« 2018年5月 | トップページ

2018年6月

2018年6月21日 (木)

6月のプール

 6月のプールは、たいていメチャクチャ寒く冷たいのですが、今日は絶好の水泳日和でした。いつもは気合い入れないと挑めないシャワーも喜んで浴びてました。

 水泳は、泳げる子と泳げない子の両極端に別れます。こういう言い方は語弊があるかもしれませんが、泳げない子にエネルギーを目一杯注ぐべきだと思っています。泳げる子は、ある程度ほたっていても、小学校レベルであればどんどん上手くなります。しかし、泳げない子は、根本的に改善しなくてはいけません。そして、何が何でも泳げるようにさせなくてはいけません。

 25m泳げるというのは、小学校で絶対に経験させたいことです。これはある意味、教員の責務です。

| | コメント (0)

2018年6月20日 (水)

18歳の犯罪

 昨日、静岡で小学校4年生が切りつけられた事件。18歳の少年が逮捕されたのですが、その動機が「いじめを受けた腹いせ」だそうです。いつのいじめのことかはわかりませんが、メチャクチャな言い訳です。やられたらやりかえせの論理どころか、ターゲットが全く関係のない弱い立場の人になっています。

 本当は別の動機があったのかもしれませんが、無防備な子どもへの攻撃は許される行為ではありません。でも、18歳だからテレビで名前が報道されることもありません。少年法に守られてしまうのです。

 成人年齢が18歳になることになりました。もう少年法もそれに合わせるべきではないのでしょうか。被害者にとっても加害者にとってもその方がいいように思います。

| | コメント (0)

2018年6月19日 (火)

いじめの授業

 道徳で「いじめ」を取り上げた授業をしました。別に敢えてやったわけではありません。教科書を順番通りにすると、「いじめ」が題材だったからです。道徳が特別の教科として格上げされた理由の一つが、この「いじめ」です。とはいえ、教科書に掲載されている「いじめ」の題材は、それ一つです。まあ、各学年に一つずつくらいあるのでしょう。

 主人公といじめる子、いじめられる子、そして周りの子の4つの立場からその善悪を考える流れとしました。でも、こういう話は道徳でなくてもします。とはいえ、こういうのも評価する必要があるのかなぁ。議論する余地もなく、いじめは悪いしかないのに。

 この1時間の授業で、いじめがなくなるわけはないです。そんな単純な問題ではないです。ことあるごとに、いじめとは何か、人としてどうあるべきかって、繰り返し話をしていく必要があります。だから、ひっかかるのです。たった1時間のいじめの授業の扱いが。これを敢えてする形って、どうなんだろう。授業をしながら、何となく腑に落ちない自分がいました。

| | コメント (0)

2018年6月18日 (月)

水道水と川の水の違い

 総合的な学習で川を調べています。あまり乗り気ではない(?)のですが、勤務校の計画に位置付けられていますので。で、今日は、水道水と川の水の違いを調べてみました。においや温度などさまざまな観点で二つを比べていきます。比べるというだけで、実験っぽくなり、子どもたちはウキウキしながら取り組んでいました。

 これに取り組んだのは、たまたまプールの水のPHを測る薬剤があったからです。これで比べるとビックリ違いが出ました。水道水が緑っぽく、川が青っぽくなりました。これには子どもたちも驚きを。

 何でだろうねって問うと、「水道水は薬でキレイにしているから」って、ある子が。ということで、川の水は、飲めないことはないのかもしれないけれども、飲んだらお腹が痛くなるかもねというまとめで終わりました。ちゃんちゃん。

| | コメント (0)

2018年6月17日 (日)

最後

 今日も1日陸上競技場へ。高校生からたくさんのエネルギーをもらいました。選手はもちろん、補助員で働く高校生のキビキビした動きも感動的です。

 でも、今日で陸上競技場に行くのも最後かな。良い夢を見させてもらいました。

| | コメント (0)

2018年6月16日 (土)

エネルギー

 上の娘の陸上を見に。もしかしたら最後の大会になるかもしれません。それにしても高校生はエネルギッシュです。がんばっている姿を見ているだけでエネルギーがもらえます。

 ということで夕方RUNを。11kmをちょっぴりダッシュ気味に。高校生のスピードには全く及ばないけれども、44際のおじさんもがんばりました。しかし、エネルギーを消費しすぎたので、アルコールを補充しようと思います。

| | コメント (0)

2018年6月14日 (木)

プール開き

 プール開きでした。この時期のプールはとにかく冷たいです。立場上率先して入るのですが、なかなか刺激的です。でも、慣れてくるんですけどね。

 小さな学校なので、プール開きは全校で行います。ほとんど水慣れの遊びで終了ですが。それでも、プールの中に入るというだけで楽しそうです。こんなにプールを楽しむのは、おそらく小学生のときくらいでしょう。

 こうした意欲的に取り組める時期だからこそ、確実に泳げるようにさせたいですね。それが僕たちの仕事ですから。

| | コメント (0)

2018年6月13日 (水)

前提

 2年後の東京オリンピックが開かれる年から体育の日の名称が変わるようです。スポーツの日になるそうです。体育は教育的意味合いが強いので万人受けするスポーツにとのこと。この年は祝日の位置も変わるようで、オリンピックパワー恐るべきです。

 そういえば学校にパラリンピックの指導用教材がやってきていました。体育主任だからか、机の上にその大きな教材がボンッと置かれていました。こういうところにそこそこの予算をかけるのもオリンピックパワーなのでしょう。

 国民総出で盛り上げること前提で物事が進みそうです。

| | コメント (0)

2018年6月12日 (火)

ソフトバレー

 体育でソフトバレーをするとき、一応試合はします。ただ、0対0を目指すように仕向けます。ルールも超寛容です。ワンバウンドOK、チーム内で2,3,4タッチで相手に返せば良いけれども、万が一5になっても6でもOK。1で返ってしまってもOKなどなど、結構何でもありにします。とにかく続けることを優先させます。勝ち負けにこだわるよりも、ひたすら続ける方がおもしろいし、上手くない人も救われます。

 体育が終わったときには、みんな大量の汗をかいていました。動き回った証拠です。誰もが活躍できる場を用意するのも先生の仕事です。

| | コメント (0)

2018年6月11日 (月)

学校支援訪問

 学校支援訪問(?)なるものがありました。場所によって名称が違うのでしょうが、要は教育委員さん達が学校に来て、様子を見たり、提言をしたりするものです。まあ、僕らよりも管理職が大変なのでしょうが。2時間目に授業を参観されるということでしたが、朝自習から見に来られていました。猛烈に宿題を見ている最中に廊下から「おはようございます」って、えらく陽気な声が聞こえたので、そちらを見ると、数名の委員さんがすでに見回っていました。おそらく大きな学校でも小さな学校でも来られる人数は大差ないのでしょう。だから小さな学校は、割合高になります。

 授業参観後、それらに関する話があったようで、放課後、その話をまとめたものを校長先生が下さいました。当たり障りのない誰が見てもそう言うだろうというコメントをいただきました。まあ、コメントを残してくれるだけありがたいのでしょうね。

 ん?何か反抗的な自分がいます。いけません。穏やかに、穏やかに。

| | コメント (0)

2018年6月10日 (日)

誰でもよかった

 「誰でもよかった」。こんな理由で殺されてはたまったものではないです。しかし、昨日起きた東海道新幹線内の事件で犯人が動機としてあげていたこともそれ。むしゃくしゃしていて、ただそれだけの理由で人の命を奪うことになぜ繋がるのだろう。

 しかし、新幹線内という密室のもろさが、また露呈された形になってしまいました。3年前に、新幹線内で自殺を図る人がいて、それに巻き込まれて亡くなった方がいましたが、逃げ場がないだけに、こういう想定外ことをされるとどうしようもなくなってしまいます。だからといって、飛行機のような荷物チェックをしていては、膨大なお金と時間を費やすことになります。そもそも新幹線内で事件は起きない前提ですから。

 報道によると今回の事件で亡くなった方は、凶行を止めに入って犠牲になった可能性もあるようです。これが事実ならば、こんな理不尽なことはありません。

| | コメント (0)

2018年6月 9日 (土)

異常な事件

 東京の目黒で5歳の女の子が虐待で亡くなった事件。報道が流れる度に悲しさとむなしさ、そして怒りがこみ上げてきます。で、この父が語った動機が「勉強せずに寝ていたから」って。こんな理由で5歳の子が暴行を受けるなら、日本中のほとんどの子が暴行を受けることになります。「はい」と返事をさせたのも、父の圧力のせいなのに。寝ていたのではなく、日常的な虐待のせいで、体力が限界にきていたからなのに。

 子どもは親を選べません。しかし、あまりにも理不尽です。どうも以前にも虐待で逮捕された経験があるようだし、児童相談所も認知していたのに、防げなかったようです。これって、どういうことなのだろう。個人情報の壁?それとも虐待件数が多すぎて、個別の事案を把握し切れてなかったため?いずれにしろ、結局、守ってくれる大人が居なかったということです。

 この父、いや殺人犯は、これから裁判にかけられ、何らかの処罰が下るのでしょう。そして、何年か経てば、また戻ってくるのでしょう。それでいいのかなぁ。別に死刑がどうのこうのというわけではないのですが、女の子と同じ孤独感、無力感、絶望感を覚えさせたいし、そうさせるべきなように思うのですが。

 これは、とてつもなく異常な大事件だと思うから。

| | コメント (0)

2018年6月 7日 (木)

上昇気流

 1日参観日でした。こうした企画は、思いの外、人が集まらない傾向があるのですが、今日はなぜか全ての時間にギャラリーが居ました。まあ、そんな多数ではないのですが。でも、1人でもギャラリーが居る方が、気持ちが高ぶります。

 で、今日1番ギャラリーが多かったのが6時間目でした。5時間目に交通教室があり、たくさんの保護者が参加していたので、その流れで6時間目の授業を見て、子どもと一緒に帰ろうという算段なのでしょう。6時間目は図工の鑑賞をしました。最近、僕の中で勝手に話題にしている対話型鑑賞をしました。

 鑑賞の授業って、絵画や工作を終えたあと、それぞれの作品を見て互いに評価するということをよくします。それが悪いとは思わないですが、このパターンは、鑑賞力というよりも文章力に重きが置かれてしまいます。それだと本来の力が見られません。

 今回取り上げたのは、ジャンアルプさんの絵です。この人の抽象画は面白いです。3.4年生の子でも、色や形から様々な思いを膨らませることができます。その思いを互いに共有し合いながら、絵の見方を学ばせました。

 6時間目という本来ならエネルギー下降気味になりがちな時間なのですが、むしろ上昇気流に乗っていました。何より子どもたちの見方の面白さに、僕自身も上昇気流に乗れました。

| | コメント (0)

2018年6月 6日 (水)

頭蓋骨

 鹿児島の高校の棚にあった頭蓋骨。これが本物だったそうです。いろいろ突っ込み処満載なのですが、そもそも誰の骨なのでしょう。本来あるべき場所に戻りたいだろうに。

 でも、高校もビックリしたでしょうね。まさかでしょうから。ん?誰が置いたんだろう。もしかして、何らかの事件が背景にあったりして。いずれにしろ、ちゃんと供養しなきゃね。

| | コメント (0)

2018年6月 5日 (火)

もうすぐ水泳

 プール掃除がありました。昨日の天気予報で午後から強雨予定だったので、1時間目からスタート。小雨の中でしたが、子どもたちもよく働き、ピカピカのプールになりました。

 たいていどの学校も、この時期プールが始まります。この時期のプールだから寒いのです。で、良い感じにプールの水温が気持ちよく感じられる頃には、もう夏休みになってしまうというよくあるパターンです。まあ、それはそれで1つの風物詩なのでしょう。

 勤務校は小さな学校なので、大きな学校なら2時間続きが当たり前のプール学習が、1時間で切ります。それでも十二分に泳げます。ヘロヘロになるくらい泳げます。そのおかげか、みんな泳ぐのが上手です。

| | コメント (0)

2018年6月 4日 (月)

楽しむ

 1日出張です。外国語の研修です。実践的な研修が主なので、おもしろいです。今日は絵本の読み聞かせと歌です。読み聞かせはいいのですが、問題は歌です。オンチの僕にはハードルが高いのです。

 歌で英語を学んでいくにはスモールステップの積み上げがいるようです。その第1段階がメロディーを覚えること。これが最大の難関です。たぶん一般的にはド簡単なことなのかもしれません。でも、何度も何度も繰り返し口ずさみながら頭に叩き込む作業が僕には必要です。それでもズレてるのですが。

 とはいえ、教える側が楽しまなきゃいけません。義務的になると楽しくなくなるので、率先して楽しまなきゃ。

| | コメント (0)

2018年6月 3日 (日)

交流戦

 プロ野球は交流戦が始まっています。今日で2カード目終了ですが、パリーグが強いというか、セリーグが弱いというか、差が明らかです。まあ、楽天だけはやや悲しい状況ですが。しかし、これはペナントレース的には刺激がなくなります。勝ってばかりのパリーグ同士の差は縮まらないし、負けてばかりのセリーグの差も縮まらないのです。そして、セリーグは貯金があるのは広島だけになってしまうのです。

 とはいえ、最近地上波でプロ野球の放送があまりないので、関心の度合いも低くなるのですが。でも、せっかくの交流戦だから、多少刺激がある展開の方が、ファンは面白いのでしょうが。そのためにもセリーグががんばらないと。

 今日もセリーグの方が負けが多そうですが。

| | コメント (0)

2018年6月 2日 (土)

夏近し。

 1ヶ月庭をほたっていたら、そこそこジャングル化していました。ということで、朝から草抜きを。昼前まで延々とやったおかげで、ジャングルが通常に戻りました。でも、どれくらい保つのだろう。

 日差しが落ち着いた夕方から走ることに。いつもの16kmコースを。落ち着いたとはいえ、やや夏を思わせる日差しです。ただ、時折吹く風はひんやりとしています。まだ夏にはなりきっていないのかな。

 でも、もう6月です。プール指導も始まります。夏が近づいてきました。

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ