« 総合的な学習の扱い | トップページ | また台風 »

2018年10月 3日 (水)

自己嫌悪

 研修がありました。複式での授業に関する研修でした。意見を求められ、思わず言ってしまいました。「リーダー学習って、本当に良いのか」って。複式授業の良さとして、リーダーが授業を進めるリーダー学習があります。多くの複式学級で行われている手法です。まあ、両方の学年を教えなくちゃいけないので、子ども達が率先して授業に関わることが求められるためです。なら、大きな学校でもすればいいのにしないのです。なぜなら、確実に力を付ける授業ではないからです。

 リーダー学習を前提で複式は進められているように思います。確かにメリットはあります。自主性が備わるからです。しかし、授業は先生のコーディネート力が絶対です。子どもだけでは回せません。いや、もし回せたとするのであれば、先生の立場って・・・。

 だから、認めないといけないんだと思います。複式では十分に授業を仕切れないということを。そこが出発点です。それを改善するために、先生がめっちゃ知恵を出してがんばるのです。そして1人でまるで単式のような授業ができることを目指してがんばるのです。それが大事だと思います。

 がしかし、それをいつもの調子で、ちょっぴり圧を加えて言ってしまいました。あ~あ。自己嫌悪に陥り中です。

|

« 総合的な学習の扱い | トップページ | また台風 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 総合的な学習の扱い | トップページ | また台風 »