« 気まぐれな気候 | トップページ | 延期 »

2018年9月13日 (木)

111日間

 朝のニュース番組を見ていたら、愛知県の先生が111日間無断欠勤で懲戒免職になったとのこと。いろいろビックリしたのですが、1番ビックリしたのが、朝のニュースではその方の名前が報じられていたこと。別に容疑者でもないのに。これはどういうことなんだろう。給料泥棒という意味合いなのだろうか。111日間っていうのは、かなりの日数ですが、無断欠勤する人なんて結構いっぱいいるような気がしますが(もちろん、ダメなことですが)。

 この人の行為は、いけない行為ですが、全国に「授業ができなくて、指導改善研修を受けるように言われていて、しかもすごい日数無断欠勤した人」ということが報じられてしまいました。結構酷なことです。

 ただ、111日間もほおっておいたことも問題なような気がしますが。もちろん連絡を取ったり、訪問をしたりしたのでしょうが。もしかしたら病で倒れていたり、最悪死んでいるということも考えられるはずです。もっと必死になって捜索すべきだったような気もしますが。

 ん~、これは、学校の先生が起こしたことだから、こんな取り上げられ方をするのだろうか。学校の先生は叩きやすいからなぁ。

|

« 気まぐれな気候 | トップページ | 延期 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気まぐれな気候 | トップページ | 延期 »