« ゆとり不足 | トップページ | 邪道 »

2017年4月18日 (火)

毎年同じように

 全国学力学習状況調査が行われました。今年も担当学年なので、子どもたちと一緒に試験の時間を過ごします。難しい問題に頭を悩ませています。まあ、全国110万人の6年生も同じなんでしょう。大変な時代です。

 調査終了後に質問しなるものがあります。100問近い質問が怒濤のごとくされます。朝ご飯やテレビなどの調査から、授業でめあてを書いているかとか話し合いが行われているかとか。子どもの調査というよりかは、先生がちゃんと授業をしているか調査みたいな感じがややしますが。特に5年時の担任の先生が。

 それにしても毎年同じような調査を同じようにやる意義って何なのだろう。毎年同じような課題が見つかり、毎年同じようにその課題をどうにかしなさいって上からお達しがあり、毎年同じように現場がない時間を削ってアイデアを編みだし、そして毎年同じように先生も子どもも疲弊していくというパターン。もちろん、テストがあるから、それに向けてがんばるという一応目標設定にはなりますけどね。

 一時期、このテストには反対!って声が大きかったけれども、最近は下火になりました。ある程度の効果を感じているのか、それとも反対しても意味がないと悟ったのか。まあ、これからもこのテストはあるのでしょう。なら有効に活用しないと。やらされている感をもってたら、前に進めないし。

|

« ゆとり不足 | トップページ | 邪道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゆとり不足 | トップページ | 邪道 »