« 空振り | トップページ | 要録 »

2017年3月20日 (月)

想定

 一時は教科書から消えるといわれていた聖徳太子や鎖国が復活するそうです。賦活する理由は、単にわかりにくいから。まあ、開国を指導するのに、鎖国を言わなければ何のための開国なのかってなりますからね。というか、そんなことは想定できなかったのだろうか。

 さっきまで豊洲問題で石原元都知事を証人とする百条委員会が開かれていました。NHKでも、民法でも生放送されていました。質問する人が最初自民党の人ばかりだったからかもしれませんが、いったい何を解明したくて質問をしているのか、その趣旨がよく分かりませんでした。時間が限られているのに、なぜ端的に質問しないのだろうかって思ったのですが、これはわざとなのだろうか。こんな質問をしていたら、あとでまた困るって想定できなかったのだろうか。

 僕はあまり深く考えずに突っ走ってしまうところがありますが、一応、今後のことを想定しながら行動します。もちろん不完全なところはあるのですが、できるだけ周りに迷惑を掛けないようにという配慮はします。僕に限らず個人レベルでも、たいていのことはこれからどうなるのかって想定しながら事って進めないですかね。聖徳太子や鎖国を排除してしまえば、現場は困るだろうなって、しょうもない質問をしていたらこれから困るだろうって、思わなかったのかなぁ。というか、困るって気付かないままだったのかな。というか、困っていないのかな。

|

« 空振り | トップページ | 要録 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空振り | トップページ | 要録 »