« 修行 | トップページ | みどりの日 »

2018年5月 3日 (木)

豪華なミス

 埼玉県の小学校での話。栄養教諭の発注ミスで給食費は不足して、市内の他の学校よりもメニューの数が減ったそうです。で、なぜこうなったかというと、1月分の給食を発注しようと思ったら、結構お金がたくさんあったそうです。そこで栄養教諭は余剰金が出ないようにと高価な給食を付けるなどしたそうです。ところが、お金が余っていたわけではなく、それは1月分だけではなく、1月から3月までの3ヶ月分だったそうです。

 まあ、いろいろと突っ込み処満載なのですが、これに気付いたのが後任の栄養教諭だそうです。というのもミスをした栄養教諭が2月末に産休に入ったからだそうです。でも、他の先生も気付きそうなものですが。だって、給食の質が明らかに変わっているのですから。たまにならいいのかもしれませんが、結構質の高いものが続いたでしょう。その時点で、ん?大丈夫なの?って思いそうですが。みんな忙しくてあんまり考えられなかったのかな。でも、子どもも家で「最近、給食豪華なのよ」って話題に挙がらなかったのかなぁ。

 で、このミスに気付いたあと、正常のメニューに戻したそうです。その不足分39万円分は、校長先生の自腹だそうです。まあ、校長先生も給食を食べたでしょうから。でも、どんなメニューだったんだろう。

|

« 修行 | トップページ | みどりの日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 修行 | トップページ | みどりの日 »