« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月30日 (土)

1301.5

 昨日までで1年間の走行距離が1291.5km。あと8.5kmで1300kmになります。こういうときは走るべきです。年末のしなくちゃいけないことがたんまりある中で走ることに。がしかし、いろいろやってたらもう夕方に。まずいです。もう暗くなりそうです。とりあえずいつもの公園へ。

 日没が懸念されるので2kmコースを。あと8.5kmなので4周じゃ足らず。少なくとも5周走らなくてはいけません。そこそこのダッシュで走ります。3周終了時点で24分を切っていました。つまりキロ4分切りです。明らかにオーバーペースですが、暗くなりそうなのでさらにギアを上げて。で、結局39分26秒でゴール。見事な4分切りです。パチパチパチ。これで2017年の走行距離が1301.5kmになりました。

 でも、このちょっとのがんばりが大事なんだと思います。まあ、別に走らないなら走らないでいいのです。たった10kmなんて大したことないのかもしれません。でも、この10kmが月に一回加わるだけで年間120km増えることになります。フルマラソン3回分です。

 もうすぐ2018年が始まります。めっちゃがんばるのは厳しい年代になってきました。でも、ちょっとならがんばれそうです。そのちょっとを積み重ねていこうと思います。

| | コメント (0)

2017年12月29日 (金)

英語教育

 海に向かって走りました。このコースは約22km。ハーフよりちょっと長いです。途中膝が痛くなりましたが、走り終わった後は爽快です。何だってできそうな気分になります。ということで、英語教育のDVDを見ました。32年度から本格実施ですが、もう来年度から徐々に加わっていきます。あ~だ、こ~だと文句を言ったところで仕方ありません。どうせするって決まっているのですから。もう逃げられません。

 授業の流れとして、デモンストレーション→ボランティアを募って手本を示す→反復練習→ロールプレイというパターンが主のようです。ボランティアを募るところがポイントのようです。何となく反復練習をしてから、ボランティアを募って手本を示してしまいそうになりますが、それをするとボランティアをしてくれる子どもにプレッシャーがかかるそうです。確かにそうですね。

 DVDに登場される先生は猛烈に英語の授業ができる方なのでしょう。でも、やっていることは単純で、わりと誰もが追試できそうです。ただ、大きなハードルを2つ越えなきゃって感じました。1つは、教師が、自信をもって英語で話すこと。もう1つは、結構な量の教材の準備です。1つ目の自信は、もう慣れなくちゃダメかもしれません。何度も授業を繰り返して力を付ける以外ないでしょう。もう1つの準備は、大変かも。一度作ってしまえば繰り返し使えるかもしれないですが、提示用だけではなく、個別にも必要なことがあります。今使っているHiFriendsには、教科書の後にはさみで切って使える物がありますが、これはこれで保管が大変です。それに切るにも結構な時間を使います。何か良い方法を編み出さないと。

 それにしても、ますます高学年の担任のなり手がいなくなるんじゃないのかなぁ。

| | コメント (0)

2017年12月28日 (木)

崇高な使命

 文部科学省によると、昨年度、わいせつ行為やセクシュアルハラスメントで、懲戒処分や訓告などを受けた公立学校の教職員は、226人と過去最多だったそうです。まあ、今年度もそこそこ多いのでしょう。結構ニュースでも取り上げられてましたし。しかし、ちょっと疑問が。そもそも、学校の先生って、一般の方よりもわいせつ行為事案が多いのでしょうか。

 ある調査によると、同程度のようです。ただ、『学校の先生』という立場の人が、一般の方と同程度というのは問題だから、ニュースでも大きく取り上げられるのでしょう。『学校の先生』は、それなりに人格が優れている必要がありますからね。子どもを教え導かなくてはいけない存在ですから。

 教育基本法の第9条に次のことが記載されています。
 「法律に定める学校の教員は、自己の崇高な使命を深く自覚し、絶えず研究と修養に励み、その職責の遂行に努めなければならない」
 
崇高な使命を深く自覚しなくちゃいけないのですよ。ん?崇高な使命?何となく漢字から意味が推測できますが、ざっくり言うと、スーパーマンってことですかね?

 スーパーマンは世のため人のためにがんばれる人です。スーパーマンがわいせつ行為なんて以ての外です。でも、毎日の激務でエネルギー不足のスーパーマンが世の中には溢れています。にもかかわらず、絶えず研究と修養に励んでいます。たいていの学校の先生はすごくがんばっているのです。

| | コメント (0)

2017年12月27日 (水)

児相

 箕面市での虐待死。何とも痛ましい事件なのですが、虐待の疑いは近所の人も市の人も感じていたようです。でも、結果的に最悪の事態になりました。では、児相に通告していれば防げていたのかとなれば、難しいかもしれません。というのも、現在、多くの児相が問題事案を抱えすぎていてパンク寸前だからです。

 昨年度、全国の児相が対応した虐待件数が12万件。分かっているだけでこの数なので、実際にはもっと多いでしょう。単純に1日に400件もの対応事案があるということです。児相の数も全国で200カ所くらいしかありません。緊急な対応ができないこともあるでしょう。

 やっぱり、周りが気にかけなくちゃダメなんでしょうね。

| | コメント (0)

2017年12月26日 (火)

仕事の順

 昨日1日出張だったので、学校に行けず。ということで、今日は学校へ。2017年の仕事は今年のうちにしなくてはいけません。とはいえ、量が多く、とにかく段取りよく、そして軽重を付けてと思うのですが、結局、今しなくてもいいことを先にやってしまう悪循環。まあ、いずれしなくちゃいけない仕事なのですが・・・。

 少し残ってしまいました。今年中にやろうっと。

| | コメント (0)

2017年12月25日 (月)

冬休み

 今日から冬休みですが、それは子どもの話であって、先生は別です。一日出張です。英語の研修です。県内から180人くらいの先生方が集まり一斉にお勉強です。

 32年度から本格的に外国語が教科として実施されます。来年度から移行期間として現在の年間35時間から年間50時間の実施となります。それをどの時間にやるかは自治体や学校によって違うのでしょうが、現実的には総合的な学習の時間を使うのかな。外国語だけではなく、道徳も教科化されます。ますます学校のすることが増えます。

 大丈夫かなぁ。

| | コメント (0)

2017年12月24日 (日)

有馬記念

 有馬記念です。毎年当たらないのですが、極めて当たっていないので、あまり残念感もないのですが、今年はちょっぴり残念。というのは、キタサンブラックとクイーンズリングの2頭を中心に買ったのに。なら馬連買えよってことなのですが、夢を見て3連単に。しかももう1頭は人気薄しか買っていないのでシュヴァルグランはなし。まあ、いつものことですけどね。

 それにしてもキタサンブラックという馬は不思議な馬です。お父さんのブラックタイドはあのディープインパクトのお兄ちゃんです。お兄ちゃんは弟のような輝かしい成績は残しておらず、G2のレースを1つ勝っただけです。で、お母さんのシュガーハートのお父さんがサクラバクシンオーです。つまり短距離血統なのです。なのに3000mの菊花賞を制し、3200mの天皇賞を2連覇しています。競馬はブラッドスポーツと言われるくらい血統が重視されるのに、それを見事なほど覆しています。厩舎スタッフの努力もあったのでしょうが、やっぱり不思議です。

 今年最後の運試しは終了です。明日から冬休みです。でも、明日は出張です。はい、切りかえて。

| | コメント (0)

2017年12月21日 (木)

 昨日、今日と個人懇談でした。来られる保護者は僕より年下の割合がかなり高くなりました。教員生活も22年なので、懇談もおそらくのべ1000人くらいとやってきたのかな。

 いろいろな考え方の人がいます。それで当たり前なのだと思うのですが、すべての方に共通していることは、我が子を愛しているということ。でも、すべての親がそうでないという現実が世の中にはあります。今この瞬間も虐待を受けている子どもがいます。

 子どもは親を選べません。親がしっかりしないと。これは自分自身も含めて。

| | コメント (0)

2017年12月20日 (水)

変な夢

 今朝はちょっぴり早起きをしないといけないという思いがあったせいか、眠りが浅く。そのためなのか夢を見ました。結構記憶に残っている夢です。僕が校長先生、教頭先生、教務の先生にブチ切れる(?)夢です。

 どんな夢かというと、新学期が始まる寸前に僕のクラスに転校生が来るというもの。しかし、事前にその情報が伝えられておらず、当日を迎えるという流れ。その転校生の名前も朝の時点ではハッキリと覚えていました(今は、完全に記憶から消えてしまいましたが)。

 でも、そんなことでなぜブチ切れたのかよくわかりません。そもそも夢だから仕方ないのですが、インパクトがありました。でも、こんな夢って、いったい。心が病んでいるのかなぁ。

| | コメント (0)

2017年12月19日 (火)

テンポよく

 総合的な学習でプレゼンをしました。こうした類いのとき、いろいろな手法があります。オーソドックスなのは、一人ずつ発表していくパターン。ときとしてこれもありですが、同じことの繰り返しでダレます。ある程度変化があった方がいいです。そこで、ワークショップ形式をとります。これは発表会場を3つ用意します。視聴者も3つに分散します。で、発表が終了したら、視聴者だけ別の発表者のところへ行くパターンです。で、発表者は3回同じ事をします。これで1クール終了。で、次の発表者に交代という流れ。

 このメリットは、発表者と視聴者が近いということ。だから発表後の質疑が活発になります。全員の中で一人だけ発表パターンだと、視聴者はほぼお客さんになりますが、視聴者の数が少ないので、必然的にお客さんでいられなくなります。また、発表者は複数発表する形になります。だから、一回目より二回目、二回目より三回目と目標がもてます。実際に、回数をこなすので上手くなります。

 まあ、評価しにくいとか緊張感が薄まるといったデメリットもあるのですが、ダラダラと一人ずつ発表するより、圧倒的にテンポが良いです。今回は2分プレゼン1分質疑40秒評価のコメント記入20秒移動のパターンで回していきました。それを3回やって1クールです。つまり12分で1クールです。それを4周回したので約50分間。これで12人のクラスでのべ36人発表しました。なかなかのテンポでした。

| | コメント (0)

2017年12月18日 (月)

動じない

 福井県のあらわ市長が恐喝未遂で告訴するそうです。しかし、その恐喝の元となったのが、市長室でキスをしたこと。しかも足にキスしたとか。この人って、家族はいないのだろうか。家族がいたら、猛烈にきついだろうな。

 何となく、どっちもどっちという気もしますが、何がすごいって、このケースで全く動じない市長さんの態度。ある意味、立派です。普通ならこんな破廉恥事案ならあたふたしようものですが。肝が据わっているとでも言いましょうか。ただただ・・・すごいなぁ。

| | コメント (0)

2017年12月17日 (日)

汗のにおい

 上の娘と公園RUNを。といっても一緒に走りません。娘は4.5km、僕は5.3kmのハンデ戦。娘は一応、陸上をしているので専門は長距離ではないけれども、そこそこ走れます。お互い、逆向きにスタート。おやじの威厳を示さないといけません。絶対に負けられません。いつも以上に腕を振って、いつも以上に脚を上げます。最初の1kmくらいで息が上がりそうでした。完全にオーバーペースです。とはいえ、800m差なので、とにかく詰めないといけません。

 途中で出会いました。娘はのほほんと走っていました。僕は必死な形相を少し和らげ、平然とした顔を装います。でも、ここからがきつかったです。あまりにもオーバーペースだったので、脚が上がらなくなってきました。何とかこらえてゴール。そこから3分ぐらいして、ようやく娘がゴール。まあ、娘には勝負の気持ちなんてさらさらないのでしょうが、でも負けるわけにはいきません。

 普段より走る距離はかなり少ないのですが、尋常ないくらいの汗をかきました。帰りの車の中は、汗のにおいが充満していました。

| | コメント (0)

2017年12月16日 (土)

久々に

 週末、久々に教科書を持って帰らずでした。まあ、2学期の学習はほぼ終わったというのもありますが。でも、しなくちゃいけないことはまだまだありますが、とりあえず一段落です。

 できる限り、学校にいる間に仕事を終了させようと思いながらいるのですが、現実には無理があります。ゆとりのない生活を送っています。ゆとりは自分で作らなきゃって思うのですが、段取りが悪いのか作りきれていません。そして、週末にどさっと持ち帰り仕事をこなす感じです。といいつつ、週末走る余裕はあるのですがね。

 まあ、学校の先生ってこんなものなのでしょうね。やっぱり良い授業をしようと思えば、それなりに準備は必要です。しかも小学校の場合、教科が多岐にわたります。幅広く準備する必要がありますからね。いいんです、これで。

| | コメント (0)

2017年12月14日 (木)

周りの人

 若い先生が今度する予定の研究授業の指導案を見ました。お世辞にも良いものとはいえません。でも、仕方ないと思います。だから、周りの人たちが教えないといけないのだと思います。その先生が授業でやりたい思いもあるだろうからという声もあります。確かにあるのかもしれません。でも、僕はそれをあんまり感じませんでした。やりたい思いの前に、何をやったらいいのかが分からないのです。僕も若いときはそうでした。こんな授業をしたいとかこんな力を付けたいなんて思いはほとんどなかったです。ただ、授業をこなすことが精一杯だったから。

 お節介かもしれないけれども、周りが教えなきゃ。その先生にとっては、全くいらない情報になるかもしれません。それでも教えないと。だって、僕は周りの人が教えてくれたので、今があるから。周りの人が気にかけてくれたから、今があるのです。

 今度は僕がその周りの人にならなきゃ。

| | コメント (0)

2017年12月13日 (水)

今年の漢字

 昨日、今年1年の世相を表す漢字が発表されました。「北」でした。ここ最近、これに合わせて、クラスでも今年の自分を振り返って漢字一字で表現しています。なかなか個性豊かな漢字が集まります。これって、ものすごい要約力が必要とされます。要約力がなかったら、一部を切り取るだけになりますからね。それは一年間を表すことになりませんから。

 さて、僕の1年は「揺」かな。いろいろなことに心が揺るがされた1年でした。良いこともそうでないことも。今もちょっぴり揺れていますが、揺れてばかりだからでしょうか、この揺れにも慣れてきました。それってどうなのだろう。

| | コメント (0)

2017年12月12日 (火)

 寒気が日本列島を覆っているため、寒いことは分かっていました。でも、想定していたからか、激寒!って感じでもなく朝を迎えました。そして、勤務校へ。しばらくすると対向車線の車が、やけに雪を積んでいます。ん?と思いつつ車を進めると、雪を積む車が増えてきました。そして、勤務校のある市に入ったとたん景色が変わりました。真っ白です。さすが県内でも有名な寒冷地です。家から20キロくらいしか離れていないのに。そして、さらに北へ車を進めます。一気に冬がやってきた感じです。

 とはいえ、雪合戦をするほど積もっているわけでもなく。ただ、ずっと寒かったので、一日中雪が解けませんでした。明日も寒いのかなぁ。

| | コメント (0)

2017年12月11日 (月)

動くこと

 体育でバスケットボールやタグラグビーをするときはワンポイント交代制をとっています。これはチームを3~4作り、まず2チームが試合します。残りのチームはそれを見学します。で、どちらかがポイントを取ったら、勝ったチームと残りのチームがすぐに交代し、そのまま試合が続行します。まあ、負け残りです。今、アルティメットをしているのですが、同じ方法でしています。切り替えがものすごく速いのでテンポが良く、適度に休憩も取れて良いです。

 ただ、相当の運動量を必要とします。特に現勤務校は規模が小さく、チームは作れても3チチーム。しかも1チーム4~5人です。攻守の切り替えが激しいので、この寒い中、ハーハー言いながらしています。まあ、この人数なら15分が限度です。だから45分間の授業の内、20分は体ほぐし、10分でチームで練習、そして15分試合といった感じです。

 みんな体から湯気が出ています。でも、楽しいそうです。動くことは気持ちいいのです。

| | コメント (0)

2017年12月10日 (日)

3秒

 ハーフの大会がありました。今日はイメージ、キロ4分30秒で走ることとネガティブスプリットの走りを目標に。で、スタートして最初の1キロが4分50秒。いくら何でも遅すぎです。でも、そんなに遅い感じはしなかったんだけどなぁ。でも、少しずつペースを上げていき、10kmが45分強。ほぼキロ4分30秒に戻りました。で、ここからなのですが、去年は後半完全に撃沈してしまいました。今回は体調も良く、撃沈する感じはしませんでした。ただ、風が強かったです。

 できる限り、前を走っている人に風よけになってもらいながら走りました。で、最後の2kmは結構腕を振って走れました。でも、結局1時間35分53秒という可もなく不可もなくという結果。キロ4分33秒です。目標と3秒違うのですが、3秒違うとハーフならトータルで1分違います。これは結構大きいです。

 今回はあまり攻めの走りではありませんでした。何というか撃沈しないように安定を求めた感じでした。まあ、それで良いんですけどね。でも、もうちょっといけたのかな。

| | コメント (0)

2017年12月 9日 (土)

中学生の飲酒

 静岡県の中学校でのこと。クラスで合唱祭の打ち上げがあったようで。そこには担任の先生もいたようで。すると、その先生がトイレに行っている間に、生徒がアルコール飲料を注文して、数人が飲酒したようで。飲酒に気付いた先生は別のテーブルにアルコール飲料を移動させたが、処分をせずに目を離している間に、再び生徒が飲酒したそうで。で、学校の先生は減俸の処分が下ったようです。

 勝手な推測ですが、この先生、良い先生のような気がします。だって、生徒の打ち上げに参加してるんだから。まあ、飲酒を止められなかったというのは問題になるのかもしれないけど、何か腑に落ちないなぁ。先生が、お酒を勧めたり、明らかな黙認なら問題なんだろうけど。どう考えても悪いのは、飲酒した生徒だし、中学生にお酒を提供したお店も同罪です。でも、多分、この事実を先生は黙っていたんだろうな。ここで事情を校長先生に伝えていたら、事態はちょっとは違っていただろうに。どうも保護者からの情報提供が発覚元だったようだし。

 中学生が打ち上げすると、年齢的に調子に乗りそうなところもあるだろうしな。多分、この学校では今後一斉の打ち上げ行為が禁止になるんだろうな。禁止って、楽だから。

| | コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

スッキリ

 学期の終わりに市教委から謎の調査が来ます。子どもに授業評価をさせます。項目が5つあります。で、それを基に成果と課題、そして改善策を書くというものです。こういう類いのものはすでに学校評価でやっています。だから子どもたちにとっては、また評価するのかという感じです。まあ、子ども以上に僕の方がまたか、という感じではあるのですが。

 もちろん、自分の授業を振り返ることは大事なことだし、反省を次に生かさなくてはいけないことは分かっています。PDCAのCですからね。ただ、どうも腑に落ちないことがあります。これをするのは5.6年だけです。他の学年はしなくてよいのです。ということで、勤務校でこの作業をするのは僕だけです。それに、そもそもなぜ市教委に提出しなくちゃいけないのかというところも腑に落ちません。市教委に提出するということで、ちゃんとチェックしなくてはいけないという義務が生じます。狙いはそこなのだろうか。それが狙いとしたら、僕らもなめられたものですが。

 まあ、文句を言ったところで何も変わりません。教員の仕事の負担の1つはこうした文書の提出です。業務改善が叫ばれているのに、業務改善しないんだから。あきらめよう。その方がスッキリするから。ということで、今日その文書をいただいたので、今日、子どもたちに授業評価をしてもらって、今日、それを集計して、今日、文書を作成しました。はい、スッキリしました。

| | コメント (0)

2017年12月 6日 (水)

勘違い

 日馬富士の暴行問題で一時引退した理由の1つに、娘が学校でいじめられたということが報道されていました。でも、どうも勘違いだったようですが。しかし、学校現場では勘違いでは済まされない事情があります。学校現場はいじめに関しては猛烈にピリピリしています。いじめ防止対策推進法なる法律があるからです。おそらく、その子の行っている学校は、大変なことになっていたでしょう。緊急の職員会は開かれただろうし、子どもたちへの聞き取りやアンケートなども行われたのではないでしょうか。この学校の先生の疲弊しきった様子が目に浮かびます。

 でも、この学校の先生たちは、多分報道に対して怒りを表すことはないでしょう。怒ったところで何も変わりませんから。学校って、かなりおおらかです。文句や苦情を普通に受け止める雰囲気があります。たとえそれが理不尽であっても。

 学校って偉いと思います。

| | コメント (0)

2017年12月 5日 (火)

寒い

 今日は真冬並みの寒さと天気予報でいっていましたが、真冬並みかどうかは分からないけど、寒かったです。勤務校がある場所は県内でも有数の寒い場所だけど、雪が猛烈に舞っていました。雪が舞うシーンは見ているだけで寒さを増長させます。キレイなんだけどね。

 明日も寒いようです。寒いの苦手だなぁ。子どもはかぜの子かもしれないけど、大人はそうではないので。

| | コメント (0)

2017年12月 4日 (月)

鹿

 勤務校からの帰り、道路に謎の大きな生物が。ん?と眺めると鹿でした。そこそこのデカさです。ビックリです。片側一車線の反対側にいたので良かったけど、反対側でなかったらどうしてただろう。鹿の側1m横をするりと通りました。勤務校付近は鹿だけでなくサルやらイノシシやらいるのですが、普通に道路のいたので、普通にビックリでした。

 鹿も寒くなってきたので、エサ探しにやってきたのかな。それにしても自然豊かなところです。

| | コメント (0)

2017年12月 3日 (日)

触発

 福岡国際マラソンの大迫選手の走りは見事でした。久々に7分台を見ました。ほぼキロ3分のイーブンペースを保てたのも見事です。それに川内さんも見事でした。早々と先頭集団から脱落するから、今回はダメかと思っていたら、後半の追い上げはすさまじかったです。と言う姿を見て触発され走ることに。今日はいつもの公園を。路面は大量の落ち葉で覆われていました。

 5.3kmを2周するのですが、イメージは1周目より2周目を速くのネガティブスプリットです。でも、今日は1周目を23分40秒とここ最近の中では少し速めに入ってしまいました。こういうとき、なら2周目は少し遅めでという弱気な心が働くのですが、邪念を振りはらます。で、2周目は22分30秒で走れました。ネガティブスプリット完成です。

 大分調子が戻ってきました。来週はハーフの大会です。あっ、学期末なのにこんなに余裕でいいのだろうか。まあ、いいや。

| | コメント (0)

2017年12月 2日 (土)

おまじない

 昨日持久走大会でした。体育主任なので、全校にお話をします。そこで、走っているときにきつくなったら元気になるおまじないを教えました。それをみんなで大きな声で言います。そのおまじないは、
1.きついときこそ腕を振って
2.しんどいのは気のせいだ
3.がんばったらアメが待ってるぞ
みんな喜んで大声で叫んでいました。半分冗談ですが、半分大事なことだと思っています。持久走って、メンタルの面が大きいからです。たった10分程度の走りですが、この10分にドラマがあります。マラソンを人生に例える方もいますが、それほど大袈裟ではないにしても、心が揺らぎます。ちょっと歩こうかな、スピード緩めようかな、いや、前の人に追いつくぞとか。気持ち次第で前に進む動力も変わってくるものです。

 みんながんばっていました。ということで、僕もがんばって走りました。海まで走ってきました。いつも走る海は夕日100選に選ばれているくらい夕日がキレイな場所です。そこに着くとめっちゃキレイだったのですが、明らかに新郎新婦の二人がいました。明らかにというのは、そういう格好をしていたからです。写真撮影をしていました。まあ、写真撮影が似合う場所です。そんな撮影をしているところを横目にハーハー言いながら走っている自分って一体って若干思いながら、ひたすら走っていました。

 方や幸せの絶頂、方やしんどさの絶頂です。僕はひたすら腕を振っていました。きついときこそ腕を振って、しんどいのは気のせいだ、そしてがんばったらアメじゃなくてビールが待ってるぞって。

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »