« 10回目のフル | トップページ | こわい顔 »

2017年11月 6日 (月)

激務?

 最近、さまざまなところで学校の先生の激務が報道されています。学校の先生という仕事をしている立場からすると、まあ、状況がわかってもらえるというのはありがたいです。ただ、校種によって仕事内容もさまざまなので、激務具合も違います。

 小学校は出勤してから子どもが下校するまでは休憩ゼロです。子どもが下校した後、校務分掌や学級事務・教材研究の仕事に取りかかれます。だから、たいてい勤務時間終了が仕事のスタートといった感じです。

 中学校は、小学校と違い、割に空き時間があります。しかし、何といっても部活が占めるウエートが重すぎです。土日出勤は当たり前です。そもそも部活に参加する子どもやその保護者の考え方がまるっきり違います。めっちゃ気合い入れてしたい人もいればレクレーション程度に考えている人もいます。保護者も同様です。だから、ひとまとめにできません。となるとどこかから不平不満が出るに決まっています。それを受け入れるのも学校の先生の仕事です。

 中学校の先生の仕事内容を詳しく知っているわけではないですが、おそらく、小学校より大変だと思います。激務の報道もたいてい中学校だし。小学校は、普通に忙しいという感じなのかなぁ。まあ、人によってかなりの差があるように思います。働く人はめっちゃ働くし、そうでない人は、それなりだし。

 ただ、他の職種も忙しいと思います。別に忙しいのは、学校の先生だけではありません。みんなめっちゃ働いているんだと思います。働いた分が、何らかの形で自分に返ってくればいいんだろうけど。学校の先生の場合、給料面というよりも、子どものがんばりを実感できるといった見えない面の方が大きいからなぁ。それって、家族には還元できないからなぁ。

|

« 10回目のフル | トップページ | こわい顔 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10回目のフル | トップページ | こわい顔 »