« 磁器婚前年 | トップページ | ほうれん草のおひたし »

2017年5月10日 (水)

わたらない

 複式の授業で、今、ちょっぴり意識しているのが、わたらないことです。複式と言えば「わたり」がポイントです。2つの学年をわたらないと授業は成り立ちません。だから、もちろんわたるのですが、1つずつを別々に見るのではなく、AグループとBグループの2つのグループを見る意識でいます。なぜこのような意識でいるかと言えば、極力子どもたちだけの学びの時間を減らすためです。

 子どもたちが自力で解決といえば聞こえは良いですが、自力で解決できる力がある小学生なんて稀です。やはり先生の関わりが絶対的に必要です。だから今は、あっちいったりこっちいったりしながら頭をフル回転させて授業をしています。

 ということで、授業後はぐったりします。スタミナもつかなぁ。

|

« 磁器婚前年 | トップページ | ほうれん草のおひたし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 磁器婚前年 | トップページ | ほうれん草のおひたし »