、5年生の心も、ガランとしているのだろうな。ずっと一緒に同じ教室で過ごしてきたのに。こういう経験をするのは、5年生という立場だけです。ただ、4月になったら、今の4年生と同じ教室になります。また賑やかさ復活です。

| | コメント (0)

2017年3月22日 (水)

要録

 この時期、学校の先生の仕事で要録があります。ここ最近は、パソコンで処理だったのですが、現勤務校は手書きです。これは結構応えます。というのも、所見を書く場所が、外国語と総合的な学習と総合所見と3つもあるからです。まあ、一般的なクラスと違って、小規模な学校なので人数が少ないから、応えてちゃダメなのですが・・・。

 とりあえず、今日書き終えました。ん~、この作業をパソコンで処理することこそ、仕事の効率化なのではないでしょうか。働く場所でこんなに違っていいのだろうか。

| | コメント (0)

2017年3月20日 (月)

想定

 一時は教科書から消えるといわれていた聖徳太子や鎖国が復活するそうです。賦活する理由は、単にわかりにくいから。まあ、開国を指導するのに、鎖国を言わなければ何のための開国なのかってなりますからね。というか、そんなことは想定できなかったのだろうか。

 さっきまで豊洲問題で石原元都知事を証人とする百条委員会が開かれていました。NHKでも、民法でも生放送されていました。質問する人が最初自民党の人ばかりだったからかもしれませんが、いったい何を解明したくて質問をしているのか、その趣旨がよく分かりませんでした。時間が限られているのに、なぜ端的に質問しないのだろうかって思ったのですが、これはわざとなのだろうか。こんな質問をしていたら、あとでまた困るって想定できなかったのだろうか。

 僕はあまり深く考えずに突っ走ってしまうところがありますが、一応、今後のことを想定しながら行動します。もちろん不完全なところはあるのですが、できるだけ周りに迷惑を掛けないようにという配慮はします。僕に限らず個人レベルでも、たいていのことはこれからどうなるのかって想定しながら事って進めないですかね。聖徳太子や鎖国を排除してしまえば、現場は困るだろうなって、しょうもない質問をしていたらこれから困るだろうって、思わなかったのかなぁ。というか、困るって気付かないままだったのかな。というか、困っていないのかな。

| | コメント (0)

2017年3月19日 (日)

空振り

 この1年ずっと突っ走ってきた感じでした。で、この土日は久々にボーッと過ごしました。とはいえ、ボーッと仕切れず、バッティングセンターへ。最初の10球あたりは抜群のミートで、完全にWBCの選手モードでしたが、10球過ぎたくらいからくたびれ始めました。ここから、バットに当たったり空振りしたりの繰り返し。空振りをすると妙な虚脱感が。

 ただ空振りの虚脱感があるから、当たったときの喜びがあるんだろうなって思います。いつもいつも成功するわけじゃないし。

 夕方、もう少し日差しが和らいできたら走ろうっと。

| | コメント (0)

2017年3月18日 (土)

卒業

 昨日は卒業式でした。最大の課題は、僕の声が出ることです。日曜日に無理してフルマラソンに出場して以来、まともな声が出ません。少しずつ良くはなっていますが、濁声のままです。今週はできるだけ声を出さずに過ごしました。そして、祈るような気持ちで本番を迎えました。

 最初の子の呼名。良い感じで声が出ました。そして残りの8人も。これで役目を果たせました。最後の学活ではまた濁声に戻りましたが、任務を果たした後なのでもうOKです。

 子どもたちは小さな学校から、少し大きな中学校へと舞台が変わります。強い心で挑んでほしいし、挑める心は培ってきたつもりです。勝負はこれからだから。

| | コメント (0)

2017年3月16日 (木)

前日

 卒業式前日です。6年生は早めに下校し、在校生が準備をします。6年担任のときは、職員室にこもって、明日の式の最終確認をするのですが、今年は6年生の担任だけではなく、5年生の担任もしています。つまり、普通に卒業式の準備をします。

 5.6年複式の学期末はとにかく複雑です。5年生の立場と6年生の立場があまりにも違うからです。卒業式に向けての練習も違います。だから別々にする必要があります。でも、これは特別なことではなく、5.6年複式なら当たり前のことになります。

 明日の天気は良さそうです。ステキな卒業式になりますように。

| | コメント (0)

2017年3月15日 (水)

リレー作文

 文章表現力を付けるための手だての1つとして、リレー作文をしました。これは7人で1枚の原稿用紙を埋めます。最初の出だしだけ固定しました。「昔々、あるところに」と。そして後は、1人2~3行ずつ書いていきます。ここでポイントが2つ。1つは接続語を用いることです。文章をどう繋ぐかが鍵になるからです。そしちもう1つが、文章が繋がるようにするためには、それまでの文章をしっかりと読み込むことです。ただ単に作文を書きなさいというよりかは、遥かに意欲的に取り組みます。もちろん、中身の濃いものはできません。というか、ここでは求めてはいません。とにかく文章を書くこと自体におもしろみを感じてほしいというのが1番の狙いです。

 普段は全然文章を書けない子が、やる気モード全開で原稿用紙と向き合っていました。こういう姿を見ると、とってもうれしくなります。さあ、明日もがんばろうっと。

| | コメント (0)

2017年3月14日 (火)

ガラガラ

 昨日、体調が悪く、授業終了後すぐに帰宅。そして病院へ。お医者さんが僕の喉を見ながら、一言「こりゃ、やられてるなぁ」。

 原因は明らかです。体調が良くないのにフルマラソンを走ったからです。で、昨日は夕方からずっと寝てました。おかげですっかり元気になりました。ただ、声がガラガラです。

 卒業式が間近なのに、こんな声では呼名ができません。まずいです。根性で治さないと。

| | コメント (0)

2017年3月12日 (日)

孤独な走り

 フルマラソンです。今回のコースは4度目です。1回目と2回目はサブ3.5でした。しかし、去年は途中で歩いてしまいました。とにかく坂ばっかりなのです。アップかダウンなのです。最初の1kmと2kmだけ時計を見て、あとは見ないことにしました。今日は時計に縛られずに走ろうと思いました。とにかく絶対に歩かないということを目標に走りました。

 去年は無理している感じがしましたが、今日は幾分快調です。多分スローペースなのでしょう。体調が万全ではないので、このくらいが丁度良いです。このコース最大の難所は30km過ぎからの坂です。あまり前を見て走ると坂の激しさに参ってしまうので、下を見ながら走りました。この坂が3kmくらい続きます。ようやく乗り越えたときにはスタミナが切れていました。しかし、スタミナが切れているのは僕だけではなく、周りの人もです。この辺りから歩いている人がたくさんいました。そういう人たちを抜かしながら走っていきます。

 ただ、この大会、参加者が少ないのです。全部で800人くらいです。だから、誰かと併走しながら走るというのは稀で、孤独な走りが多いです。たまに抜かれ、たまに抜きを繰り返していきます。

 で、フラフラの状態でゴール。3時間44分台と過去ワースト2位の記録でしたが、今の自分の状態を考えるとベストでしょう。というわけで、現在足に激痛が走っています。明日には治るかな。

| | コメント (0)

2017年3月11日 (土)

低学年の体育

 久々に頭痛が。喉も痛いし。風邪かなぁ。でも、気合いで治しました。

 昨日、1.2年生の体育の授業をしました。めっちゃ面白かったです。何を仕組んでもキャーキャー喜んでくれるのです。授業をしていてこんなに嬉しいことはありません。まあ、一応めあてもあって、とにかく動きまくるということです。だから、テンポ良くガンガンさまざまな種類の体ほぐし運動を仕組んでいきました。

 僕は高学年の担任が多いですが、1度だけ1年生の担任を経験したことがあります。しかし、2年生の経験はないんですよね。これから先、もつことがあるかどうかは分かりませんが、たまにこうやって、普段と違う学年の授業をすることは楽しいです。昨年度は全学級で授業をさせてもらったのですが、今の勤務校のような小さな学校では、なかなかそれが難しいです。

 それにしても、良い時間をいただきました。

| | コメント (0)

2017年3月 9日 (木)

長靴業界

 務台内閣府政務官の発言。「長靴業界は儲かったんじゃないか」というもの。自虐ネタとして笑いを取りたかったのかもしれないですが、自虐を通り過ぎて、あきれを誘うだけです。そもそも昨年9月、台風被害を視察した際に長靴を持参せず、水たまりを職員に背負われて渡ったことが批判を浴びたのがことの始まり。この批判を真摯に受け止めることができなかったのでしょう。宿題を忘れて、「明日はもってきます」と言いながらもってこない子どものようです。

 辞表を提出したようですが、本人は、不服でしょうね。だって、背負われての視察も自虐ネタも悪いって感じていないでしょうから。たぶん、なんでこんな事でやめなきゃいけないんだって思っているでしょうが。

| | コメント (0)

2017年3月 8日 (水)

広い心で

 昨日の山田選手のホームランを取った(?)少年に対して、ネットで叩く人がいます。まあ、予想はしていましたが、ネットを使うのは卑怯です。

 勝ったんだからいいじゃないですか。小さいことにごたごた言っていてはいけません。少年は悪気が合ったわけじゃないし、ボールを取った瞬間、周りのお客さんも大喜びしていました。誰もがまさか2塁打に変更されるなんて思っていなかったんだから。

 寛容のない社会は、お互いに苦しくなります。

| | コメント (0)

2017年3月 7日 (火)

取っちゃった

 WBCが始まりました。今日はキューバ戦。今現在、試合は終わっていませんが、日本が買勝っています。4回に勝ち越し打を放った山田選手。打った瞬間ホームランかっと思った打球。実際にホームランと思っていたら、お客さんがミットで取っていました。お客さんが取ってもホームランかと思ったら、ビデオ検証の結果ツーベースに。

 このお客さん、思わず手を出しちゃったんでしょうね。悪気は全くないのでしょうが。ただ、この試合、1点差で負ける形になれば、これから先も伝説的に言われることになるでしょうね。このお客さんは是が非でもこの試合は勝ってもらわないと困るとドキドキしているでしょうね。

 さあ、このまま日本リードのまま行くでしょうか。というか、行って。

| | コメント (0)

2017年3月 6日 (月)

また

 北朝鮮が、またまたミサイルを撃ったようです。しかも4発も。金正男さん殺害もだけど、一体この国は何がしたいのでしょうか。

 ミサイルは自国の誇示のためなのでしょうが、歪んだ誇示です。ミサイル4つ分のお金があれば、北朝鮮国民の多くが潤うだろうに。お金の使い方を完全に間違えています。

 いつ、気付くんだろうか。

| | コメント (0)

2017年3月 5日 (日)

10円ガム

Yjimage ゲームセンターのクレーンゲームでガムをゲットしました。それがマルカワのガム。子どものころ、よく口にしていた10円ガムです。1箱に丸いガムが4つ。めっちゃ懐かしかったです。このガムを噛むのは、もう30年以上ぶりのことでしょう。

 このガムの最大の特徴は、風船ガムであることです。舌に上手に絡ませて、息を吹きかけ風船を作ります。がしかし、思いの外、難しいのです。子どものころは簡単にできていたのに。結局、うまく作ることができず。あらら。

 それにしても10円で食べると遊ぶの両方ができたんだぁと感心しつつ、この10円ガムをゲゲットするために300円使ってしまった自分がちょっと悲しかったです。

| | コメント (0)

2017年3月 4日 (土)

おしりが痛い

 土曜日なので走ることに。ここ最近は、20kmRUNが多いのですが、今日も海に向かってハーフを。行きは抑えめ、帰りにペースアップで。とはいえ、大してペースは上がってないのですが。まあ、気分の問題です。

 走り終えて、シャワーを浴びていると、何というかおしりに違和感が。痛いのです。陸上をやっている娘曰く、疲れがたまっているとのこと。疲れるほど走ってはいないが、まあ、そういうことにしておこう。

 学期末でしなくちゃいけないことがたんまりあります。でも、走る余裕があるってことは、結構心の中では余裕なんでしょうね。そのうち、大変なことになるかもしれないけど。それはそれとして受け止めようっと。

| | コメント (0)

2017年3月 2日 (木)

2度寝る

 最近(というか、この1年)、生活リズムが、かなり乱れています。ん?乱れているというか、睡眠タイムが2度あるのです。だいたい7時半に帰宅して、8時くらいから夕食。そして、9時から10時にそのままリビングで寝てしまいます。1時間半から2時間くらい寝ます。で、起きて、活動を始めます。で、1時くらいに寝ます。5時半に起きるので、睡眠時間は6時間強あるので、足りてはいるのでしょうが、慢性的に眠いです。

 今までは、そこまで眠くなることはなかったのですが、とにかく睡魔が一気に襲ってきます。疲れているのは疲れているのでしょうが、年なのかなぁ。ただ、1度目の眠りの後、目覚めたら、かなりリフレッシュされています。本当は15分程度の睡眠がいいのでしょうが、そんな短時間ではリフレッシュできない体になってしまっています。

 でも、今日は珍しく起きています。久々に報道ステーションを見ています。

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

「できる」経験

 高学年の複式は、この時期複雑です。例えば6年生を送る会。送る側と送られる側との両方について企画、指導をする必要があります。で、互いのやっている内容があまり知られないようにする必要もあります。そして最大のポイントは、僕があまり関われないということです。

 関われないから、子どもたちのみである程度のことを進めてもらわないと困ります。とはいえ、進められるモノではありません。だから、ある程度のラインや枠を示しておき、自分たちだけでも進められる形を作っておく必要があります。そして、必ず確認や評価をすること。

 少しずつ自分たちだけでも進められるようになってきました。そこを褒めると、彼らの自信に変わっていきます。「できる」経験をたくさん積ませないと。さあ、明日も積ませよう。

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »