« 広い心で | トップページ | 低学年の体育 »

2017年3月 9日 (木)

長靴業界

 務台内閣府政務官の発言。「長靴業界は儲かったんじゃないか」というもの。自虐ネタとして笑いを取りたかったのかもしれないですが、自虐を通り過ぎて、あきれを誘うだけです。そもそも昨年9月、台風被害を視察した際に長靴を持参せず、水たまりを職員に背負われて渡ったことが批判を浴びたのがことの始まり。この批判を真摯に受け止めることができなかったのでしょう。宿題を忘れて、「明日はもってきます」と言いながらもってこない子どものようです。

 辞表を提出したようですが、本人は、不服でしょうね。だって、背負われての視察も自虐ネタも悪いって感じていないでしょうから。たぶん、なんでこんな事でやめなきゃいけないんだって思っているでしょうが。

|

« 広い心で | トップページ | 低学年の体育 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広い心で | トップページ | 低学年の体育 »