« 上昇気流 | トップページ | 誰でもよかった »

2018年6月 9日 (土)

異常な事件

 東京の目黒で5歳の女の子が虐待で亡くなった事件。報道が流れる度に悲しさとむなしさ、そして怒りがこみ上げてきます。で、この父が語った動機が「勉強せずに寝ていたから」って。こんな理由で5歳の子が暴行を受けるなら、日本中のほとんどの子が暴行を受けることになります。「はい」と返事をさせたのも、父の圧力のせいなのに。寝ていたのではなく、日常的な虐待のせいで、体力が限界にきていたからなのに。

 子どもは親を選べません。しかし、あまりにも理不尽です。どうも以前にも虐待で逮捕された経験があるようだし、児童相談所も認知していたのに、防げなかったようです。これって、どういうことなのだろう。個人情報の壁?それとも虐待件数が多すぎて、個別の事案を把握し切れてなかったため?いずれにしろ、結局、守ってくれる大人が居なかったということです。

 この父、いや殺人犯は、これから裁判にかけられ、何らかの処罰が下るのでしょう。そして、何年か経てば、また戻ってくるのでしょう。それでいいのかなぁ。別に死刑がどうのこうのというわけではないのですが、女の子と同じ孤独感、無力感、絶望感を覚えさせたいし、そうさせるべきなように思うのですが。

 これは、とてつもなく異常な大事件だと思うから。

|

« 上昇気流 | トップページ | 誰でもよかった »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上昇気流 | トップページ | 誰でもよかった »