« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

オープンスクール

 来年度入学する中学校でオープンスクールがありました。まあ、中学校説明会です。まだ、4ヶ月先のことなので、子どもたちには、現実味がないところもあるのですが、普段とは違う世界にちょっぴり緊張感を味わえたようです。

 子どもたちが行く中学校は、5つの小学校が集まります。1つだけ規模が大きく、あとの4つは複式学級です。何となくアウエー感があります。でも、だからこそその感を吹き飛ばすくらいの根性が求められるのです。

 あと4ヶ月で、その根性を付けなきゃいけませんね。さあ、気合い入れて。

| | コメント (0)

2017年11月29日 (水)

引退

 日馬富士さんが引退してしまいました。会見の言葉から察するに、引退せざるを得なくなったことに対しては悪いと思っているようですが、殴ったことに関しては、むしろ正しいことをしたような。そんなに貴の岩さんの態度が悪かったのでしょうか。まあ、どんなに態度が悪かろうが、殴っちゃいけませんが。

 ただ、この事件も今イチよく分からないです。何が分からないって、いろいろな立場の人が、いろいろな立場で、いろいろなことを言っているから。話がかみ合いません。かみ合っているところは、日馬富士さんが貴の岩さんを殴ったという事実だけです。何で殴ったとか、何回殴ったとか、どういう理由で殴ったとかなどなど、真実は1つしかないのに、何通りもの答えがあります。これって、それぞれが聴いたことをそれぞれの解釈ではなしているからなんだろうな。

 それにしても貴の岩さんは、土俵に戻ってこられるのだろか。相撲協会は全力でサポートしないと。

| | コメント (0)

2017年11月28日 (火)

味噌汁

 調理実習をしました。味噌汁作りです。ただ単に味噌汁を作っても面白くないので、いりこだしとかつおだしの2種類を作って比較することに。本当はだしなしも作って比較するといいのでしょうが、最初っからおいしくないものを作ることにはやや抵抗がありまして。という理由だけではなく、そもそも1時間ですべてを終わらそうという時短実習なので。

 このパターンで以前もやったのですが、以前と今回も同様でした。何が同様かというといりことかつおの差です。いりこはよくだしが出るのですが、かつおは薄いのです。これはかつおぶしの量が少なかったせいだと思います。前もそれを学んだのになぁ。でも、大量のかつおぶしを入れるには勇気がいるしなぁ。

 多くの家庭では顆粒だしを使っています。我が家もそうです。まあ、教科書では全くお勧めしてませんがね。顆粒だしが当たり前すぎると、本来のものを忘れてしまいそうですけどね。

| | コメント (0)

2017年11月27日 (月)

5分間走

 この時期、体育は持久走がメインです。といっても、持久走を好む子どもはあんまりいません。学習指導要領では、持久走の扱いは陸上運動ではなく、体つくり運動の1つとしての扱いです。そこに例示されているのが、無理のない速さで5~6分の持久走です。よくあるマラソン大会の2000m強の距離を走ることは求めてないんですね。でも、学校行事として取り組んでいますが。

 というわけでもないですが、たいてい5分間走をしています。距離だと速い子遅い子で差が出ますが、時間だと自分のペースに合わせて走ることができ、しかも時間的ロスがありません。ただ、最後の1分間は全力で走ることを求めています。ネガティブスピリットです。最後にがんばると、猛烈に達成感を味わえます。これが次にも繋がります。前半飛ばして後半保たないと、嫌なイメージしか残らないですからね。

 しんどいことは上手にこなさないといけません。

| | コメント (0)

2017年11月26日 (日)

毒抜き

 ここ最近10km程度しか走っていないので、22kmを走ることに。2週間後はハーフの大会がありますからね。海に向かって南に走って行きます。50分ほど走ると海に到着。冬のうみというほどではないけれども、晩秋感が漂っています。このあたりは散歩コースになっているので、歩いている方もチラホラ。のどかです。

 20km位を走ろうと思うと、その日の調子で後半のもち具合が違います。今日は調子がよかったので、ずーっと一定のペースで走れました。ほぼキロ5分ペースです。キロ5分が楽な日とそうでない日があります。最近そうでない日が多かったのですが、今日は珍しく良かったです。多分、曇っていたのが良かったのでしょう。晴れているとすぐに体力を奪われてしまうので。

 今月は久々に120kmオーバー走れました。走ると毒素が抜ける感じがして良いです。

| | コメント (0)

2017年11月25日 (土)

予防接種

 家族全員でインフルエンザの予防接種に。毎年インフルエンザの予防接種は受けに行ってますが、家族全員で行くのは初めてです。何だかちょっぴり面白いです。とはいえ、注射はやはり苦手です。

 最初に問診票に記入していきます。最初、子どものを書き、次に僕のを書いていたので、あまり深く考えずにチェックしていきました。すると、妊娠している項目、子どものみの項目もすねてチェックしてしまい、家族から軽く顰蹙をかいました。しばらくして事務員さんに、「体温は?」と聞かれました。一番重要な体温欄を記入しておらず、またまた軽く顰蹙をかいました。

 いよいよ注射です。たいした心の準備もないまま針が刺さってしまいました。うっと思っていたらもう終わりました。今年の山の1つを越えました。

| | コメント (0)

2017年11月23日 (木)

勤労感謝の日

 勤労感謝の日です。ということで(?)ちょっぴりRUNを。前回と同じ近くの公園を10kmほど。夕方走ったのですが、祝日のせいもあってか家族連れがたくさんいました。散歩されている方や僕と同じように走られている方もいました。それぞれに今という時間を楽しんでいるようでした。

 勤労感謝の日は「勤労を貴び、生産を祝い、国民が互いに感謝しあう」という趣旨で制定されたものです。というわけで、互いに感謝しあわなくてはいけません。みなさん、いつもありがとうございます。これからもがんばりましょう。

| | コメント (0)

2017年11月21日 (火)

そんなことは分かっている

 急に寒くなったせいか、咳をしたり鼻をすすったりする子が増えてきました。先生方も体調を崩す方が増えました。突然の寒さは体に応えます。にもかかわらず、いたって健康な僕っていったい。でも、10年前は猛烈に貧弱で、寒くなるたびに風邪を引き、病院通いしていたのに。間違いなくランニングのおかげです。

 そういえば、先日の祖母の三回忌のとき、叔母と話をしていて、ハッとしたことがあります。叔母は父と同級生です。叔母が体調を崩すと、息子たちが気持ちを強くもつようにと言うそうです。でも、その言葉が叔母の反発心をかえって生むようで、そんなことは分かっているって。僕も父に病は気から的なことを言います。すると、父も同じことを言っていました。そんなことは分かっているって。元気な人は軽々しく精神論を語ってしまうのです。

 しんどい人は本当にしんどいのです。精神論ではどうしようもないのです。がんばっている人にがんばってねと言うことほどきついことはないから。元気な人ほど、相手が見えなくなりそうなので、気を付けないと。

| | コメント (0)

2017年11月20日 (月)

試運転

 急に寒くなったというか、一気に冬になったような感じです。教室にはストーブの準備はしていますが、使用は12月からという規定。でも、寒すぎると勉強するにも非効率です。ということで、子どもたちには、「今からストーブの試運転をします」と言いながらスイッチオン。1時間目だけですけどね。

 勤務校は県内でも有数の寒冷地域です。明日も寒いのかなぁ。明日も試運転かなぁ。

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

最後の1分

 久々に公園RUNを。5.3kmコースを2周ほど。かなり寒く、手袋をはめてのRUNでしたが、ランニングしていたり散歩していたりする人がたくさんいました。活動的な人が多いです。

 そういえば昨日放送された「世界一受けたい授業」に、24時間テレビでおなじみの坂本トレーナーが出演していました。で、走り方のお話しをされていたのですが、へぇ~っと思ったことが1つ。それはトレーニングの最後の1分間は全力で走るということ。そういえば、金哲彦さんも同じようなことを言っていました。最後はヘロヘロな状態なのに、敢えて鞭を入れること。ここに走力アップの鍵があるのでしょう。

 ということで、最後の1分は猛然とダッシュで。とはいえ、最後の1分がよく分からないので、だいたい200m位をダッシュで。結構しびれました。走り終わった後、ぜーぜーがなかなか止まりません。でも、爽快な気分でした。

 最後をがんばるって、大事なことだと思います。終わりよければすべて良しというわけではないけれども、最後のがんばりが次へ繋がるように思うから。

| | コメント (0)

2017年11月18日 (土)

三回忌

 祖母の三回忌がありました。祖母宅は県内でも有数の田園地帯です。辺り一面田畑しかありません。ものすごくのどかです。

 始まる10分前に祖母宅に到着。懐かしい顔がチラホラ。すぐに始まります。予想外にお坊さんのお経の時間が長かったです。長い時間正座をすることが普段ないので、当然、足は完全にしびれています。ある意味、気持ちが良いくらいしびれています。既に足をずらすこともできない状態です。結局40分間のお経タイムでした。

 祖母が亡くなって2年経ちましたが、この2年間でいろいろなことがありました。空の上から、祖母はどんな様子で眺めていたのだろう。もっとしっかりしないといけないなぁ。

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木)

持久走の曲

 この時期は持久走が盛んです。休み時間に持久走タイムを取り入れる学校って結構あります。勤務校も一緒です。走るのって、あんまり子どもから好まれません。ということで、ちょっぴりでもテンションを上げられたらいいかなって、音楽を刷新しました。

 2時間目が終わったら、まずタマシイレボリューションを流します。個の曲が流れている間に運動場に移動して体操開始です。そして次は爆風スランプのRUNNERが流れ、WANIMAのやってみようが流れます。この2曲が流れている間に走ります。合わせて6分半くらいです。で、この2曲が流れ終わったら、手のひらを太陽にが流れ、息を整えながら教室に帰るという流れです。

 走り終わって、「ぼ~くらは、みんな~、いきている~」って流れるのが、ちょっとおもしろいです。

| | コメント (0)

2017年11月15日 (水)

修行

 複式で国語を進めているのですが、たいてい「わたらない」授業で進めています。つまり、教材は違うのだけどほぼ同じ流れで進めています。すると、あまりわたらなくて済むのです。しかし、今の教材は学習内容がまるっきり違う2つです。で、5年生の方の学習が今後の説明文を進めていく上でも重要なので、5年生中心に授業を進めるようにしました。そして6年生はパワーポイントで授業を事前に作っておき、子ども中心に進めていくことに。

 がしかし、問題が。6年生の方が思考がストップしているのです。僕があまり関われないのである程度は予想していましたが、完全に止まっていました。原因は複数のものを求めていたことです。複数のものを求め、それを吟味する形だったので、話がかみ合いません。これはいけないと思い、急遽パワポの内容を変えました。求めるものを1つだけにしました。すると、話がかみ合いました。

 あれもこれもと求めたら、子どもが迷います。僕がつきっきりなら複数求めても対話しながら対応できるかもしれませんが、子ども達だけとなったら無理があります。子どもに任せるなら任せられる質のものにしなくてはいけません。

 毎日修行です。

| | コメント (0)

2017年11月14日 (火)

ビール瓶

 日馬富士の問題。なぜこのような事態を招いたのかはこれから明らかになっていくのでしょうが、ビール瓶で殴るって、どうなんだろう。相撲界では以前もビール瓶で殴るという事件で、1つの大切な命が失われているのに。

 スイスの大学で中身の入ったビール瓶と空のビール瓶でどちらが危険か検証するという研究があったそうです。その結果、どちらも頭蓋骨をたたきつぶすくらいの威力があることが実験で証明されたそうです。ビール瓶は凶器です。

 せっかく最近相撲が盛り上がってきたというのに。悲しいなぁ。

| | コメント (0)

2017年11月13日 (月)

お寺と神社

 昨日勤務日だったので、今日は振休です。ということで紅葉狩りに。お寺や神社を巡りました。ところで、お寺と神社の違いって。調べてみるとお寺は仏教で、神社は神道という異なる宗教施設のようです。仏像やお墓があるのがお寺で、鳥居があるのが神社というのが見た目の違いのようです。まあ、どちらにしろ神聖な場所なので心が落ち着きますよね。

 僕は神頼みをよくするので、お寺や神社によく行きます。お願いしたところでどうしようもないのかもしれませんが、心が安定するよりどころではあります。結局は、自分が現状を打破しなくちゃダメですからね。

 さあ、明日からもがんばろうっと。

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

繋げる

 学習発表会がありました。運動会や音楽祭にしろそうですが、僕は子どもたちに本番に向けてがんばろうなんてことはいいません。だって、本番はみんながんばるんですから。大事なのは本番に至るまでの過程であって、本番だけうまく出来ても、それは次に繋がりません。でも、本番という日も当然大事です。今日のがんばりが次に繋がるからです。結局、ゴールなんてないのです。常に通過点なのです。ここがゴールと思ってしまうと、そこが限界値になってしまいますから。

 というわけで、子どもたちは普段通り全力でがんばっていました。とっても良い姿でした。明日からにも繋がる良い姿でした。

| | コメント (0)

2017年11月11日 (土)

下剤

 愛知県の中学校で、先生が給食を食べた後、体調不良で救急搬送されたそうです。その原因は給食で出された豆乳鍋に生徒が入れた下剤。しかも、この先生は、配膳された量が多かったから手を付ける前に食缶に豆乳鍋を戻したしまいました。おかわりした生徒も体調不良になってしまいました。下剤を入れた生徒はイタズラでやったと言いますが。これって立派な犯罪です。

 1つ気になるのはこの生徒がやった行為をだれも見ていなかったのかということ。万が一、その生徒が下剤を入れているところを見たとしたら、どのような気持ちで給食の時間を過ごしたのだろう。そして、体調不良になってしまった先生の姿を見て何を感じたのだろう。

 それにしても、中学生にもなってやっていいこととやっちゃダメなのことの区別が付かないってどうなんだろう。何らかの事情があったにせよ、一歩間違えれば命に関わる大問題です。猛省しないと。

| | コメント (0)

2017年11月 9日 (木)

カメムシ

 勤務校にやたらいるもの。カメムシです。ものすごいいます。自然豊かな環境だからなのでしょうか。いすぎです。窓を開けたら、めっちゃ入ってきます。カメムシに囲まれている感じです。至るところから独特のにおいがします。

 例えば我が家に一匹でもカメムシがいたら、軽いパニックになりそうなのに、あまりにもいっぱいいるから、その状況に慣れてしまっています。慣れというのは恐ろしいです。

| | コメント (0)

2017年11月 8日 (水)

行間

 学習発表会がもうすぐあります。授業時数の関係でしなくなった学校もありますが、勤務校はずっとやっているようです。まあ、メリットデメリットありますが、人前で大きな声を出す経験としては価値はあります。しかし、授業時数との関係もあるので、基本的には授業で学んだことを生かした発表という形で、新たなものを取り入れません。ここ最近は、ずっと情報モラルの劇をしています。情報モラルの学習で学んだことをそのまま劇にする形です。情報モラルはネタが山のようにありますから。

 ただ、学んだことを劇の形にすると行っても、シナリオが必要です。だから、ある程度のシナリオだけを作り、行間は子どもたちのアドリブで埋めていきます。決められたとおりやってもつまらないですからね。そこにオリジナルが出ますから。

 今回のテーマは一体感です。とにかくみんなでを意識させています。だから、自分がセリフがないときが最も肝心だと。少しずつ形になってきました。とはいえ、少しずつでは間に合わないのですが。だって、今週の日曜日なんだから。まあ、どうにかなるかな。

| | コメント (0)

2017年11月 7日 (火)

こわい顔

 市の音楽祭がありました。昨年同様、指揮者担当です。昨年同様、以前同学年を組んだ音楽の達人に指導法を伝授してもらいました。で、昨年同様、ステージに上がり、礼をし、子どもたちの顔を見てイベントを仕組みました。スーツのボタンを取り、左の方を開けるとメッセージの書かれてある紙が貼り付けてあるというもの。去年は「えがおで」という単純なパターン。ただ、まさかこの舞台でそんなことを、という空気が流れるので、一気に笑顔の花が咲きました。

 で、今年です。子どもたちは薄々まあ先生はまたなんかするだろうって感じています。その期待に応えるわけではないのですが、ステージに上がるとやはり緊張するのです。こんな僕ですら、ほんのちょっぴり緊張するのです。それを和らげることも僕の仕事です。だからといって、場を乱すわけにもいかないので、昨年同様メッセージ作戦で。となると、そのメッセージを何にするかです。1年生から6年生までの全学年が参加しています。あまり高尚な内容では、低学年が理解できません。長文も浸透しません。単純だけどしかもインパクトがある表現で、緊張が和らぐ言葉が望まれます。一昨日のマラソンの最中も考え、昨日も考え、なかなかいい案が浮かばず。で、絞り出したのが、「顔がこわいぞ!」というもの。このメッセージを見た瞬間、笑顔が広がりました。すんなり歌に入れました。

 でも、本当は子どもたちのため以上に自分のためにこの企画をやっているようなところがあります。自分の顔がこわくなっちゃダメですからね。

| | コメント (0)

2017年11月 6日 (月)

激務?

 最近、さまざまなところで学校の先生の激務が報道されています。学校の先生という仕事をしている立場からすると、まあ、状況がわかってもらえるというのはありがたいです。ただ、校種によって仕事内容もさまざまなので、激務具合も違います。

 小学校は出勤してから子どもが下校するまでは休憩ゼロです。子どもが下校した後、校務分掌や学級事務・教材研究の仕事に取りかかれます。だから、たいてい勤務時間終了が仕事のスタートといった感じです。

 中学校は、小学校と違い、割に空き時間があります。しかし、何といっても部活が占めるウエートが重すぎです。土日出勤は当たり前です。そもそも部活に参加する子どもやその保護者の考え方がまるっきり違います。めっちゃ気合い入れてしたい人もいればレクレーション程度に考えている人もいます。保護者も同様です。だから、ひとまとめにできません。となるとどこかから不平不満が出るに決まっています。それを受け入れるのも学校の先生の仕事です。

 中学校の先生の仕事内容を詳しく知っているわけではないですが、おそらく、小学校より大変だと思います。激務の報道もたいてい中学校だし。小学校は、普通に忙しいという感じなのかなぁ。まあ、人によってかなりの差があるように思います。働く人はめっちゃ働くし、そうでない人は、それなりだし。

 ただ、他の職種も忙しいと思います。別に忙しいのは、学校の先生だけではありません。みんなめっちゃ働いているんだと思います。働いた分が、何らかの形で自分に返ってくればいいんだろうけど。学校の先生の場合、給料面というよりも、子どものがんばりを実感できるといった見えない面の方が大きいからなぁ。それって、家族には還元できないからなぁ。

| | コメント (0)

2017年11月 5日 (日)

10回目のフル

 フルでした。今回で10回目のフル挑戦になります。今日は3時間半のペースメーカーに付いていくことが目標でした。7kmを過ぎたあたりで、前方に3時間半のペースメーカーを発見。徐々にペースを上げていき、10kmくらいで追いつきました。この5kmが23分台。これが結果的に後に響いてくるとは。その後、調子に乗ったのか、ペースメーカーの前へ。3時間半のペースメーカーはキロ4分58秒くらいで走ります。この時の僕が4分50秒くらいだったので、必然的に前に出てしまう形になります。それくらいのペースでしばらく走っているつもりでした。しかし、30km手前でペースメーカーに追いつかれてしまいました。ここからしばらくペースメーカーに必死に付いていったのですが、徐々に離され、そのうち見えなくなってしまいました。

 このコースは後半に激しいアップダウンがあります。だから前半貯金を作らないといけないのですが、最初っから貯金なしの走りでした。そこで迎えた強烈な坂。前を見れば歩いている人がたくさんいます。しかし、走ってもその人たちに追いつけないのです。30からの5kmが26分50秒。撃沈です。それでも、下りではペースを上げていったつもりだけれども、35からの5kmも26分台。で、40kmの時計表示が3時間21分。ここでの表示が17分が目標だっただけに厳しい状況です。動かない足を必死に前に進めて何とかゴール。グロスで3時間33分30秒。ネットだったら3時間32分39秒でした。まあ、現状の僕のデキなら合格なのかな。

 ゴール後、しばらく気分が悪く動けませんでした。少し休憩して着替えて駅に向かいました。普通に歩くこともしんどくて普段なら5分で行ける駅に30分もかかってしまいました。でも、2時間もしたらすっかり元気になりました。足も思ったほど痛くないです。なら、もっとがんばれよって思うのですが。ここ一番で自分の弱さに負けてしまいます。仕方ないか。

 それにしても走っている最中は、今、ビール飲んだら美味しいだろうなって思うのですが、走り終わった後は全くそんな感情が出てこないのが不思議です。でも、2時間後には飲んでたけどね。今回の最大の収穫は2時間でほぼ元に戻れたことです。回復力アップです。

| | コメント (2)

2017年11月 4日 (土)

ナポリタン

 土曜日の昼ご飯を作る機会が多いです。何を作るかというと、ナポリタンを作ることが多いです。昨日、庭で植えていたピーマンを処分しようと思ったら、思いの外ピーマンがまだまだできていて、大きなボールにあふれるくらい取れました。ということで、大量にピーマンを入れたナポリタンです。トマトケチャップはそのままだと甘いのですが、炒めるとコクが出ておいしいです。

 明日の大会に向けてカーボローディング中なので、ちょっと多めに食べました。でも、あんまり食べ過ぎると体重が増えてしまい、かえって走りにくくなります。ということで、食べた分を多少消化するために軽く11kmRUNを。

 あとは、ビールでカーボローディング(?)をして、前日準備OKです。

| | コメント (0)

2017年11月 3日 (金)

文化の日

 文化の日です。とうことで(?)走ることに。明後日はフルです。8ヶ月ぶりのフルです。前回は、体調不良のままフルを走り、次の日、学校に行ったけれども、途中で早退してしまうという失態を犯してしまいました。さらに、声が出なくなるさらなる失態を犯しました。今回は体調は万全です。ただし、あんまり速く走り自信がありません。今回出場する大会は2年連続でサブ3.5で走れているけど、今回はそこまでは難しいかな。

 ということで今日ものんびりと17kmを走りました。のんびり走ってもくたびれてしまいました。まあいいか。

| | コメント (0)

2017年11月 1日 (水)

若い先生の悩み

 放課後、1学期に複式加配でいらした先生が来校されました。この方、現在は近くの規模の大きい学校で臨採として働いています。で、その方、わざわざ算数の授業の相談に来られました。まあ、来校理由はそれだけではないのですが、軽い衝撃を受けました。明日の授業をどうしようかきちんと考えている若い先生がいることに。

 単位量当たりの導入で困っているとのこと。数字は小さい方がいいとか、出た答えをどう処理するかを繰り返し問うた方がいいといった話をしました。しかし、彼女の最も頭を悩ませているところは、なぜ、わり算になるかをどう説明したらよいのかという点です。ん~、結構、根本的なところです。僕は今まで「当たりの方で割る」ってかなり一方的に教えてきました。そもそもわり算自体、1あたりを求めるためにするようなものです。まあ、いくつ分を求めるパターンもありますが。ただ、改めて問われると、実に大事な問いでありました。

 結局、明確に返答ができず、「当たりの方で割る」で押し切っちゃえという雑なアドバイスになってしまいました。すいません。とはいえ、こういう授業に前向きな先生がいるって、やっぱりいいなぁ。この瞬間だけ、大袈裟だけど日本の未来は明るいって感じてしまいました。

| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »