« ストレス | トップページ | 出雲駅伝 »

2017年10月 8日 (日)

評価の差

 市のこども映画祭がありました。小学生から高校生までの作品が出そろっています。一応他県からも募るようですが、ほとんどの作品が市内のもの。で、入賞した作品の表彰式が今日行われました。昨年も入賞したのですが、昨年はこの式に参加せずでした。で、今年は参加。子どもの作品がそこそこ大きな画面で映し出されるのは迫力があっていいです。

 表彰式なので大賞とか優秀賞とかあります。我がクラスの作品は、そこまで良い賞ではなかったのですが、なぜ良い賞ではないのか、他の作品の方がなぜいいのかという疑問がわいてきました。それは単純に、自分の学校の作品が他の作品と比べても良いと思ったからです。まあ、かなりひいき目ですが。

 ポイントは何が違うかというところです。さしあたって、入賞しているので、それなりに評価されているのですが、それ以上のとなると何がたりないのかってところですね。

 で、我がクラスの作品にはなくて、他の作品にあるものを見つけました。それは『大人』です。作品の中に大人が登場しているのです。我がクラスのすべて子どもです。大人の役も子どもが演じています。他の作品は大人は大人が演じています。これは大きな違いです。

 でも、それが評価の差になるのかなぁ。違うなぁ。何なのだろう。

|

« ストレス | トップページ | 出雲駅伝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ストレス | トップページ | 出雲駅伝 »