« 平日禁酒 | トップページ | 自然の力 »

2018年9月 5日 (水)

先生の指導のせい?

 鹿児島の中学校の3年生が始業式の日に自殺しました。原因はハッキリしていないのですが、直前に担任の先生から職員室で宿題の未提出についての個別の指導を受けたそうです。進路についてのやりとりもあったそうです。で、同僚の先生曰く、自殺した子が涙を流していたとのこと。

 報道されているのは、これくらいです。この情報から推測すると、かなり高い確率で、先生の指導が自殺に繋がっているように思えてしまいます。他にも数人、同じように宿題未提出のために個別指導された生徒がいるようですから、亡くなった子だけが特別というわけでもないようです。

 先生がどんな指導をしたのかは分かりませんが、宿題忘れてくれば、そりゃ指導はするでしょう。「忘れちゃったか、しょうがないねぇ」なぁんて言いません。時と場合にもよりますが、厳しく言うこともあります。この先生が行ったことが、必ずしもいけないとは思えません。

 死んだらいけません。

|

« 平日禁酒 | トップページ | 自然の力 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平日禁酒 | トップページ | 自然の力 »