« 30kmマラソン | トップページ | 求めても »

2017年10月16日 (月)

叱責

 福井県の中学校で今年3月、2年の男子生徒が転落して死亡する事故があり、町教委は、「宿題をしないことなどについて担任と副担任から繰り返し強い叱責を受け、追い詰められた末の自殺」と結論づける報告書を公表したようです。報告書は「管理職や他の教員も適切に対応しなかった。学校の対応に問題があった」と指摘したようです。

 追い詰められるくらいの叱責だから、尋常ないほどだったのでしょう。そもそもこの学校、全校生徒が40人くらいの小さな学校です。小さな学校って、今の僕の勤務校もですが、クラス単位ではなく、学校単位で物事を捉えます。担任の先生はいるけど、全職員が担任のような感じです。そんな環境なら、めっちゃ叱責する先生に違和感を覚えなかったのでしょうか。やりすぎじゃないかって。

 叱るって難しいのです。ここぞというときに叱らないと効きません。いつも叱ってばかりだと、その叱りが慣れになります。その慣れは、あきらめを生み、逃げ場を奪います。完璧な人間なんていないんだから。

 この先生には、ゆとりがなかったのかなぁ。

|

« 30kmマラソン | トップページ | 求めても »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 30kmマラソン | トップページ | 求めても »