« 裁縫の時間 | トップページ | ジムデビュー »

2017年6月22日 (木)

交流授業

 小さい学校同士が一堂に介して合同に授業をする交流授業がありました。今までは三校での交流だったのですが、今年度から新たに一校加わり四校で。どの学校も規模が小さいのですが、四校集まれば、そこそこの人数になります。高学年は5年生が17人、そして6年生は20人を超えました。まあ、一般的なクラスから考えると普通かむしろ少ない人数ですが、小さい学校の子たちからすると、驚きの数です。

 ただ、そもそも20人オーバーを考えた教室に作りになっていないので、教室内は結構な人口密度です。そんな中で普通に授業をします。普段は複式が当たり前の子たちが、単式で、そこそこの人数の中授業をするので、とっても新鮮だったでしょう。授業をする僕たちも新鮮でした。

 この企画は年に2回しかないのですが、必要な企画です。この四校の子たちは、全て同じ中学に行きます。中学校では、もう一校、規模の大きい学校が合流します。人数の波に潰されてはダメですからね。今のうちに予行練習をしておかなきゃ。

|

« 裁縫の時間 | トップページ | ジムデビュー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 裁縫の時間 | トップページ | ジムデビュー »