« 目標値アップ | トップページ | せつない »

2018年7月 9日 (月)

授業を見る人

 県の教育委員会の方が、学校を訪問されていました。こういうとき、たいてい授業参観がセットで行われます。別に子どもたちに「今日は授業を見に来られる方がいます」なんてことを言うこともありません。ふつ~に、授業をします。でも、いきなり数名の何となく偉い人のオーラを漂わせた方々が教室に入ってくるわけです。子どもの方は、少々びびります。でも、まあ、その瞬間だけで、その後は完全に無視したような状況でことが進んでいきます。

 基本的にいつ誰が教室に入ってこられてもいいと思います。それに、いつ来られてもいい様な授業を先生はするべきだと思っています。人に見せられないようなことをしちゃいけませんからね。ただ、授業を見たら、見たなりのコメントは言うべきだと思います。校長先生には言っているのかもしれないけど、何だかモヤッとします。こうした訪問の類いは年間に数回あります。しかし、ほとんどコメントを聞いたことがないです。聞いたとしても漠然とした、当たり障りのないことだけです。

 「授業を見た方は必ずコメントを言わなければいけない」というシステムが確立されていれば、授業を見せる側だけではなく、見る側も緊張感が増すだろうに。こうでないと対等でなくなります。とはいえ、そういうシステムが確立されてしまったら、誰も授業を見に来なくなるかもしれませんが。

|

« 目標値アップ | トップページ | せつない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 目標値アップ | トップページ | せつない »