« 夏休みの親 | トップページ | 講習修了 »

2017年8月23日 (水)

スクール・サポート・スタッフ

 教員の長時間労働を改善するため、文部科学省は教員の事務作業を代行する「スクール・サポート・スタッフ」を全国の公立小中学校に配置する新制度の導入を決めたそうです。で、このスタッフの仕事は、プリントの印刷やテストの採点補助などらしいです。

 まあ、どうにかしないといけないというお気持ちはとってもよく分かります。ありがたいことです。がしかし、スタッフとの打ち合わせも取れない状況で、どのようにことを進めていくのでしょうか。こういう雑務は結局自分でやった方が速いことの方が多いし、自分のやり方というものがあるので、せっかくのスタッフを生かせないような気がするなあ。

 もう一歩踏み込んで、常勤の先生を増やせないのだろうか。1名でいいです。それでずいぶん楽になります。出張にも快く行けます。もしかしたら空き時間も生まれます。今の先生足りないのは、ゆとりなので。

|

« 夏休みの親 | トップページ | 講習修了 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

tssune3さん、お元気ですか?カープ、サヨサラ3連敗ですが、やけ酒飲んでませんか?最近の学校は、やけに業務改善を声高に叫んでいます。まあ、県も市もそれなりに教員の多忙化解消のためにどうにかしようとしているようです。でも、解消しないんだと思います。もうあきらめてます。だから、自分の心が強くなればいいと思っています。

投稿: パパ | 2017年8月24日 (木) 21時33分

お久しぶり。時々見てますよ。言われるとおり、常勤の先生を少しずつでも増やすべきでしょう。それしかありません。しかし、この腐った国には、期待できないでしょう。末席の文科省。あまりにも力がありません。

投稿: tssune3 | 2017年8月24日 (木) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏休みの親 | トップページ | 講習修了 »