« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

ハロウィーン

 渋谷のハロウィーンがテレビで流れていましたが、まあ、すごい数の人です。今日って水曜日です。明日仕事休みなのかな。ハロウィーンって、もともとは秋の収穫を祝って、悪霊を追い出すような行事だったそうですが、今では、ただの仮装パーティーって感じなのかな。

 楽しいことはいいのですが、度が過ぎるのはいけません。人に迷惑をかけてはいけません。ハロウィーンも1部の若者が暴徒化する成人式みたいです。

| | コメント (0)

2018年10月30日 (火)

突然

 突然、くしゃみと鼻水が。これ、集中力減退を引き起こします。休み時間の度に鼻をかむ始末。さすがに今日はもたずと、勤務終了後すぐ帰宅。薬を飲んで、ちょっぴり落ち着きました。

 急激に寒くなったせいもあるのでしょう。体調管理は大事です。特に勤務先は、内陸部で朝晩の冷え込みが激しい場所です。気を付けようっと。

| | コメント (0)

2018年10月29日 (月)

インフルエンザ

 何と勤務校の近隣の学校で学級閉鎖が。インフルエンザが流行っているそうです。ビックリです。まだ10月なのに。まだ予防接種してないのに。

 とりあえず手洗いとうがいをしよう。今、もちろん、これからも絶対にインフルエンザ感染はNGだから。受験生が居るのに。

| | コメント (0)

2018年10月28日 (日)

ダラダラ

 今月7度目のRUN。7回とも20キロオーバーを。来週が本番なので、長い距離に体を慣らせようと、今月はスピードを求めず、ダラダラと。今年は、例年よりもよく走れています。しなくちゃ行けないことは山ほどあるのですが、走ることに言い訳に逃げているのかな。いえいえ、走ることで脳をスッキリさせているということにしよう。

 20キロ走っても、フルはその倍あります。やっぱり長いなぁ。メンタル鍛えられるなぁ。

| | コメント (0)

2018年10月27日 (土)

健康に留意

 病院へ。ピロリ菌チェックです。チェックのために前日はNO飲酒です。朝ご飯も抜きです。まず、パウチのような袋に息を入れ込みます。そして謎の薬を飲み、規定量の水を飲み、5分横になります。本当に寝てしまいそうになりました。その後、15分ボーッと座ります。何人かの看護師さんが、何か本でも持ってきましょうかって、親切な声かけを。でも、いえ瞑想にふけっておきますとお断りを。とはいえ、15分間ボーッと座っておくって結構な苦痛です。ちょっと暇があったら、パソコンを見ている生活なので、こういう時間を大切にしなくてはいけません。ようやく15分が経ち、2度目のパウチへ。結果は1週間後だそうです。

 45歳、健康に本気で留意しなくちゃいけない年になってきました。でも、1週間後はフルです。

| | コメント (0)

2018年10月25日 (木)

めあて

 若い先生の研究授業がありました。上手くはないけれども、一生懸命さは十分伝わりました。人の授業を見ていると、いろいろなことを考えます。自分の授業はどうなんだろうって。

 授業って、「めあて」なるものを書きます。上からのお達しでも、「めあてを書きましょう」「ふりかえりをしましょう」ってあります。今日の授業も書いていました。それを見ながら思いました。「めあてって必要なのかな」って。なくても授業は十分成立します。それは若い先生の授業だからってわけではありません。ベテランの授業も同じです。めあてって、見通しをもたせる意味合いが強いですが、果たしたそのめあては、子ども達が見通しをもつのに役立っているのだろうか。何となく授業のパターンの1つとして組み込まれているだけのような気さえしてきました。黒板に書かれためあてを子ども達はどれくらい意識しているのでしょうか。

 形にこだわると窮屈です。しかし、「スタンダード」という名の形にこだわらせることが教育界では愛されています。とはいえ、めあてはいるのでしょう。だからこそ、その1時間の授業で、何を獲得したらいいのかがわかるものにしなくちゃいけないのでしょうね。

| | コメント (0)

2018年10月24日 (水)

 朝、すっごい霧でした。運転しているとやや怖いくらいな感じでした。ライトを付けて、少しスピードを緩めながらの運転。ライトを付けるのは、他の車に存在を示すためです。自分が運転をしていてよく分かります。霧の中、ライトが付いている車と付いていない車では、存在が分かるか否かは全然違います。

 「俺はここに居るぞ~」のアピールは必要です。このアピールが、自分自身を守ることにもなりますから。明日は霧が晴れるかな。

| | コメント (0)

2018年10月23日 (火)

人権参観日

 午前中は、先日中止になった陸上記録会が。そして午後からは参観日で、授業が終わったらipad関連の出張。まあ、やることの多い1日でした。

 参観日は人権参観日でした。毎年どこの学校もあるのかなぁ。今回は「ちがい」の授業をしました。8年ぶりの授業です。「あったらよいちがい」と「あってはいけないちがい」について考えます。例えば、日曜日に男の人はゴロゴロしていて、女の人は家事などの仕事をするといった類いのことです。この手の資料はネットで検索すればあります。問題は、これをどう授業に落とし込むかです。で、立場を決めさせて、議論する形にしました。その議論も、子どもの意見を繋ぎながら、問題の本質に迫れるようにはしてみました。ただ、子どもが予想外の意見を連発するので、うまく繋ぎきれないことも多々ありましたが。あらら。

 このあと、高学年児童、保護者、教員で拉致問題に関わるDVDの「めぐみ」を見ました。どうも上(?)からの圧っぽいのがあったようです。確かに拉致問題も人権問題です。ん~でも、人権問題というか、事件です。進行されていた市教委の方が、見終わった後感想を求めましたが、誰も答えることができず。僕も聞かれたら返答に困ります。真剣に考えなくてはいけない問題というのは分かっています。理不尽だし腹立たしい問題です。しかし、小学校の教室で学ぶ人権問題とは、ズレがあるような気もします。僕たちにできることといったら、こういう事件が起こったこと、そしてそのために被害者の家族が想像を絶する悲しみに陥ったことを知ることくらいです。

 それでいいのかなぁ。でも、それ以上も難しいしなぁ。かわいそうですまされない重たすぎる問題だしなぁ。

| | コメント (0)

2018年10月22日 (月)

1人

 就学時健康診断がありました。僕は直接関わっていないのですが、来年度入学予定の子がやってきました。その人数2人。現在1年生が6人なので、1.2年で8人。複式学級は基本16人以下と決まっているのですが、1年生を含む場合は8人以下となっています。となると、来年度は1.2年生が複式になってしまいます。これは大変です。

 現在、勤務校は担任が5名います。3.4年、5.6年は複式なのですが、1.2年は合計9人なので複式ではなく単式です。さらに特別支援学級があります。しかし、来年複式になると担任が1減です。さらに、特別支援に在籍している子が卒業するので、さらに1減。つまり2減になります。今まで5人で校務を分けていたものが、3人で分けることになります。仕事量が単純に1.7倍になります。

 たまたま今日出張でうかがった学校がだいたい勤務校と同じ規模です。そこは来年7人入学予定だそうです。現1年生が10人いるので、合計17人。1.2年で複式にならないどころか、3年生以上でも複式にならない人数です。となると結構な人数の先生が確保できます。いいなぁ。

 さあ、どうなるんだろう。1人でいいのだけれども。でも、小さな学校って、なかなか転校してこないしなぁ。1人は大きいです。

| | コメント (0)

2018年10月21日 (日)

福士加代子さん

 プリンセス駅伝がありました。優勝したワコールのアンカーは福士加代子さん。もう36歳です。一緒に走ったチームメイトのほとんどが20代前半。中には10代も。しかし彼女たち以上に輝いていました。3秒差で襷をもらって、結果的には2位に1分以上の差を付けての圧勝。区間賞です。そして優勝後のインタビューがまた圧巻。「前のバイクを追い抜こうと思って」って。すごすぎです。

 彼女のように周りの人を元気づけられる人ってステキです。ほとんどの人がヘロヘロでゴールしている中、彼女だけはケロリとした感じ。しかもはしゃいでるし。

 まあ、福士さんを脅かすような後輩が、本当は出てこないとダメなんでしょうがね。

| | コメント (0)

2018年10月20日 (土)

とりあえず移行期間だけど

 今年度から外国語活動の授業が3年生以上で実施されています。2年後からは3.4年生は週1の年間35時間、5.6年生は週2の年間70時間行われます。今は移行期間なので、実施期間も学校や自治体によってまちまちです。勤務校のある市は、3.4年生が年間15時間、5.6年生が50時間で運営しています。でも、2年後と同じパターンの授業時数で行っているところもあります。つまり「差」ができるということです。

 今、4年生の授業をしていますが、4年生は結構大変です。3年生の内容をしていないので、3年生の内容も触れることになります。本来3.4年の2年間で70時間かけてやることを15時間で行います。つまり学習しない内容が結構あります。その状態で5.6年生の内容に突入することになります。移行期間なのでこれがいいのかどうかわかりませんが、年間15時間パターンを選択した4年生は、どうしてもこの形になります。

 しかも今は総合的な学習から外国語の授業時数を捻出してよいという特例中なので、それで何とかしのいでいます。しかし、2年後はそういうわけにはいかないかもしれません。となると、単純に週1時間の授業増になります。どうするんだろう。長期休暇にするのか、土曜日のするのか、モジュールでするのか。

 何だか大変です。

| | コメント (0)

2018年10月18日 (木)

問題作成

 出張でした。県独自の評価問題作成委員会です。その会の理科が回ってきました。理科はもう5年も授業していません。だから、何年生担当がいいですかと問われても、どの学年でもよいですとしか答えようがありません。結局、3年生担当に。

 県の方は、知識理解を問う類いのものではなく、思考力判断力を問うだけのものをって言っていました。新学習指導要領開始に向けて、舵を大きく切った感じです。

 これは、ネットで公開されます。だから、保護者に「今の小学生はこんな問題しているんだぁ」という啓発にもなるそうです。しかし、啓発だけでは当然足りません。その問題を解ける子どもを育成しなくてはいけないのです。学校の先生は大変です。

| | コメント (0)

2018年10月17日 (水)

本当に必要?

 中学校区の小中学校で、共通の取り組みをしていこうという流れがあります。去年から始まったのですが、地域も巻き込んでやりたいようです。で、知・徳・体の部会を作って、それぞれにやることを考えていくわけです。最初の話では、新たなものをするわけではない、今あるものをよりよくってことだったのですが、そんなことに収まるわけがないって思っていました。予想通りでした。新たな試みがどんどん増やされていっています。

 僕は体の部会です。体では朝ご飯に取り組んでいます。朝ご飯を食べようという目標ではなく、さらに上の栄養バランスを考えた朝ご飯を食べようという目標です。そんなこと言ったって、朝ご飯を作るのは親じゃんって思うのですが、そういう目標です。

 夏休みに朝ご飯を作ろうという共通の宿題を出しました。で、昨日、会合があったのですが、僕が行くとかなり暴言(?)を吐きそうなので、養護の先生に参加してもらいました。その養護の先生から会合の内容を聞くに、さらにやることが増えたようです。毎月19日の食育の日の朝ご飯は作ろうとか、冬休みも朝ご飯に関することをしようとか。別にやるのが悪いわけではありません。でも、やりゃあいいってもんではありません。何か実績を作るためだけにやっている感じです(まあ、実際にはその通りなのでしょうが)。

 朝ご飯を全然食べていないのであれば、多少は効果があるのかもしれませんが、きちんと食べているのです。もちろんその内容は物足りない家庭もあるかもしれませんが、食べてるんだから十分です。十分なことをより磨き上げてどうするんだろう。他にすべきことが山ほどあるのに。

| | コメント (0)

2018年10月16日 (火)

 算数で角の勉強をしています。といっても3年生なので、まだ分度器は使っていません。三角定規を活用しての角です。とはいえ、三角定規を扱うのも初です。慣れ親しんだものから考えれば、三角定規の角の大きさの違いなんて見た感覚で分かるようなものですが、初というものは違うのです。

 初というものは、そんなものです。割り算だって、12÷4だって、パッと見れば3と分かるようなものですが、最初は4の段のかけ算を唱えながら3を見出します。できるようになって慣れてしまうと、何でもないのでしょうが、初はそんなものです。

 3年生の算数は、初が多いです。新鮮な気分になれます。

| | コメント (0)

2018年10月15日 (月)

消費税アップ

 とうとう消費税が上がりそうです。まあ、2回も延期されましたからね。財源のない日本は、どうにかしてお金を集めなくてはいけません。となると消費財を上げるのが手っ取り早いですからね。やったぁ~税率が上がるぞ~なぁんてだれも思わないけれど、それが本当に役に立つのであれば、仕方のないことです。

 でも、ホントに役立てますよね。

| | コメント (0)

2018年10月14日 (日)

伊調馨さん

 伊調馨さんが2年ぶりに復活の舞台に。圧勝で優勝しました。オリンピック4連覇で国民栄誉賞まで手にした彼女が、パワハラ問題で困った状態に。当たり前のことが当たり前にできない。フラストレーションたまりまくりだったことでしょう。こんな状態を作ってしまった周りの人たちは、猛省して欲しいです。

 でも、学校現場も様々なことを耳にします。普通に仕事がしたいのに、仕事ができない。それもパワハラほどではないのかもしれないけれども、管理職の圧があるとか。僕は多分ものすごく恵まれていて、23年の教師人生で、そんなことを経験したことがないです。むしろ、親身になってくれる方ばかりです。

 普通のことを普通にできないって、それって大問題です。

| | コメント (0)

2018年10月13日 (土)

秋晴れ

 秋晴れです。朝RUNを。海に向かって走ります。海についたら海岸沿いを行ったり来たり。20km走りました。いつも海沿いは風が強く、追い風か向かい風かのどちらかだったのですが、今日はほぼ風なしでした。

 穏やかな海を横に見ながら心地良いRUNでした。長い距離を走るのも少しずつ慣れてきたのですが、なかなかスピードが上がりません。まあいいか。

| | コメント (0)

2018年10月11日 (木)

winwin

 若い先生が研究授業をします。しかし、その先生、研究授業は初めてです。ということで、同じ内容を僕が自分のクラスで授業をするから、見にくればって提案しました。主語と述語の授業です。彼女は6時間目が空くので、6時間目に授業をしました。

 参考になるような授業になったのかどうかはわかりませんが、授業を見たり見られたりすることは授業力向上には欠かせません。本を読んでもLiveには勝てません。

 互見授業って、winwinの関係になります。

| | コメント (0)

2018年10月10日 (水)

I’m sleepy

 最近の生活習慣。9時過ぎに1時間ほど寝る。起きてから活動開始。12時半くらいに本格的に寝る。こういうパターンが多いです。職場から家に戻って、ご飯を食べたら、もう眠くて眠くてしょうがありません。何だかおこちゃまです。

 今日も今日中に絶対にしなくちゃいけない仕事がありました。でも、眠いです。やることをやってから寝るのか、しばらく寝てから活動するのかの二択でしたが、前者を。後者の場合、寝過ごしてしまうリスクがあるのですが、眠いときに寝ないと頭がボーッとして、かえって時間が上手く使えないからです。

 でも、本当は、分割して寝るより、まとめて寝る方が体にとってもいいんだろうな。深い眠りが少ないような気がするし。

| | コメント (0)

2018年10月 9日 (火)

セリーグ

 巨人が阪神に勝って自力で3位を確保しました。これでクライマックスシリーズに出場できます。僕はあまり巨人というチームが好きではないのですが、広島的にはDeNAよりかは巨人の方がやりやすいのかな。3位といえども、借金4です。まあ、可能性としては現状のルールでは借金4でも日本一になれるということですがね。

 それにしてもヤクルトの山田選手はすごいです。3度目のトリプルスリーです。1回達成できるだけでも見事なのに、3度も。しかも、昨年不調だったのに完全に盛り返した形で。ホームランと盗塁数は減らないので、早い段階でトリプルスリーにはなっていました。そこからの打率維持です。3割0分台に入ったときは、まずいんじゃないかって思ったのですが、コツコツとヒットを積み上げ3割1分5厘で締めくくりました。こんな打って走れて、しかも大きいのも打てる選手は滅多にいません。球界の宝です。

 この2チームがクライマックスシリーズ第1戦で戦います。その同日に阪神と中日が最終試合を行います。ある意味、両方盛り上がりそうです。

| | コメント (0)

2018年10月 8日 (月)

元気な腸

 今日も昨日と同じ25kmを。今日の目標は山登りで歩かないこと。ものすごくゆっくりペースでしたが、歩かずに山頂まで行けました。合格です。がしかし、このあと歩かざるを得ないはめに。

 山を下りて復路を走っている最中、腹痛が。たまにあることです。あんまり気にせず走っていたのですが、走っているとまずい状況になってきました。ということでスピードを緩め、歩くことに。しかし、付近にトイレはありません。この先、1.5kmくらいのところにパチンコ屋さんがあります。もつかなぁ。

 そろりそろりと歩きます。腹痛には波があるので、結構大丈夫かなって油断すると、また波がやってきます。意識しないように進むのですが、なかなか厳しいです。すると目の前に公園があって、トイレらしき建物がありました。かなり古そうですが、ラッキーって思っていたら、鍵が掛かっていて閉まっていました。あらら。

 何とかパチンコ屋に到着。ようやく腹痛から解放されました。さすがに何もせず退散というわけにも行かないので、今日持ってきた全財産130円を使ってジュースを買いました。それにしても、こういうことがたまにあります。まあ、それも経験の1つです。

 朝食べたヨーグルトがいけなかったのでしょう。腸が元気になりすぎました。

| | コメント (0)

2018年10月 7日 (日)

小出しに

 フルマラソンまで1ヶ月を切りました。今年は走る距離は相当稼いでいますが、長い距離をあまり走っていません。ということで、25kmRUNを。これは海に向かってたまに走る21.6kmに途中にある山登りの3.4kmをプラスします。

 前半は割と順調でした。そして後半最初の山登り。140mを駆け上がるのですが、途中で脚が動かなくなりました。そして山の途中で歩いてしまいました。さすがに久々で応えました。歩きながら山頂へ。いい眺めです。台風一過の海は穏やかです。

 山下りからは、脚も動き始めました。そして再び平坦なロードに。さすがに足は重たいけれども、前に進む気持ちは切れませんでした。2時間22分もかかったけれども、何とか家にたどり着きました。

 距離が長くなるとゴールまでのイメージが描きにくくなります。だからこそ、目標設定を小出しに刻みながらしていかなくてはいけません。明日もがんばれるかな。

| | コメント (0)

2018年10月 6日 (土)

抜かされるぞ

 昨日、陸上記録会の予定だったのですが、雨のため中止に。午前中は自習や別の先生に授業をお願いする形にしていたのですが、それも白紙に。その中に養護の先生に保健の話をしてもらう時間をとっていました。その先生は、今年初めて学校現場に来たピチピチの方です。「どうしましょうか?」と尋ねてきたので、折角なのでやったらと促したら、「やってみます」と。彼女にとっては、研究授業並みの緊張感をもたせてしまう一大イベントです。この1時間をするに当たって、事前に教頭先生と何をしたらよいか相談までしていたようです。しかも、僕がいるので、僕に授業を見られる形になります。大変です。

 さて、授業が始まりました。目を大切にする話です。最初に目の錯覚についてパワポを使って上手に説明していきます。上手いものです。パワポの使い方が上手くない人ややたらと文字情報で伝えようとしますが、彼女は画だけで後は語りで補っていきます。そして、0.01・0.7・1.0のときの見え具合の資料を提示。これはインパクトがありました。力のある資料です。しかし、力のある資料でも順番や間を考えないと力が生きません。彼女はその当たりも上手でした。

 その後、今日の本題、目を大切にするに当たって自分たちにできることを考えさせます。そこでも、食の面や睡眠の面など視点を与えて考えさせるようにしました。見事です。教職経験20年くらいのベテランの先生並みの授業でした。

 僕もそうですが、過去の経験だけで何とかその場を過ごしてしまうことがある先生って多いような気がします。確かに経験している分、発問や対応は、それなりにはできるけれども質が高いわけではありません。現状にあぐらをかいていると抜かされます。気を引き締めないと。

| | コメント (0)

2018年10月 4日 (木)

また台風

 また台風が接近中です。2週連続週末です。この時期、さまざまなところでイベントが開かれるのに大打撃です。僕もお世話になった先生方との同窓会を予定していたのですが、やむなく中止になりました。

 天気は誰が悪いというわけではないのですが、今年は台風多すぎです。とはいえ、被害が出ませんように。

| | コメント (0)

2018年10月 3日 (水)

自己嫌悪

 研修がありました。複式での授業に関する研修でした。意見を求められ、思わず言ってしまいました。「リーダー学習って、本当に良いのか」って。複式授業の良さとして、リーダーが授業を進めるリーダー学習があります。多くの複式学級で行われている手法です。まあ、両方の学年を教えなくちゃいけないので、子ども達が率先して授業に関わることが求められるためです。なら、大きな学校でもすればいいのにしないのです。なぜなら、確実に力を付ける授業ではないからです。

 リーダー学習を前提で複式は進められているように思います。確かにメリットはあります。自主性が備わるからです。しかし、授業は先生のコーディネート力が絶対です。子どもだけでは回せません。いや、もし回せたとするのであれば、先生の立場って・・・。

 だから、認めないといけないんだと思います。複式では十分に授業を仕切れないということを。そこが出発点です。それを改善するために、先生がめっちゃ知恵を出してがんばるのです。そして1人でまるで単式のような授業ができることを目指してがんばるのです。それが大事だと思います。

 がしかし、それをいつもの調子で、ちょっぴり圧を加えて言ってしまいました。あ~あ。自己嫌悪に陥り中です。

| | コメント (0)

2018年10月 2日 (火)

総合的な学習の扱い

 総合的な学習の年間授業数の4分の1を夏休みや土日にやってもよいということになるそうです。今後、外国語活動の導入で授業時数が増えるための措置だそうです。今、年間70時間だから、16時間程度ということなのでしょうか。文科省の人は、もしかしたら学校のためと思ってそういう提案をしたのかもしれません。しかし、ただ単に休みが減るということなのでしょうか。

 僕は今夏、出張が多く、ほとんど年休を取っていません。おそらくこの提案通りにしたら、夏休みに年休はゼロに近くなるでしょう。何だか最近、何が正しいのかよく分からなくなってきたのですが、学校の先生は休むよりもしっかり働けってことなのでしょう。

 倒れないようにしなきゃ。

| | コメント (0)

2018年10月 1日 (月)

コーヒーの日

 今日はコーヒーの日だそうです。知らんかった。

 家では毎日コーヒーを飲むのですが、職場ではほとんど飲みません。職場のコーヒーは、コーヒーメーカーで作ります。当番の人が入れるので、僕が当番になったら、当然作るのですが、飲みません。ん~、なぜだろう。大した理由はないです。がしかし、僕にはどうでもいい自分本位なこだわりがあります。そのせいでしょう。

 とりあえず、コーヒーを入れよう。

| | コメント (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »